熊本市ホームページトップへ

瑞巌寺跡(市指定名勝・史跡)について

最終更新日:2020年9月11日
文化市民局 文化創造部 文化財課TEL:096-328-2740096-328-2740 FAX:096-324-4002 メール bunkazai@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
瑞巌寺跡
瑞巌寺跡は、平成28年熊本地震により崖面の一部崩落などの被害を受けたため、地震直後より立入を禁止し、復旧工事を行っておりましたが、工事が完了したため公開を再開します。

瑞巌寺跡について

阿蘇宮岩肌に穿たれた座禅堂歴代住職墓と供養塔
阿蘇宮岩肌に穿たれた端座堂歴代住職墓と供養塔

 かつてこの地には「瑞巌寺」というお寺がありました。瑞巌寺霊応山については、江戸時代に書かれた地誌「肥後國誌」によると、以下のように記されています。
 瑞巌寺は天台宗比叡山正覚寺の末寺であり、延宝元年(1673年)光朝という僧が草創したが、その後廃れ、正徳元年(1711)大阿闍梨(あじゃり)法印廣朝が再興しました。
 
 境内の北側は阿蘇溶結凝灰岩による険しい崖面となっていますが、園内を周回するコースを廻ると、加工しやすい凝灰岩をうがち、「端座堂」や「阿蘇宮」などが築かれているところや、歴代住職墓などの歴史的遺物を見ることが出来ます。
 また、湧水した水が斜面を伝わり、瑞巌寺公園内を流れ、西浦川に流れ出ています。
 
 西浦川は初夏にはホタルが飛び交い、風光明媚の地として知られ、熊本市の名勝及び史跡として文化財に指定されています。
 
 

アクセス

住所:熊本市北区貢町1421

駐車場:有(無料)

アクセス:【産交バス】U2-1系統 和泉・万楽寺経由北区役所行き「西浦」下車徒歩15分

瑞巌寺までの案内はこちら:PDF 瑞巌寺地図 新しいウィンドウで(PDF:75.6キロバイト)


 

 

このページに関する
お問い合わせは
文化市民局 文化創造部 文化財課
電話:096-328-2740096-328-2740
ファックス:096-324-4002
メール bunkazai@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:16953)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved