熊本市ホームページトップへ

熊本市中学生による子ども議会

最終更新日:2020年6月26日
教育委員会事務局 学校教育部 人権教育指導室TEL:096-328-2752096-328-2752 メール jinkenkyouiku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

子ども議会 集合写真

 「子ども議会」は、中学生が市政に関心をもち、社会への参画意識を高め、他校の参加者と意見交流をし、リーダーに必要な資質(コミュニケーション力、創造力、集団統率力等)を伸ばすために実施しています。

また、『児童の権利に関する条約』で謳われている参加する権利(意見表明権)を発揮する場としています。参加する中学生が、自分たちができることを考え意見発表を行い、それをおとなの方に聴いてもらい認めてもらうことで、自分たちがおとなから理解され、尊重されているという実感をもつよい機会となっています。

令和2年度(2020年度)

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止することとなりました。
 

令和元年度(2019年)

子ども議会 参加者
議場
令和元年(2019年)8月1日、市役所議会棟にて「子ども議会」を開催しました。
熊本市内の公立・私立・国立の中学校の代表生徒97 名が参加し、市政や市議会の仕組みを学びました。
本市の子ども議会は、市の中生連夏季研修会を兼ねており、学校のリーダー育成も目指しています。
 
 
 
市役所職員による説明タブレットを使って説明資料作成議場にて発表
最初に、議会の仕組みを学んだ生徒たちは、「教育」「防災」「環境」「観光」の4グループに分かれ、各委員会室で市の取り組みについての職員から説明を受けました。生徒たちは疑問点を質問するなどして、理解を深めました。
説明から学んだことをもとに、自分たち中学生に何ができるのかを協議しました。協議した意見を発表するために、タブレットを活用しプレゼン資料を作成しました。その後、各班が自分たちの発表を行い、本会議場で意見発表をする代表班を決めました。

代表班が、本会議場でタブレットを使って意見発表を行いました。短時間ではありましたが、タブレットを使ったプレゼン資料をもとに、中学生らしい意見発表ができました。

また、市政への関心を深めることにつながるよい機会となりました。

 関連記事:熊本市教育委員会 教育広報誌「with you」 電子版 第2号(2019年9月)3ページ 新しいウインドウで

平成30年度の概要

 

 

平成27年度(第19回)の質疑応答要旨

PDF 平成27年度(第19回)の質疑応答の要旨 新しいウィンドウで(PDF:345.2キロバイト)

 

平成26年度(第18回)の質疑応答要旨

PDF 平成26年度(第18回)の質疑応答の要旨 新しいウィンドウで(PDF:452.4キロバイト)

 

平成25年度(第17回)の質疑応答要旨

PDF 平成25年度(第17回)の質疑応答の要旨 新しいウィンドウで(PDF:446.7キロバイト)

平成24年度(第16回)の質疑応答要旨

PDF 平成24年度(第16回)の質疑応答の要旨 新しいウィンドウで(PDF:422.1キロバイト)

平成23年度(第15回)の質疑応答要旨

PDF 平成23年度(第15回)の質疑応答の要旨 新しいウィンドウで(PDF:539.3キロバイト)

平成22年度(第14回)の質疑応答要旨

PDF 平成22年度(第14回)の質疑応答の要旨 新しいウィンドウで(PDF:275.9キロバイト)

このページに関する
お問い合わせは
教育委員会事務局 学校教育部 人権教育指導室
電話:096-328-2752096-328-2752
メール jinkenkyouiku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:885)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved