南区ホームページトップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

消費者としてご注意いただきたいこと【新型コロナウイルス感染症関連】

最終更新日:2021年2月26日
文化市民局 市民生活部 生活安全課 消費者センターTEL:096-353-5757096-353-5757 FAX:096-353-2501 メール shouhisha@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

消費生活相談窓口

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、消費者の不安につけこむ手口の詐欺や悪質商法が確認されており注意が必要です。感染拡大を予防する「新しい生活様式」として在宅やオンライン利用等が増えると、これに乗じた商品の送り付けや詐欺の電話・メール、インターネット通販のトラブル等が増える懸念があります。
 少しでも不安を感じられた場合や、消費者トラブルで困ったら、一人で悩まず、消費者センター新しいウインドウでまでご相談ください。
 
■相談専用ダイヤル:096-353-2500  
■受付時間:月~金曜日 9時~17時(祝日・年末年始を除く)
 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則お電話でのご相談をお願いいたします。

悪質な詐欺にご注意!

新型コロナワクチンに便乗した詐欺

ワクチン接種注意喚起(消費者庁)

消費者庁

(行政機関をかたった"なりすまし"にご注意)

 ワクチン接種のために手続きが必要と、公的機関や病院をかたって、金銭や個人情報をだまし取ろうとする電話があったという事案が発生しています。
 
※ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません

 

熊本県警ホームページ

熊本県警ホームページ【電話で「お金詐欺」地域安全ニュース(新型コロナウイルスのワクチン接種に関する不審電話に注意)】新しいウインドウで(外部リンク)

 

また、新型コロナワクチンに関する情報は、

首相官邸ウェブサイト(外部リンク)

厚生労働省ウェブサイト新しいウインドウで(外部リンク)

国民生活センター(ワクチン接種を口実にした消費者トラブル事例等)新しいウインドウで(外部リンク)

に掲載されております。そちらも併せてご確認ください。

 

 

(国民生活センター)新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン 

新型コロナワクチン詐欺ホットライン

国民生活センター

(新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン)

国民生活センターでは、「新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン」を開設し、ワクチン詐欺に関する消費者トラブルについての相談を受け付けています。相談時間は、土日祝日を含む毎日10時~16時です。
詳しくは、国民生活センターHP新しいウインドウで(外部リンク)をご確認ください。
 
※新型コロナワクチンに関する相談は、「厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター新しいウインドウで(外部リンク)(0120-761770)」にお問い合わせください。 

 

 

 

持続化給付金に関する詐欺

持続化給付金をあたかも誰でも申請できるように偽り、個人情報やマイナンバーを聞き出す事案、税理士を名乗る者から代理申請のための高額な手数料を請求される事案が発生しています。

・持続化給付金は、事業者が対象の給付金です。

・不正受給は罪に問われることがあります。友人等からの勧めであっても、十分に注意しましょう。

また、持続化給付金に関しては持続化給付金サイト新しいウインドウで(外部リンク)をご確認ください。

 

 

その他新型コロナ関連詐欺

○「水道の排水管が新型コロナウイルスで汚染されているため工事が必要」等、電話で根拠のない説明を行い個人情報や口座番号等を聞き出す事案

・本市職員から個人情報を尋ねることはありません。

・電話等で個人情報や口座番号等を尋ねられても、絶対に答えないようにしましょう。
 
〇注文した覚えのないマスクが代金引換えで送られてきた事案
 身に覚えのない商品が送られてきた場合は、商品を受け取る前に・・・
・商品の品名を確認し、注文した商品か確認しましょう。
・家族に確認し、家族が注文した商品か確認しましょう。

 

 

 まずは最寄りの警察署または消費者センターへご相談ください!

 

ゆっぴー安心メール
 地域の犯罪・防犯情報をタイムリーに提供するものです。※登録料及び会費は無料です。

  ・ 登録用空メールアドレスはこちら k110@ansin.police.pref.kumamoto.jp

  ・ 詳細はこちら → 熊本県警察ホームページ新しいウインドウで(外部リンク)


 

 

おうち時間で増加している消費者トラブル!

1(ネット通販でのトラブル)

 「お試しと思ったら定期購入だった」「いつでも解約できるはずだが電話がつながらず解約できない」というトラブルが発生しています。契約内容や解約条件等を十分確認しましょう。

2(副業に関するトラブル)

 「SNSの広告で副業を見つけ、情報商材を購入したが全くもうからない」といった相談があります。 SNSを通じたもうけ話には用心しましょう。

3(偽アカウント、偽サイト)

 SNSやネットを閲覧する機会が増えている中、大手企業等を名乗る偽サイト等が増えています。不正に個人情報を抜き取る悪質なショッピングサイトもあります。広告から入るのではなく、公式サイトを自分で検索するようにしましょう。

 

こちらもご確認ください→消費者庁「悪質商法にくれぐれもご注意ください」新しいウインドウで(外部リンク)

「消費者が意見を伝える」際のポイント

「消費者が意見を伝える」際のポイント

消費者庁(消費者の皆様へ「消費者が意見を伝えるときのポイント」)より

 
自立した消費者として、意見がきちんと相手に伝わるように、「意見を伝える」ときには次のの3つのポイントを参考にしてみてください。

ポイント1 ひと呼吸、置こう!

ポイント2 言いたいこと、要求したいことを「明確に」、そして「理由」を丁寧に伝えましょう!

ポイント3 事業者の説明も聞きましょう! 従業員、事業者も頑張っています。意見の伝え方には留意しましょう。
 

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法

消毒や除菌効果をうたう商品は、目的に 合ったものを、正しく選びましょう。
 新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について特設ホームページが開設されました。
 この特設ホームページでは、国が示す有効な消毒方法をまとめてあります。塩素系漂白剤や一部の家庭用洗剤などがモノの消毒に有効である一方で人がいる環境で、消毒や除菌効果をうたう商品を空間噴霧することは、健康影響の恐れがありますのでご注意ください。
 

食料品についてのお願い

食料品についてのお願い
 
 新型コロナウイルス感染が拡大している状況の下、様々な風説が流れていますが、食料品や生活必需品が必要な方に届くよう、消費者の皆様におかれましては、正しい情報を見極め、冷静な購買活動をお願いいたします。
 

イベント等のキャンセルについて

 

■イベントや旅行のキャンセルは、返金等の取扱い等を主催者に確認しましょう

個々のケースで返金等の取扱いは異なります。自らキャンセルする場合を含め、主催者に御確認ください。
※ 有料イベントや旅行の主催者におかれては、中止等に際しての返金等の取扱いについて、 消費者の理解を深めるために必要な情報を分かりやすく提供していただけるようお願いいたします。
 

(ID:27675)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市南区役所 〒861-4189 熊本市南区富合町清藤405-3 代表電話:096-357-4111
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved