北区ホームページトップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

北区ふるさと料理コンテスト入賞作品をご紹介します

最終更新日:2015年2月6日
北区役所 保健福祉部 北区 保健子ども課TEL:096-272-1128096-272-1128 FAX:096-272-0900 メール kitahokenkodomo@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

 北区でとれる新鮮食材を生かした創作料理を選ぶ「北区のふるさと料理コンテスト」の入賞作品をご紹介します。

入賞 松本美樹さん(マツモトミキ) 「植木のミルフィーユ仕立て」 

植木のミルフィーユ仕立て
植木温泉やすいかをイメージしたトマトや温泉卵を盛り付けて植木のイメージを料理にしました。また、大葉の風味を活かし、塩分控えめです。油をひかずに鶏肉から出る油を使って焼いているのでヘルシーに仕上がっている所もポイントです。
地元食材 なす

 

材料(4人分)

なす    1

鶏ひき肉  130

玉ねぎ    15g(1/12個)

大葉     10

にんにく   1片

塩、こしょう 少々

小麦粉   大さじ1

卵     4個 

トマト   1

のり    適量

ポン酢   適量

 

調理方法 

(1)なすは1cm厚さに切り、水にさらしアクをぬく。

(2)トマトですいかを作る。トマトはくし形に切り、大葉ですいかの皮、のりで種のように切り、トマトに貼り付ける。

(3)大葉は3枚を線切りにして、盛り付け用にとっておき、残りをみじん切りにする。

(4)ボウルにみじん切りにした玉ねぎと大葉とにんにく、鶏ひき肉、塩こしょうを入れ、粘り気が出るまでこねる。

(5)なすに小麦粉をまぶし、片面に(4)をつけて弱火で火がとおるまで焼く。残ったなすも焼く。

(6)卵は水から火にかけ、沸騰しないように調整しながら8分茹でて温泉卵を作る。(65℃程度)

(7)器に(5)をなすと肉が交互になるように重ねて盛り付け、その上に線切りにした大葉をのせ、(2)のすいかと温泉卵を添えて、ポン酢をかける。

 

1人分 エネルギー 188kcal  塩分 1.2g 

 

入賞 中田扶美子さん(ナカタフミコ) 「にがうりと晩柑のあえもの」

にがうりと晩柑のあえもの
ヨーグルトのさわやかさがあり、晩柑のフルーティな味わいでにがうりの苦味が気になりません。子どもから大人までサラダ感覚で食べられます。
地元食材 にがうり
 

材料(4人分)

にがうり  120

玉ねぎ   60

晩柑    80

A  ヨーグルト  60

  油     小さじ1

  レモン汁  小さじ1/2

  はちみつ  小さじ1

  塩       ミニさじ1弱

 

調理方法

(1)にがうりは縦に2等分し、種とわたを取り除き、薄く横に切る。熱湯をかけて、冷水にとり、ざるにあげ、水気をきっておく。

(2)玉ねぎは、薄く横に切り、軽く水にさらし、ざるにあげて水気をきっておく。

(3)晩柑は一房ずつ皮をむき、3~4等分に切る。

(4)Aの調味料を混ぜ合わせておく。

(5)(1)のにがうりと(2)の玉ねぎ(3)の晩柑をボウルに入れ、調味料であえる。

 

※食べる直前に調味料であえると水っぽくなりません。

 

1人分 エネルギー 42kcal  塩分 0.2g 

 

入賞 小島壽子さん(コジマヒサコ) 「わ(和)おいしいー!」

わ(和)おいしいー!

 にがうりの新しい食べ方で、サラダ感覚で食べられます。たくさんの野菜がかつお、しいたけの出し汁でさっぱり食べられ、ミニトマトの甘み、ゴーヤの苦味がよく合います。(写真は3人分の盛り付けになっています。)

地元食材 にがうり

 

材料(4人分)

にんじん    30

干ししいたけ  4

れんこん    30

だし汁     適量

薄口しょうゆ  小さじ1/3

 

にがうり   50 

豚ひき肉   50
玉ねぎ    20
片栗粉    適量
 
ミニトマト()  4
バター       7
 
A だし汁    200cc(しいたけの戻し汁・かつお)
  薄口しょうゆ 大さじ11/3
  片栗粉    大さじ11/3
  

調理方法

(1)にんじんは花形に型抜きをし、干ししいたけは戻して星の切込みを入れ、れんこんは薄く切る。

(2)(1)をだし汁で煮て、薄口しょうゆで下味をつける。

(3)にがうりは2cmの輪切りにし、種を取り、さっと茹でる。

(4)(2)のにんじんの残りと玉ねぎをみじん切りにして、豚肉とよく混ぜる。

(5)(3)のにがうりの内側に片栗粉をつけ、(4)のひき肉を詰める。

(6)フライパンに油を熱し、(5)のにがうりを入れ、こんがりと焼く。

(7)フライパンにバターを熱し、ミニトマトを入れ、弱火で焼く。

(8)皿に輪切りにしたトマト、(6)のにがうり、その周りに(2)のにんじん、干ししいたけ、れんこんを形よく並べ、にがうりの上にミニトマトを飾る。 

(9)Aの片栗粉以外をひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、(8)の上にかける。

 

1人分 エネルギー 84kcal  塩分 1.1g

 

このページに関する
お問い合わせは
北区役所 保健福祉部 北区 保健子ども課
電話:096-272-1128096-272-1128
ファックス:096-272-0900
メール kitahokenkodomo@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:7580)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市北区役所 〒861-0195 熊本市北区植木町岩野238-1 代表電話:096-272-1111
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved