総合トップへ
ホーム   >  分類から探す   >  健康・福祉・子育て   >  健康・医療   >  感染症の情報・手続き   >  風しん抗体検査が無料で受けられます
ホーム   >  組織から探す   >  健康福祉局   >  保健衛生部   >  感染症対策課   >  風しん抗体検査が無料で受けられます
ホーム   >  ピックアップ   >  お知らせ   >  風しん抗体検査が無料で受けられます

風しん抗体検査が無料で受けられます

最終更新日:2018年10月16日
健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課TEL:096-364-3189096-364-3189 FAX:096-371-5172 メール kansenshoutaisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

夫婦と赤ちゃん

 熊本市では、先天性風しん症候群から赤ちゃんを守るために、妊娠を希望する女性やパートナー及び同居者を対象に、風しん抗体検査(風しんに対する免疫を持っているかどうか調べる血液検査)を無料で実施しています。

風しんとは

 風しんウイルスによっておこる、急性の発疹性感染症です。潜伏期間は2~3週間(平均16~18日)で、主な症状として発疹、発熱、リンパ節の腫れが認められます。ウイルスに感染しても明らかな症状が出ることがないまま免疫ができてしまう(不顕性感染)人が15~30%程度います。通常は自然に治りますが、まれに脳炎になったり、血小板という血液の成分が減少して、皮膚に紫斑が現れる人もいます。

風しんに感染すると、何が問題ですか?

 妊娠した女性(とくに妊娠20週頃まで)が風しんにかかると、耳が聞こえにくくなる、目が見えにくくなる、心臓に奇形が生じる、精神や身体の発達に遅れが生じるなどの障がい(先天性風しん症候群)を持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。

また、風しんは、現在は定期接種となり多くの子どもたちが予防接種を受けていますが、過去の予防接種制度の変遷により予防接種率が低い世代(30~50代の男性)があり、この世代がH25年の風しん流行の中心となりました。

この世代は、子育て世代でもあるため、風しんに感染した男性から妊婦に感染し、先天性風しん症候群が発生することが危惧されています。

 

 妊娠中の女性は予防接種が受けられないため、抗体を持たないまたは低い抗体の妊娠中の方は、人混みを避けるなど、風しんにかかっている可能性のある人との接触を可能な限り避けてください。妊婦の周りにいる方は、風しんを発症しないよう予防に努めることが重要です。

 

 風しんに対する免疫(抗体)を持っているかどうかは、風しん抗体検査で調べることができます。

  (風しん抗体検査は、熊本市の妊婦健診新しいウインドウで(内部リンク)の項目にも入っています。)

 

風しん抗体検査について

 熊本市では、先天性風しん症候群から赤ちゃんを守るために、妊娠を希望する女性やパートナー及び同居者を対象に、風しん抗体検査(血液検査)を無料で実施しています。(対象者となる条件があります)

 

 また、抗体値が低い方や抗体が無い方への風しん予防接種の費用の一部助成があります。

予防接種についてはこちら おとなの風しん(風疹)予防接種の接種費用助成制度について新しいウインドウで(内部リンク)

 

1 実施期間

  平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

  (受診券有効期限は平成31年3月31日です)

 

2 対象者

 熊本市に住民票のある方のうち 、次の(1)~(3)のいずれかに該当される方が対象です。

      ◎(1)妊娠を希望している女性

      ◎(2)妊娠を希望している女性のパートナーなどの同居者

      ◎(3)風しん抗体価の低い妊婦のパートナーなどの同居者(妊婦は対象外)

  ただし、以下を除きます

       ×     ・今までに抗体検査をしたことのある方(妊婦検診含む)※1

       ×     ・風しんの予防接種を受けたことがある方(MRワクチン等)

       ×     ・風しんにかかったことのある方

 ※1 妊娠の経験がある方は、妊婦検診で風しん抗体検査を受けている場合があります。母子手帳(親子手帳)などをご確認ください。

 

alart_icon 熊本県の市町村(熊本市以外)に住民票のある方は、熊本県のホームページをご覧ください。

  熊本県 風しん抗体検査が無料で受けられます新しいウインドウで(外部リンク)

 

3 検査申込み方法

1) 「風しん抗体検査申込書」に必要事項を記載し、自署欄に検査を受けられる方ご本人の自筆署名をお願いいたします。 

様式PDF 風しん抗体検査申込書(熊本市) 新しいウィンドウで(PDF:125.5キロバイト) 

 

2)申込書記載後、熊本市保健所 感染症対策課に、郵送、FAX、メールのいずれかの方法で提出してください。

   窓口に直接持参されても結構です。持参の場合はその場で受診券を発行いたします。

   ※メールで申し込む場合は、記載後の申込書をPDFにしたものを添付して送付してください。

 

 

*申込書提出先 : 熊本市保健所 感染症対策課

        〒862-0971 熊本市中央区大江5丁目1-1

        FAX :096-371-5172

        E-mail : kansenshoutaisaku@city.kumamoto.lg.jp

 

 

3)対象者条件を満たす方へ、熊本市保健所 感染症対策課より、受診券を発行します。

   ▼窓口でお申込みの方: その場で、受診券を含む検査関係書類をお渡しいたします。

   ▼郵送・FAX・メールでお申込みの方: 受診券を含む検査関係書類を郵送いたします。

 

   ※条件に当てはまられなかった場合も、郵送またはメールにてその旨通知いたします。

 ※申込後2週間たっても受診券や通知が届かない場合は、お手数をおかけいたしますが、感染症対策課へお問合せください。

 

   

4 検査受診方法

 受診券などお渡しした検査関係書類すべてと、住所・年齢の確認できるもの(健康保険証・運転免許証など)を持って、検査実施医療機関で検査を受けてください。

 

 検査実施日時は直接、検査実施医療機関へお問い合わせください。

 

 

5 検査の結果がわかったら

    風しん抗体価が低い*、または、抗体がない場合は、風しん予防接種の費用の一部助成があります。

 *風しん抗体価が低いとは、

  ・風しん抗体検査 HI法で陰性または16倍以下の方

  ・風しん抗体検査 EIA(IgG)法で陰性またはEIA価が8未満の方 

 

   詳しくは、おとなの風しん(風疹)予防接種の接種費用助成制度について新しいウインドウで(内部リンク) をご覧ください。

 

 

関連リンク先

   ・風しん(三日ばしか)が関東地方で流行しています新しいウインドウで(内部リンク)

   ・母子感染について~妊娠中・これから妊娠を考えている方へ~新しいウインドウで(内部リンク)  

   国立感染症研究所ホームページ(外部リンク) 

   風しんQ&A(外部リンク) 

   厚生労働省ホームページ(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課
電話:096-364-3189096-364-3189
ファックス:096-371-5172
メール kansenshoutaisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:4955)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム   >  組織から探す   >  健康福祉局   >  保健衛生部   >  感染症対策課   >  風しん抗体検査が無料で受けられます
ホーム   >  ピックアップ   >  お知らせ   >  風しん抗体検査が無料で受けられます
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved