熊本市の環境トップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

被災合併処理浄化槽設置支援事業補助金申請の延長について

最終更新日:2021年4月5日
環境局 資源循環部 浄化対策課TEL:096-328-2366096-328-2366 FAX:096-359-9945 メール joukataisaku@city.kumamoto.lg.jp

被災合併処理浄化槽設置支援事業補助金の申請受付を延長します。

1 目的

  この補助金は、平成28年熊本地震に起因し、下水道事業計画区域に合併処理浄化槽を設置する被災者に対して補助を行うことにより、

   生活再建、公衆衛生及び公共用水域の水質保全に寄与することを目的とします。

 

2 補助対象地域

  補助の対象地域は、下水道法第4条第1項に基づき策定された事業計画に定められた下水道事業計画区域です。

 

3 補助対象建築物

  補助対象となる建築物は、専用住宅又は併用住宅(人の居住の用に供する家屋の部分が延床面積の2分の1以上であるもの)です。

  ※賃貸を目的とするもの及び宿舎等を除きます。

 

4 補助金額

  補助金の額は、次の表に掲げる額と実設置工事費のいずれか低い額となります。

 

 区分

 5人槽

 7人槽

 10人槽

 新設・取替(上限額)

 296,000円

 324,000円

 384,000円

 

5 補助対象者

  補助の対象者は、次の要件を全て満たす者になります。ただし、熊本市合併処理浄化槽設置補助金交付要綱第5条に基づく補助対象者は除きます。

  ○平成28年熊本地震に起因し、合併処理浄化槽を設置しようとする者又は設置した者

  ○平成28年熊本地震に起因し、下水道事業計画区域内において建築基準法又は浄化槽法に基づく合併処理浄化槽の設置に係る手続を申請し、

   適正に完了した者

  ○平成28年4月14日以降に合併処理浄化槽の工事に着手し、令和4年3月10日までに1棟の専用住宅に設置する10人槽以下の合併処理浄化槽

   又は併用住宅に設置する人の居住の用に家屋の部分の処理対象人員が10人槽以下の合併処理浄化槽の設置工事を完了した者

  ○市税の滞納がない者

 

6 補助申請の様式等

      ワード 様式集 新しいウィンドウで(ワード:162キロバイト)

  浄化槽は維持管理が必要です。

  維持管理には、保守点検、清掃、法定検査があり、5人槽の場合は年間に約5万円程度の費用がかかります。

 

8   補助金申請の注意点

  〇補助金の予算には限りがあります。浄化槽設置時期によっては、補助金交付ができないことがあります。

  〇被災合併処理浄化槽設置支援事業は年度ごとの事業となっております。

   したがって、今年度補助対象であっても来年度は補助対象外となることがあります。あらかじめご了承ください。

このページに関する
お問い合わせは
環境局 資源循環部 浄化対策課
電話:096-328-2366096-328-2366
ファックス:096-359-9945
メール joukataisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:17774)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved