熊本市ホームページトップへ

統計調査員を募集しています!

最終更新日:2021年10月11日

1 統計調査とは

 国や地方公共団体が行う「統計調査」は、統計法という法律に基づいて行われます。

 統計調査の結果は、国や都道府県の施策立案の基礎資料として利用されるだけでなく、民間企業や大学など国民の生活に幅広く活用されることにより、豊かで住みよい日本を築くために役立てられています。

2 統計調査員とは

    統計調査員とは、各種統計調査において世帯や事業所・企業といった調査対象を訪問し、調査票の記入依頼や調査票の収集・点検・提出等をしていただく方のことをいい、統計調査事務の最も重要な部分を担っていただいています。

   また、統計調査員一人ひとりの取組みが統計に対する信憑性や正確性を左右することになり、ひいては、調査の結果を利用して行われる施策の方向性にも影響を与えることになります。

3 統計調査員の仕事とは

(1)調査員説明会への出席

(2)調査対象の確認

(3)調査票の配布と記入の依頼

(4)調査票の回収

(5)調査票の点検・整理

(6)調査票の提出

4 登録要件とは

 次のいずれの要件を満たす方

(1) 統計調査に理解と熱意を有し、責任を持って調査事務を遂行できる者

(2) 満20歳以上の者

(3) 心身ともに健全な者

(4) 秘密の保護に関し信頼のおける者

(5) 税務、警察に直接関係のない者

(6) 選挙に直接関係のない者

(7) 暴力団員でない者又は暴力団員と密接な関係にない者

5 統計調査員の待遇・報酬

(1)統計調査員の身分について

 登録調査員として任命されている期間は、行政機関に勤務する職員と同様に公務員の身分(任命権者が大臣または国の機関の長の場合は国家公務員、都道府県知事等の場合は地方公務員)を持つことになります。また、統計法により、各種統計調査により得られた情報について、守秘義務を課せられることになります。

 

(2)統計調査員の報酬

 統計調査員には報酬が支払われます。報酬の額は、調査ごとに、調査活動にかかる日数などを考慮して定められています。

 

(3)統計調査員に対する災害の補償

 統計調査員の仕事は、調査対象を一つ一つ訪問する外回りが中心となるため、万が一事故や怪我があった場合には、統計調査員を守るために、療養補償や休業補償等の災害の補償が用意されています。

6 登録するためには

 統計調査員となるためには、熊本市への登録が必要となります。登録の際に、身分証明書が必要となりますので、ご用意の上、以下の場所までお越しください。

 

熊本市役所6階総務課統計班

  各区役所総務企画課
このページに関する
お問い合わせは
総務局 行政管理部 総務課(統計班)
電話:096-328-2380096-328-2380
メール soumusoumu@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:19713)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved