熊本市ホームページトップへ

一般不妊治療費助成について

最終更新日:2019年10月2日
健康福祉局 子ども未来部 子ども政策課TEL:096-328-2156096-328-2156 FAX:096-351-2183 メール kodomoseisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

一般不妊治療費助成について

 令和元年10月から、一般不妊治療(人工授精)費助成を開始します。 

 

  ※治療期間の初日における妻の年齢が41歳未満である夫婦が対象となります。

   不妊治療のうち人工授精(以下「一般不妊治療」という。)に要した費用の一部を助成します。
 助成の対象となる費用は、一般不妊治療に要した費用です。ただし、文書料、個室料、食事代等直接治療に関係のない費用は含みません。

 

■助成額

 夫婦1組につき、上限5万円(累計)まで。

  

対象者

次の要件全てに該当する方
1 医療機関において、不妊症と医師に診断された法律上の婚姻をしている夫婦。
2 夫又は妻のいずれかが、本市の住民基本台帳に記載されている方。
3 夫及び妻の前年の所得(1月から5月までの申請については前々年の所得)の合計額が、730万円未満である夫婦。

4 治療開始日における妻の年齢が41歳未満である夫婦。

 


 

受付期間

助成対象となる治療を開始した日を含む月の初日から起算して1年以内までに区役所保健子ども課で申請してください。 1度の申請で、夫婦1組の助成上限額に達していない場合は、助成上限額に達するまで、2回目以降の申請ができます。

 

手続きに必要なもの

・一般不妊治療費助成事業申請書(様式第1号)

・一般不妊治療費助成事業受診等証明書(様式第2号)

・医療機関からの領収書原本

・通帳(申請者名義のもの)

・印鑑(朱肉使用のもの)

◎戸籍謄本(発行後3か月以内のもの)

 →熊本市で初めて申請される方またはご夫婦の住所が異なる場合

◎転入の方は、申請年度(申請日が4月~5月の場合は前年度)の「所得状況証明書」等(「所得金額の合計」や「控除額」がわかるもの)

 

◆様式第1号

◆様式第2号


 

 
 

窓口・申込み場所

受付窓口は各区役所保健子ども課です。お住まいの区に関わらず、全ての区役所で受付できます。(下記参照)

受付窓口 住所 電話番号
中央区役所保健子ども課 中央区手取本町1-1 096-328-2419
東区役所保健子ども課 東区東本町16-30 096-367-9134
西区役所保健子ども課 西区小島2丁目7-1 096-329-1147
南区役所保健子ども課 南区富合町清藤405-3 096-357-4138
北区役所保健子ども課 北区植木町岩野238-1 096-272-1128

問い合わせ先

上記の区役所保健子ども課または子ども政策課へ

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 子ども未来部 子ども政策課
電話:096-328-2156096-328-2156
ファックス:096-351-2183
メール kodomoseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:25131)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved