熊本市ホームページトップへ

放置竹林対策について

最終更新日:2020年7月10日
農水局 農政部 農業政策課 森づくり推進室TEL:096-328-2409096-328-2409 FAX:096-351-2030 メール morizukuri@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

 全国的な課題となっている放置竹林対策について、熊本市では、これまで国の森林・山村多面的機能発揮対策交付金を活用して、地域ごとに民間の団体が点的な活動を進めてきました。これらの取組が継続的な取組となり、さらに地域全体の取組として面的に拡大されることを目的に民間団体や熊本県、熊本市、熊本県森林組合連合会等による市民との協働の森づくり連絡会議を設置しました。その会議により抽出された課題に対応するため令和2年度より熊本市独自の取組として放置竹林有効利用推進事業を開始しました。

 

 

森林・山村多面的機能発揮対策事業について

(1)事業の概要

 地域住民、森林所有者等が協力して実施する侵入竹の伐採活動など里山林の保全、森林資源の利活用などの取組を支援します。活動内容や活動面積等により交付単価が定められており活動団体が「熊本県森林・山村多面的機能発揮対策地域協議会」(事務局:熊本県森林組合連合会)に申請を行い、要件を満たせば採択されます。

 

(2)支援の対象

 ・3名以上で構成する団体(森林所有者、地域住民、自治会、法人等)であること。

 ・対象の森林が熊本市にあり、1000平方メートル以上のまとまりのある里山であること。

 ・3年間活動を行うこと。

 

(3)支援の内容

【地域環境保全タイプ】

 ・里山林景観を維持、保全するための活動に対し支援を行うもの。

 ・侵入竹の伐採や除去、荒廃竹林の整備活動に支援を行うもの。

【森林資源利用タイプ】

 ・集落周辺の広葉樹等の伐採、搬出活動等に対し支援を行うもの。

 

(4)その他

詳しいことは熊本県森林・山村多面的機能発揮対策地域協議会ホームページ参照新しいウインドウで(外部リンク)

 

(5)令和元年度森林・山村多面的機能発揮対策事業を利用した団体(13団体) 

活動団体活動場所活動概要
特定非営利活動法人たみの楽園東区小山6丁目放置竹林や里山保全などの環境整備を通して自然環境保全を行い、整備した自然環境から生み出される資源を有効活用することで、地域の活性化に寄与する。3年間で4000本/haの成立本数目指す。
センダンと里山保全の会西区河内町野出荒廃していた森林を整備し、有用樹(センダン)の植栽を行い、短伐期での収益確保につなげ森林の維持を行う。
坂の下里山保全隊北区下硯川1丁目自治会と地区役員で構成するメンバーにより、竹が侵入し荒廃した里山の整備を実施する。
池上校区まちづくり委員会里山保全隊西区上高橋町使われなくなった道路を中心に、竹が侵入するなど荒廃が著しい区域の整備を行い、その場所を利用して環境学習を実施する。
川東里山保全組合北区和泉町里山の整備により、良好な住環境、資源の有効活用、地域の憩いの場を獲得する。
金峰山の里山保全会西区河内町東門寺枯竹、折竹を整理し古い竹を間引くことで、竹林の良好な景観とタケノコの生産量増加を目指す。またイベント等を通じて地域の活性化に寄与する。
NPO法人 龍田共育ネットワーク北区龍田7丁目荒廃が進んだ森林整備を行い、子どもたちが再び遊ぶことができる環境の獲得を目指す。
川上地区の里山を守る会北区四方寄町川上地区及び熊本県内外で竹林整備を行っている有志により、里山の景観の維持を行う。
田畑竹林保全隊北区下硯川町荒廃した竹林を整備し、以前の様な景観の獲得と資源の有効利用を目指す。
吉野竹林保全会南区城南町今吉野吉野山の道路の確保、側溝の清掃、道路に被さった竹の伐採等に加え、竹林の整備を行い、地区の活性化に寄与する。
皮籠石里山保全の会北区和泉町荒廃した竹林を整備し、竹林景観の維持及び獣害の防止を行い、集落の活性化に繋げる。
高平台里山保全会北区高平2丁目森林所有者が中心となり、森林景観をよくし、環境の向上に努め、集落の活性化に寄与する。
明徳改寄地区の里山を守る会北区明徳町枯竹、折れ竹、古竹を伐採、集積を行い、整備することで、獣害の拡大防止及び景観の良い里山を目指す。

 

 

市民との協働の森づくり連絡会議について

(1)会議の役割

 ・民間団体が竹林整備に取り組む上での課題の抽出と解決策の検討

 ・情報共有、研修会の開催(竹林整備の手法、労働力確保のための工夫等)

 ・熊本市の森林の整備、活用に関する意見交換

 

(2)会議構成員

 【会員】

  森林・山村多面的機能発揮対策事業の実施団体

  熊本市:環境共生課、まちづくりセンター

 【オブザーバー】

  熊本県:森林保全課、林業振興課

  熊本県森林組合連合会

 【事務局】

  熊本市農業政策課森づくり推進室

 

(3)第1回連絡会議

 【開催日】

 ・令和元年10月8日

 【会議資料】

  PDF 資料1 市民との協働の森づくり連絡会議の概要 新しいウィンドウで(PDF:271.6キロバイト)

  •   PDF 資料2 令和元年度森林・山村多面的機能発揮対策事業実施団体位置図 新しいウィンドウで(PDF:505.5キロバイト)
  •  

     

    放置竹林有効利用推進事業について

    (1)事業の主旨

     里山の保全のため、国の森林・山村多面的機能発揮対策事業や任意の活動により、放置された竹林の伐採を行っている団体の活動を支援することを目的とし、課題となる伐採後の竹の処理や処理に伴う労働力不足に対する支援を実施します。

     

    (2)支援の対象

     ・3名以上で構成する団体(森林所有者、地域住民、自治会、法人等)であること。

     ・対象の森林が熊本市にあり、500平方メートル以上のまとまりのある里山であること。

     ・支援を希望する団体で竹の伐採を行うこと。

     ・林内での活動に必要な安全装備を備えること。

     ・傷害保険に加入すること。

     

    (3)支援の内容

    【労働力の支援】

     ・伐竹後の処理運搬

     ・搬出用作業道の作設

     ・機材操作、技術指導等

    【機材の支援】

     ・竹チッパー、バックホウ等の貸出等

     

    (4)申請先

     熊本県森林組合連合会(TEL:096-285-8688)

     

    (5)その他

     詳しいことは放置竹林有効利用推進事業事務局ホームページ参照新しいウインドウで(外部リンク)

     


     

    このページに関する
    お問い合わせは
    農水局 農政部 農業政策課 森づくり推進室
    電話:096-328-2409096-328-2409
    ファックス:096-351-2030
    メール morizukuri@city.kumamoto.lg.jp 
    (ID:28370)
    新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
    熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
    [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
    肥後椿
    copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved