熊本市ホームページトップへ

熊本駅周辺の概要と現況

最終更新日:2019年7月31日
都市建設局 熊本駅周辺整備事務所TEL:096-323-8177096-323-8177 FAX:096-323-8052 メール ekishuhenseibi@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

熊本駅周辺の歴史

 

熊本駅の歴史

できごと
明治24年 熊本まで鉄道の開通・熊本駅(春日停車場)設置
大正3年 熊本駅舎新築・豊肥線開通
大正13年 熊本市電開通
昭和33年 現在の熊本駅舎完成
平成3年 熊本駅舎改築(現在に至る)
平成23年3月 九州新幹線 熊本駅開業 、 新幹線口駅前広場完成 、白川口駅前広場暫定整備
平成27年3月 JR鹿児島本線一般部(約4km)及び駅部上り線(約2km)の高架化完了
平成30年3月JR鹿児島本線駅部下り線(約2km)及びJR豊肥本線(約1km)の高架化完了
平成31年3月熊本駅新駅舎完成

 

熊本駅の現状

 熊本駅は熊本市の中心部(熊本城、市役所、中心繁華街)から南西に約2kmに位置していて、熊本県最大の鉄道駅であり、明治24年の鉄道開通以来、熊本の玄関口として大きな役割を担ってきました。
 しかし、車社会の進展により、鉄道離れが進み、熊本駅の乗降客数も減少傾向にありました。また熊本駅周辺地域は鉄道により地域が分断され、道路等の基盤整備も十分でなかったため、人口も減少し周辺商業も衰退するなど、熊本市の主要な拠点として機能していない状況となっていました。

 そのような中、九州新幹線鹿児島ルートの全線着工を契機として、熊本駅周辺地域においては、連続立体交差事業をはじめ熊本駅西地区の区画整理事業、駅前の東A地区再開発事業、または合同庁舎の移転など様々な事業を進めてきたことにより、現在は熊本駅利用者も増え、周辺のにぎわいも戻ってきております。

 

 

旧駅舎(昭和初期)

現在の駅舎

新駅舎

旧駅舎(昭和初期)
(熊本市市史編纂室所蔵)

旧駅舎(~平成31年3月)

新駅舎(平成31年3月~)

新幹線駅舎

新幹線駅舎


 

 

 

周辺の地図

 

熊本駅周辺整備事業の計画区域

熊本駅周辺整備事業の計画区域

熊本駅周辺整備事業の計画区域 約63.2ヘクタール

 

 

 

 

周辺人口

 

周辺人口(春日、古町、白坪校区)

熊本駅周辺地区人口推移及び熊本市の総人口

 

JR 熊本駅 一日あたりの乗車人員の推移

 

 JR 熊本駅 一日あたりの乗車人員の推移 

JR熊本駅 1日あたりの乗車人員の推移

このページに関する
お問い合わせは
都市建設局 熊本駅周辺整備事務所
電話:096-323-8177096-323-8177
ファックス:096-323-8052
メール ekishuhenseibi@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:4216)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved