熊本市の環境トップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

釣耕園 ( ちょうこうえん )

最終更新日:2014年3月24日
環境局 環境推進部 水保全課TEL:096-328-2436096-328-2436 FAX:096-359-9945 メール mizuhozen@city.kumamoto.lg.jp

釣耕園

釣耕園 ( ちょうこうえん )

 

釣耕園
 

所在地熊本市西区島崎5丁目
駐車場なし
交通アクセス【都市バス】荒尾橋行き「三賢堂前」下車徒歩3分

石楠花の花が香る江戸時代の名庭園

 江戸時代中ごろに造られた細川藩のお茶屋の一つで、3代藩主・綱利が紙屋川の上手に八橋を、下手に釣耕園を造った。重臣の続弾右衛門に与えられ、以来続家が守り続けている。
 釣耕園の名は、6代藩主・重賢のころ米田松洞(細川藩中老職、漢詩人)がここに遊び、庭の風情を「耕雲釣月」と詠じたことに由来するという。
 石楠花(しゃくなげ)が群生し、花をつける春季は見事な景観である。飛石を配した広い池を持つ庭は、江戸時代の雰囲気をそのまま残している。

現在は、だれも住んでいないが、続家の好意で、庭を見学することができる

 


このページに関する
お問い合わせは
環境局 環境推進部 水保全課
電話:096-328-2436096-328-2436
ファックス:096-359-9945
メール mizuhozen@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:20584)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved