熊本市ホームページトップへ

新型コロナウイルス感染症が発生した高齢者施設等に業務支援チームを派遣します

最終更新日:2022年11月25日
健康福祉局 福祉部 介護保険課 介護事業指導室TEL:096-328-2793096-328-2793 FAX:096-327-0855 メール kaigojigyoushidou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した高齢者施設等に対し、迅速な派遣により、初動時の混乱や感染拡大を防止し、介護サービスの継続を図るため、看護職員及び介護職員からなる業務支援チームを設置いたしました。

業務支援チーム

看護職員と介護職員を1チームとして派遣

※状況によっては、看護職員又は介護職員のいずれか1名の派遣になることもあります。

事業内容等

(1)人的支援(主にクラスター時)

   職員に感染者が多数発生し、業務継続が困難となった施設で、業務支援チームの派遣を希望する場合には、介護事業指導室に電話(TEL:096-328-2793)でご相談ください


(2)感染対策指導(主に感染初期)

   施設で感染者が発生し、感染拡大防止のため、早期に感染対策の指導を要する場合には、保健所(新型コロナウイルス感染症対策課)から

   施設に対してご希望の有無をお尋ねします。 

   

(3)研修・ヒアリング(平時)

   施設に訪問のうえ基本的な感染対策や陽性者が発生した場合の対応方法等に関する研修を実施します。

   ※感染対策の実施状況について、業務支援チームが電話でヒアリングを行う場合があります。


※感染状況によってはご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 
  (1)人的支援(主にクラスター時) (2)感染対策指導(主に感染初期) (3)研修・ヒアリング(平時)
対象施設         ・入所・入居系の施設
        ・ショートステイ
        ・(看護)小規模多機能型居宅介護事業所
・入居・入所系の施設
・ショートステイ
・(看護)小規模多機能型居宅介護事業所
通所系の事業所
派遣対象 職員に感染者が多数発生し、法人内で人的応援を行っても、なお業務継続が困難となった施設 施設で感染者が発生し、感染拡大防止のため、早期に感染対策の指導を要する施設 ・感染対策に関する研修を希望する施設
・過去にクラスターが発生した施設
・その他必要な施設
支援チームの
業務内容
・看護職員・介護職員の業務
 (陽性者対応業務を含む)
・感染対策指導
・感染対策指導
・看護職員・介護職員の業務
 (陽性者対応業務を含む)
・基本的な感染対策
・PPEの着脱、感染者へのケアの方法など施設内で感染者が発生した際の対応方法
・チェックリストに基づくヒアリング(電話のみ)
派遣まで
の流れ
(1)対象施設から介護事業指導室へ電話で相談
(2)(派遣可の場合)原則翌日から派遣
(1)主に保健所から対象施設に意向確認
(2)施設から受入可否の回答
(3)(受入可の場合)当日又は翌日に派遣
(1)施設から介護事業指導室へ申込、又は
  支援チームから研修受講の意向確認
(2)支援チームと日程調整
(3)研修実施
派遣期間 原則として3日以内 原則として1日以内 原則として半日

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 福祉部 介護保険課 介護事業指導室
電話:096-328-2793096-328-2793
ファックス:096-327-0855
メール kaigojigyoushidou@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:45659)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved