東区ホームページトップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

くまもとの郷土料理で元気になろう!いきなり団子

最終更新日:2021年4月13日
東区役所 保健福祉部 東区 保健子ども課TEL:096-367-9134096-367-9134 FAX:096-367-9303 メール higashihokenkodomo@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

いきなり団子

くまもとの郷土料理を紹介します。第二弾はいきなり団子です。

いきなり団子(いきなりだんご)とは:
 くまもとの郷土料理(郷土菓子)のひとつです。
 小麦粉を練って伸ばした生地で、厚さ1センチ位の輪切りにしたさつまいもとあずきあんを包んだものを蒸した、昔ながらの素朴な味の熊本の郷土菓子です。

いきなり団子の名前の由来:
熊本の方言で「いきなり」とは、「簡単、手軽」や「直接」という意味があります。
いきなり団子の名前の由来は、いきなり(突然)お客さんが来てもすぐに作ってもてなせるという意味と生のさつまいもを輪切りにして、いきなり(直接)団子生地で包んで蒸す「簡単に作れる団子」という意味が重なったものと言われています。
また、熊本の一部地域では、片付けが苦手な人を「いきなりな人」と言うので、それが転じてざっとしている事を意味し、ざっと作れる菓子との異説もあります。
(熊本市観光ガイドより引用)
 
 今回は、食生活改善推進員さんが作り方を紹介します。
 ちょっとしたコツは動画を参考にしてください。
 紹介しているレシピを参考に、ぜひくまもとの郷土料理を味わってください。

 

 食生活改善推進員については、「食生活改善推進員は食と健康のボランティアです新しいウインドウで」をご覧ください。

 

 ★作り方はこちら  

 

いきなり団子
いきなり団子

 

 



 

このページに関する
お問い合わせは
東区役所 保健福祉部 東区 保健子ども課
電話:096-367-9134096-367-9134
ファックス:096-367-9303
メール higashihokenkodomo@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:34146)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市東区役所 〒862-8555 熊本市東区東本町16-30 代表電話:096-367-9111
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved