熊本市の環境トップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

熊本市の環境教育施設・プログラム

最終更新日:2019年12月23日
環境局 環境推進部 環境政策課TEL:096-328-2427096-328-2427 FAX:096-359-9945 メール kankyouseisaku@city.kumamoto.lg.jp
 

ごみ・リサイクル

東部西部環境工場扇田

【東部環境工場】

ごみの焼却はもとより、ごみを新たなエネルギー資源と捉え、ごみの焼却により発生した熱を利用した発電等、積極的に省資源・省エネルギーの推進を図っています。

             ☎:380-8211

【西部環境工場】

燃やすごみ、可燃性の大型ごみ、資源化処理の伴う可燃残さ及び収集運搬業者や排出者が自ら搬入する可燃性ごみを焼却処理する施設です。

             ☎:329-0900

【扇田環境センター】

焼却灰や家庭から排出される不燃物を埋立処分する施設です。

ごみの分別とリサイクルの必要性について考えてみませんか!

             ☎:245-2696


 

 
水の科学館水道施設見学下水道施設
水
上下水道や地下水について、展示物での体験や実験イベントを通して楽しく学べる施設です。水の旅パスポートを使って5つの国を旅しながら、私たちの暮らしに欠かせない水について学んでみませんか!
            ☎:346-1100

【水道記念館・八景水谷送水場・上下水道局庁舎・健軍水源地(H31年度内に工事予定あり)】

上下水道局では24時間安全でおいしい水を届けています。施設見学を通して水道のしくみや水の大切さ、熊本市の水道水の特徴などを学ぶことが出来ます。健軍水源地では、自噴している井戸を実際に見ることも出来ます。

   ☎:288-7462  ☎:381-4330

【東部浄化センター・中部浄化センター・

 南部浄化センター・西部浄化センター】

浄化センター見学を通して、下水道のしくみを学習できます。また、出前講座のメニューと組み合わせての見学も出来ます。

    ☎:288-7462  ☎:381-4330


 

自然


香りの森森林学習館立田山1

【香りの森】

様々な樹木や草花の香りを楽しみながら、学習の場、憩いの場として利用できます。

        ☎:328-2352

【森林学習館】

 森林とのふれあいを通じて、緑化及び自然保護に対する意識の高揚を図るための学習・活動の場として利用できます。

   ☎:245-3157  ☎:328-2352

【立田山憩(いこい)の森】

植物、昆虫、野鳥など多種多様な動植物が生息しており、立田山全体が「野外博物館(ミュージアム)」のようになっています。

森林の状況や施設、観察ポイントによって4つの観察コースを設けています。

   ☎:346-5090  ☎:328-2352 

 

  

環境全般

 
環境総合センター

【環境総合センター】

微生物や化学物質などの高度な分析・検査を行う機関です。地球温暖化、生物多様性から水や空気、ごみ・リサイクルなどについて、環境教育普及を目的として、野外での観察、日常生活で実践できるリサイクルや、実験を通して伝える体験型の学習プログラムを提供しています。

           ☎:379-2511

 


 



 


 




キーワード  【ごみ・リサイクル】

 

ごみ減量・リサイクル教室

  職員が小・中学校に出向き、ごみ減量・リサイクルについて基本的なことを分かり易く話します。

【 実施期間 】通年

【 対 象 】 小・中学生

【 場 所 】 各学校など

【担当:問い合わせ先】◎各クリーンセンター啓発推進係

           ・北部クリーンセンター(338-8205)・西部クリーンセンター(329-8803)・東部クリーンセンター(365-4343)

           ◎ごみ減量推進課(328-2365)

           ◎各区役所総務企画課

           

キーワード 【水】

 

(1)熊本の地下水        通年   市内学校・公民館で

 
水保全課
   
 
 水保全に関する講座を実施しています。
ご希望される場所(学校・公民館・会議室等)に伺って、熊本の地下水の
成り立ちや節水、熊本水遺産などについてお話しします。

 

 
 
 

(2)くまもと「水」検定3級試験   7月~9月   学校・自宅で

                                                                                                                                                                                                  

mizu

検定

クイズ形式で熊本の水に関する基本的な知識を習得できます。3級試験は初級レベルで3択の30問、70点以上が合格です。

費用は無料で、郵送による受験なのでクラスや学年単位で自由な時間に取組めます。昨年も1,000人以上の児童・生徒が受験しています。  

 

 

(3)節水チャレンジ小学校   募集:4~5月(実施6~2月)

     節水2節水

職員が小学校へ出向き、熊本の地下水の仕組みや節水についてお話をします。

また、水の飲み比べ体験を通じて熊本の水について学習できます。

 
 

(4)「健軍水源地一般公開」イベント   年1回   どなたでも

健軍水源地
 
 
限りある水資源・上下水道の仕組み・水の循環について、分かりやすく
学ぶことができるイベントです。普段は入ることができない上下水道施設を探検しながら、楽しく学んでみましょう!
 
※健軍水源地は平成31年度に施設内の工事を予定しており見学できない場合があります。 


 

 

 

 

 

(5)上下水道出前教室   通年  小中学生・一般   小中学校、公民館等で

水道出前

 

 
水道について楽しく学び、さらに理解を深めていただくために、ご希望される場所(学校・公民館・会議室等)に伺って学習教室を行います。
水道・下水道教室を併せて行うことで、水の循環に関する学習も可能です。
 
 

(6)夏休み水の探検バスツアー   8月中旬~下旬     小学校4年~中学校3年生  

熊本の水や水道に係る施設等を巡り、実体験及び共同生活を通して地下水のすばらしさ、地下水保全の重要性について楽しく学ぶ一泊二日のバスツアーです。( 定員40名 )
場所は、国立阿蘇青少年交流の家・上下水道施設等です。
     
                      ☆彡   過去のツアーの様子  ☆彡
鼻ぐり白川水源あその望
        鼻ぐり井手        白川水源       あそ望の郷くぎの
 

(7)水循環バスツアー   年1回(定員40名)  市内在住又は勤務・小学生以上

私たちが普段当たり前に使っている上下水道について、楽しく学ぶことが出来るバスツアーです。
上流域から下流域の水や水道にゆかりのある場所や上下水道施設を巡り、水道と地下水保全について考えてみましょう。
場所は、上下水道施設等(健軍水源地など)です。
 
 

(8)「下水道の日」/下水道いろいろコンクール   募集期間:6月~9月初旬  小中学校等・一般

下水道に関するポスター、標語、作文、書道、新聞を募集し、下水道に対する理解を図ります。

 

 

                                                                                            

 

 

 担当(問い合わせ先)

   (1) ~ (3) 

水保全課(328-2436)

      (4)

上下水道局経営企画課(381-4330)

     (5) ~ (8)

(公財)熊本市上下水道サービス公社

                           (288-7462)

上下水道局経営企画課(381-4330)

 

                             

                                                                         

                                        

 

 

 
 

 

 
                                                                            

   

 

 



                             



 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 



 

 


 

キーワード【生物多様性】

 

いきものフェアくまもと 2019

いきものフェア          ikimono1

 

 5月22日の「国際生物多様性の日」に合わせ、身近ないきものや、私たちのくらしとの関わりなど、 楽しみながら「生物多様性」について学べるイベントです。 いきもの観察会やガイド、生物多様性に関する展示などを行います。

 
 
 
 
 

 

 実施期間

5月11日・12日

(天候により、中止の可能性あり) 

 対象

児童等・一般 

 場所

熊本市動植物園 

 担当(問い合わせ先)

環境共生課(328-2352)





 

キーワード 【自然】

  

(1)親子環境探検隊   9月、1月、3月  テーマに応じたフィールド(野外)

 「江津湖」の水生生物や野鳥の観察、「金峰山の里山探検」など自然とのふれあいを通して、自然の大切さや人と自然の共生について親子で一緒に学び考えます。
 

 

(2)江津湖水生生物ウォチング  5月中旬  親子  江津湖周辺

1いきものウォチング
 
 
 江津湖にすむ小さな水生生物(カゲロウの幼虫など)の観察を通して、自然に親子でふれあいながら、生物多様性、〝人と自然との共生〟について親子で一緒に学び考えます。
 
 

(3)ゾウのふんではがきを作ろう  8月・11月  小学生とその保護者  動植物園ゾウ舎・動物資料館

 アフリカゾウの寝室探検や餌やり体験を通して野生生物を身近に感じてみませんか。ゾウのふんを使って紙を作ってみましょう。野生生物のおかれている厳しい環境を考えてみるきっかけになるといいですね。

 

                                                                                                                                                                                                          
                              ぞう1ぞう2

 

 

 

(4)ヒツジの毛つむぎ教室   6月・12月  小学生とその保護者   動植物園動物資料館

羊1
 
 
ヒツジの夏場の避暑対策で刈った毛を使って、羊毛がどのような過程を経て製品の原材料としての糸になるのか、実際つむいで実感してみませんか。
 
 

(5)動植物園で田植え・稲刈りをしよう  6月・10月  小学生とその保護者  動植物園ニホンザル舎

田植え稲刈り
              田植え              稲刈り


当園ニホンザル舎里山エリアにある田んぼに田植え・稲刈りを行い、日本の文化や動物との関わりを学ぶことができます。

 
 
 

(6)江津湖の生き物ウォッチング   7月下旬  小学生とその保護者  動植物園及び江津湖周辺 

貴重な江津湖の動植物を観察し、「自然のすばらしさ」を親子で体感します。

 

ウォチング2

 

 

 

(7)グリーンフォレストプロジェクト(チンパンジー)  1月   動植物園チンパンジー舎

野生のチンパンジーが暮らしているアフリカの森のように動植物園のチンパンジーの島に木を植樹し、実のなる木を作ることで、チンパンジー本来の自然な行動を引き出し、チンパンジーの習性や環境について学ぶことができます。

                                            

                        グリーンフォレスト

チンパンジー

        
  

(8)野鳥の観察会  1月下旬   動植物園及び江津湖周辺

野鳥

 
 
豊かな自然に恵まれた江津湖には多くの渡り鳥が飛来してきます。日本野鳥の会の先生と一緒に、江津湖と動植物園内の野鳥を観察してみませんか。
 

(9)春の七草を知ろう   1月上旬   動植物園及び江津湖周辺

園内や江津湖に自生する「春の七草」を現地で観察し、七草の種類、風習などを学び、自然環境に関心を持つ心を養うために観察会です。

 
 
 

(10)肥後五鶏を知ろう   2月下旬    動植物園

鶏鶏2
   
 当園で展示している熊本の地鶏である「肥後五鶏」を見て、特徴などを学ぶことができます。
                                                                           
 
                                          

 

 

 担当(問い合わせ先)

 (1)~(2)  

 環境総合センター(379-2511)

  (3)~(10)   

 動植物園    (368-4416)

 



                                                                                    



 

 

 

 

 










 

キーワード【 環境科学プログラム 】

 

  

★種の保存と多様性講座(カブトムシ・クワガタムシ飼育講座)   6月または7月

クワガタムシ
 
カブトムシ・クワガタムシ飼育講座の飼育講習とともに、外来生物について親子で理解することで、生態系保全について正しい知識を身につけます。
 
対象:どなたでも
 
 

★夏休み環境科学教室                7月~8月

環境学習3
 
 地球温暖化、ごみ・リサイクル、生物多様性、資源・自然エネルギーなどのテーマついて、実験や観察、工作を行いながら楽しく学びます。
(好きなテーマだけでも受講可)
 
対象:小学4年生~6年生(変更の可能性あり)
 
 

★ミニ科学体感フェア    11月頃

熊本県・市科学展開催に合わせて、平日に出前講座等で使用する作品の展示を行い、休日に科学実験やリサイクル工作などの体験コーナーを「ミニ科学体験フェア」として出展しています。
 
対象:どなたでも
 
 
 
 

★環境科学セミナー     通年

環境科学セミナー

 

環境に関する講座や体験学習(新聞エコバッグ、ダンボールコンポスト、マイはし作り)などを行い、リサイクル、ごみ問題、地球温暖化、大気環境、放射能などについて実験や楽しい体験を通して学びます。

 

対象:どなたでも

 

 

 

★環境学習出前講座      通年

地球温暖化、生物多様性などの環境問題について学び考えるために、講座に加えて「体験型」の環境学習をサポートします。水生生物の観察、牛乳パックなどのリサイクル(紙すき、工作等)、UVビーズストラップ作り、草花染め、ダンボールコンポストやごみ分別ゲームなどのメニューがあります。講議のみも可能で、環境全般にわたり打合せできるだけご希望に応じますので、お気軽にご相談ください。

各学校・地域及び環境総合センターで開催します。

 

 

環総研出前講座

 

 

対象:どなたでも(団体受付)

 

          担当(問い合わせ先):環境総合センター(379-2511)



 


 

                      


 



 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              

                   担当(問い合わせ先) : 環境総合センター(379-2511)

キーワード【 温暖化 】

 

  地球温暖化Lesson! みんなで実践!賢い選択!「COOL CHOICE」!       出前講座

 

くーるちょいす出前
 
 
 地球温暖化って何が起こるの?
 私たちにできることは?
「COOL CHOICE(=賢い選択)は、「未来のために、いま選ぼう。」
を合言葉に、生活の中で低炭素なアクションをすることで地球の未来を
守ろうというものです。
あなたが選べば、未来は変わります。
今こそ、地球温暖化についてみんなで考えましょう。
                                                                               

 

実施期間

 通年

 対象

 小・中学校生等、一般

 場所

 市内一円

担当(問い合わせ先)

環境政策課

温暖化・エネルギー対策室

     (328-2355)

 

                          

 

キーワード【 環境全般 】

 

「熊本の大気環境の今」出前講座     通年    どなたでも

PM2.5
PM2.5などの大気環境の現状や問題点を分かりやすく話します。

 

「エコドライブのすすめ!!」出前講座     通年   どなたでも

自動車排ガスによる地球温暖化問題や大気汚染問題についてお話しし、環境にやさしいエコドライブの方法を紹介します。
 
 
 
 

こどもエコクラブ   通年  幼児から高校生まで

こどもエコクラブ2
 
 
地球にやさしいこと、エコなことを、自分たちで考えてやってみるクラブです。
やりたい活動(「エコロジカルあくしょん」といいます)に挑戦し報告をして、アーススタンプを集めるとアースレンジャー認定証がもらえます。市役所のHPでも活動記録(エコログ)の紹介をしていて、地球を守るアースレンジャーの活動のPRの手伝いをしています。
 
 
                     担当(問い合わせ先):環境政策課(328-2427)

 


 
 
 
 
 


 
 
 

副読本・教材

  

ごみ・リサイクル

ごみとリサイクル
 平成27年度版
 
副読本「ごみとリサイクル」
 熊本市のごみの量や種類、出し方、ごみの行き先、リサイクルやごみを減らす工夫について学びましょう。
 
対象:小学4年生
担当:ごみ減量推進課(328-2365)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

くまもとの水
 ☆副読本「くまもとの水について考えよう」
熊本の水について考えながら学習する副読本を節水チャレンジ小学校参加校に配布しています。
また、市のHPでもダウンロードできます。
 
対象:小学生
担当:水保全課(328-2436)
  
☆小学生向けパンフレット「くらしと下水道」
※下水道啓発用の小学生(4年生)向けパンフレットを作成し、市内全小学校へ配布します。
 
対象:小学生
担当:(公財)熊本市上下水道サービス公社(288-7462)・上下水道局経営企画課(381-4330)
 

温暖化

みんなで実践
 
環境学習ノート
「みんなで実践!賢い選択「COOL CHOICE」!
地球温暖化って何が起こっているの?
私たちにできることは?
温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(=賢い選択)は、「未来のために、いま選ぼう。」を合言葉に、生活の中で低炭素なアクションをすることで地球の未来を守ろうというものです。あなたが選べば、未来は変わります。今こそ地球温暖化についてみんなで考えましょう。
 
対象:小中学校等・一般
担当:環境政策課温暖化・エネルギー対策室(328-2355)
 
 
 
 
 

自然

自然ガイドブック
 
 わくわく江津湖の自然ガイドブック「江津湖は友だち」
熊本市を代表する自然環境である江津湖に生息・生育する動植物について、イラストや写真で学べます。
 
対象:小中学校等・一般
担当:環境共生課(328-2352)
 






 
 
このページに関する
お問い合わせは
環境局 環境推進部 環境政策課
電話:096-328-2427096-328-2427
ファックス:096-359-9945
メール kankyouseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:22945)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved