熊本市ホームページトップへ

国外転入届(海外からの転入届)

最終更新日:2017年4月1日
中央区役所 区民部 中央区 区民課TEL:096-328-2240096-328-2240 FAX:096-311-2232 メール chuoukumin@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

国外転入届とは、海外から帰国し、熊本市へ住所を登録する場合に必要なお手続です。

国内での滞在期間が1年未満の予定であれば、一時滞在とみなされ届出の必要はありません。
届出期間は、引越しをした日から14日以内です。注)  新しい住所に住み始める前からの届出はできません。
必要なもの1パスポート国外転入される方全員の分(*3 参照)
2戸籍謄(抄)本 1通国外転入される方全員の分
※本籍地の市区町村で取ることができますが、本籍地が熊本市の方はお持ちいただく必要はありません
3戸籍附票 1通
4住民異動届窓口に設置してあります
5本人確認できる書類運転免許証・健康保険証・年金手帳・学生証など
*熊本市では、住民異動届の提出の際に本人確認を実施しています。届出の際には、上記5の身分証明書をお持ちください。代理人によるお届出の場合には、委任状と代理人の本人確認ができる書類をお持ちください。

  注)住民基本台帳法の規定により、転入や転居等の届出については、届出の事由が生じた日から14日以内に行わなければならないこととされておりますが、今般のコロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴い、当分の間、14日を経過した場合であっても、コロナウイルス感染症の感染を避ける事が理由である場合は「正当な理由」があったとして、期限経過後も手続きを受けることができます。

 

*1.お手続時の注意点(受付窓口等)と住民異動届【様式】はこちらをクリックしてください。

 

記入例:ダウンロード 住民異動届(国外転入届)の記載例( PDF PDF:474.9キロバイト)

*2.外国人住民の方が海外から来て、初めて住民登録する際にはパスポートまたは、在留カードが必要となります。

     外国人住民の方の住民異動届については、こちらをご参照ください。

 

 *3.受付窓口では、ご持参されたパスポートで帰国日を確認しています。

   空港の自動化ゲートを利用して日本へ入国された場合は、パスポートに入国日のスタンプが押印されませんので、お手数ですが自動化ゲート通過時に入管職員へパスポートへの入国スタンプの押印を申し出てください。

 パスポートに帰国日の押印がない場合は、帰国時の飛行機搭乗券の半券等、入国日が分かるものを併せてご持参ください。

 半券を処分された場合は、帰国される直前に滞在されていた国の出国スタンプの日付を確認して、ご本人に帰国日を申し出ていただきます。

 

*異動届受付後の証明発行・マイナンバーカードの住所書き換え等のお手続きについては、窓口の状況等により、時間を要する場合がございます。

 

*住民異動届に伴い別のお手続きが必要になる場合がありますので、「くらしの手続きガイド新しいウインドウで(外部リンク)」でご確認いただき、手続きの方法や必要なものなど詳しくは担当窓口にお問い合わせください。

 

(ID:352)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved