北区ホームページトップへ

北区ホームページ(スマホ版)北区ホームページ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

【受付終了】令和3年度 子育て世帯への臨時特別給付金

最終更新日:2022年4月29日

受け付けわすべて終了しました

 令和31119日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、新型コロナウイルス感染症が長期化する中で、子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く観点から、児童を養育している方の年収が960万円以上(注)の世帯を除き、0歳から高校3年生までの児童に1人当たり10万円給付を行うこととなりました。

   このことを受け、本市でも国の基準に基づき、以下の通り給付を行います。

(注)扶養親族等が児童2人と年収103万円以下の配偶者の場合の目安

 

給付金概要

 ■対象者

(1)基準日(令和3930日)時点で18歳以下の児童を養育している方(児童手当支給要件の該当者)

(2)基準日以降の離婚等により、令和4年2月28日現在児童を養育しているにもかかわらず、この給付金を受け取れなかった方のうち、大きく分けて以下の方(前養育者から給付相当額を受け取った方や前養育者が対象児童のために給付相当額を使った方は対象となりません

(ァ) 令和3年9月分の児童手当の受給者でなかったが、令和4年3月分の児童手当の受給者  

(令和4年2月28日までに支援給付金の申請をする場合は、令和3年9月1日から申請時までの間に児童 

  手当の受給者変更手続を完了し、申請時点において児童手当の受給者)になった方

(ィ)  令和3年9月30日において高校生等の養育者(主たる生計維持者)でなく「令和3年度子育て世帯への  

  臨時特別給付金」の支給対象者でなかったが、令和4年2月28日時点(令和4年2月 28日までに支援給付 

  金の申請をする場合は申請時)において高校生等を養育している方

(ゥ)  その他これらに準ずる方

配偶者からの暴力を理由に子どもとともに住民票上の住所地と異なるところに住んでいるが、DV加害者

  が 先に給付を受けていたため、給付を受けることができていなかった方

・基準日より後に、例えば養子縁組・特別養子縁組によって対象児童の養育者が代わっていた方

・基準日より後に海外から帰国し、児童手当の受給者となった方等が考えられます。

(3)基準日以降、令和4年3月31日までに出生し、児童手当支給要件の該当者となった新生児

 ※児童の範囲:平成1542日~令和4331日に生まれた児童 

 ※婚姻している児童を除きます。

 ※児童手当制度における所得制限限度額(注)以上の所得の方(特例給付の方)は対象外です。

    所得制限について詳しくはこちらをご覧ください。


  ■支給額  対象児童1人につき10万円


  ■申請期限 

   ア 上記(1)に該当する方は、令和4年3月15日(火)※申請受付は終了しました。

     イ 新生児及び上記(2)に該当する方は、令和4年4月28日(木)※申請受付は終了しました。

 

お問い合わせ

熊本市臨時特別給付金コールセンター

電話番号:096-355-8866

受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ) 


内閣府コールセンター

電話番号:0120-526-145

受付時間:午前9時から午後8時(平日のみ) 
このページに関する
お問い合わせは
熊本市臨時特別給付金コールセンター
電話:096-355-8866096-355-8866
(ID:38862)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市北区役所 〒861-0195 熊本市北区植木町岩野238-1 代表電話:096-272-1111
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved