東区ホームページトップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

がんに関する情報

最終更新日:2021年12月3日
健康福祉局 保健衛生部 医療政策課TEL:096-364-3186096-364-3186 FAX:096-371-5172 メール iryouseisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

熊本市の情報

 

働き&子育て世代のためのがんサロン

がんサロンをご存知ですか?
 

一生のうちに2人に1人は、がんにかかると言われています。

医学の進歩とともに、がんと共に生きていかれる方も増えています。

 

がんと向き合うとき、病気への不安な気持ちや家族のこと、仕事のこと、これからのことなどで、胸がいっぱいになられる方もいらっしゃると思います。

がんサロンは、がん患者やそのご家族が、安心して想いを語ることができる場所です。

熊本県内には約30か所のがんサロンがあります。

 

医療政策課では、働いている方や子育て中の方がサロンに参加しやすいように、毎月第3土曜日の午後2時から4時に、ウェルパルくまもとで「働き&子育て世代のためのがんサロン」を開催しています。

お子さんと一緒の参加や、少しだけの参加、1回限りの参加でも大丈夫です。

働き世代でなくても、子育て中でなくても大丈夫です。

 

一度、参加してみませんか?


 【令和3年12月のサロンの開催について】

日 時: 令和3年12月18日(土)14:00~16:00
     開場 13:45 ※13:45以降にお越しください。
     場 所: ウェルパルくまもと 3階 すこやかホール
          熊本市中央区大江5-1-1
対象者: がん患者、その家族
費 用: 不要
定 員: 20名程度
申 込: 参加ご希望の方は、令和3年12月17日(金)までに、医療政策課(電話 096-364-3186)
     に、お電話でお申し込みください。
その他: 新型コロナウイルス感染症の状況により、中止する場合があります。
     ご参加の際は、マスクの着用、手指消毒にご協力ください。
     体調が悪い際は、ご参加をお控えください。
     受付で検温、健康チェックを行います。   

  

  

がん相談ホットライン
がん相談ホットライン
 
がんに関する不安や疑問、相談等にがん経験者がお応えします。
※治療法などに関する医療相談ではありません。
日時 : 月曜日、木曜日
          9:30~12:00、13:00~15:30                 (年末年始、祝日を除く)
電話 : 096-364-3355
場所 : ウェルパルくまもと4階
               (医療政策課内)
      熊本市中央区大江5-1-1
相談員 : がん経験者
予約 : 不要
費用 : 不要
相談方法: 電話、来所
 
リーフレット: PDF がん相談ホットライン 新しいウィンドウで(PDF:641キロバイト) 
 

その他、相談ができるところ

「がん相談支援センター」は、がんに関する治療や療養生活のことなどご心配やお困りのことなどに、電話でも相談ができます。

(おかかりの病院でなくても相談できます。)

 

がん相談支援センターについては、こちら(熊本県がん相談支援センターホームページ)新しいウインドウで(外部リンク)をご覧ください。

 

  

がん患者の方の就職支援について

 

近年、医療の進歩とともに、がんと共に生きていかれる方が増えてきています。

 

がん、糖尿病、肝炎などの疾病により、長期にわたる治療を受けながら、生きがいや生活の安定のために就職を希望する方に対する就職支援を行っていくことが社会的課題となっています。

 

※厚生労働省ホームページ

 長期療養者就職支援事業(がん患者等就職支援対策事業)新しいウインドウで(外部リンク)

 

長期療養者の就職支援については、医療機関と連携した専門性の高い就職支援が求められるためハローワーク熊本で、専門の就職支援担当者である「就労支援ナビゲーター」を配置し、その人の能力、適性、病状、治療状況などを考慮した、就職支援が行われています。(離職者だけでなく、在職者の相談も可能です。)

長期療養者の方で就職のご相談がある場合は、ハローワーク熊本にご相談ください。 

 

 

      【ハローワーク熊本 職業相談第一部門】

      月~金 8:30~17:15

      電話 096-371-8262

      FAX  096-371-0614

      熊本県小児・AYA世代のがん患者等の妊よう性温存療法研究促進事業(助成制度)について

      熊本県では、将来子どもを産み育てることを望む若い世代のがん患者等の経済的負担の軽減を図り、患者が将来に希望をもってがん治療等に取組めるよう支援するとともに、妊よう性温存療法の有効性・安全性のエビデンス創出や長期にわたる検体保存のガイドライン作成等の妊よう性温存療法の研究を促進することを目的とした助成制度を実施しています。

       

      詳しくは、こちら(熊本県ホームページ)新しいウインドウで(外部リンク)をご覧ください。

       

      (ID:26720)
      新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
      ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
      PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
      熊本市東区役所 〒862-8555 熊本市東区東本町16-30 代表電話:096-367-9111
      [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

      プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

      copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
      copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved