熊本市ホームページトップへ

チェックしよう!_受動喫煙

最終更新日:2021年12月21日
健康福祉局 保健衛生部 健康づくり推進課TEL:096-361-2145096-361-2145 FAX:096-366-1173 メール kenkouzukuri@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

受動喫煙に関するクイズです!

日本では、年間約1万5千人の方が受動喫煙で亡くなっていると言われており、2018年7月に健康増進法が改正され、受動喫煙対策が強化されました。このことで、望まない受動喫煙を防止するための取組みは、マナーからルールへと変わり、2020年4月から、多数の者が利用する施設で原則屋内禁煙となりました。 

問 2020年4月から、多数の者が利用する施設で原則屋内禁煙となりましたが、その対象ではない場所は次のうちどこでしょうか。

A.映画館
B.飲食店
C.共同住宅の自室

 

答え C.共同住宅の自室

【解説】自宅などは法律の規制対象外となっていますが、喫煙される方は受動喫煙が生じないよう周囲の状況に配慮して頂く必要があります。
厚生労働省のホームページを参考にしています。詳しくはこちら新しいウインドウで(外部リンク)

 

問 日本の成人で喫煙している人の割合は、次のうちどれでしょうか。

A.10人に2人
B.10人に4人
C.10人に8人

 

答え A.10人に2人

【解説】男性27.1%、女性7.6%、男女計16.7%(2019年)です。また、男性では、1995年以降20歳~60歳代で減少傾向で、女性では、2004年以降ゆるやかな減少傾向です。20歳~40歳代では近年減少傾向ですが、50歳代では増加傾向となっています。
国立がん研究センターのホームページを参考にしています。詳しくはこちら新しいウインドウで(外部リンク)

問 受動喫煙により罹患(病気に罹る)リスクが高くなる病気は、次のうちどれでしょうか。

A.脳卒中
B.水虫
C.緑内症

 

答え A.脳卒中

【解説】受動喫煙が大人の健康に及ぼす影響では、肺がん、虚血性心疾患、脳卒中が「科学的根拠は、因果関係を推定するのに十分である」と判定されています。
国立がん研究センターの「喫煙と健康」を参考にしています。詳しくはこちら新しいウインドウで(外部リンク)
 

問 たばこは人体に健康影響を与えますがそれはたばこの煙に原因があります。たばこの煙には粒子成分約4,300種類、ガス成分が約1,000種類の合計約5,300種類含まれていますが、発がん性物質が何種類含まれているでしょうか。

A.約20種類
B.約70種類
C.約120種類

 

答え B.約70種類

【解説】たばこの煙には、そのうち発がん性のある化学物質は約70種類です。喫煙者本人だけでなく、受動喫煙により周囲の人にも健康への悪影響が及びます。
国立がん研究センターの「喫煙と健康」を参考にしています。詳しくはこちら新しいウインドウで(外部リンク)

 

問 一般的にたばこの健康影響により医療費が増加したり、火災が生じたりするなど社会全体に与える損失は、次のうちどのくらいと言われているでしょうか。

A.約180億円/年
B.約1,800億円/年
C.約1兆8千億円/年

答え C.約1兆8千億円/年

【解説】受動喫煙防止等たばこ対策の推進に関する研究班報告書(平成30年度厚生労働科学研究費補助金)によると喫煙による経済損失は多大2015年の1年間で喫煙による経済損失は1.8兆円に上ります。

国立がん研究センターの「喫煙と健康」を参考に記載しています。詳しくはこちら新しいウインドウで(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 健康づくり推進課
電話:096-361-2145096-361-2145
ファックス:096-366-1173
メール kenkouzukuri@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:39211)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved