熊本市ホームページトップへ

校区単位の健康まちづくり

最終更新日:2020年12月28日
健康福祉局 保健衛生部 健康づくり推進課TEL:096-361-2145096-361-2145 FAX:096-366-1173 メール kenkouzukuri@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

校区単位の健康まちづくりとは・・

 「健康づくり」は、一般的には、個人の意識に拠るところが大きいものと考えられています。しかしながら、個人の健康づくりを実践、継続していくためには、人と人とのつながりを強め、お互いに支えあい、地域の健康課題を考える場などの環境整備も必要であり、これには地域活動の拡がりや、各種団体の活性化につながる「まちづくりの要素」が多く含まれています。
 そこで、「市民一人ひとりの心身の健康は、地域の活力の源との考えから、市民との協働による健康づくりをテーマとしたまちづくり」に取り組んでいます。

 小学校区ごとに、地域の個性や特性などを活かし、地域イベント等に健康の視点を取り入れるなど、誰もが楽しみながら、積極的に参加できる取組を市民と協働で企画するなど、地域のコミュニティづくりと一体となった事業の展開を行います。 

 

熊本市校区健康カルテ(第1版)ができました!

    •  「熊本市校区健康カルテ」は、地域住民や関係機関と校区の健康課題を把握し、事業計画を策定・実行、評価をするといったPDCAサイクルをまわすきっかけをつくるツールの1つとして、校区住民の検診や要介護者等のデータ、人口構成、社会資源等を可視化したものです。作成にあたり、平成31年(2019年)より、東邦大学医学部の支援を受けながら、各区保健子ども課、まちづくりセンター、国保年金課、高齢福祉課、子ども政策課、健康教育課等の職員によるワーキンググループ会議を開催し、地域にとって必要なデータや可視化の方法などを話し合いました。

  

上記メニューから、ご自身の住んでいる校区や近隣校区、気になる校区の健康カルテをぜひご覧ください。 

  

校区健康カルテ校区健康カルテ2校区健康カルテ3校区健康カルテ4

 

共同作成者 東邦大学医学部 社会医学講座衛生学分野 今村 晴彦先生 コメント

今村先生写真

健康まちづくりワーキンググループの結晶といえる、素敵な校区健康カルテが完成しました。このカルテは、さまざまな「気づき」と「結びつき」のためのツールだと思っております。

関係者間で校区の良さや課題、資源、取組みの成果などについての「気づき」を共有し、さらなる取組みに向けて校区内、行政内、そして校区と行政の「結びつき」を深める一助になるでしょう。地域にはそれぞれの形があり、地域の数だけ健康まちづくりの形があります。校区の特徴を活かした取組みのために、ぜひご活用ください。

  また、このカルテは今後さらなる改良を進めていく予定です。どうかたくさんのご意見をお聞かせください。

 

校区健康カルテの活用場面(例)

 校区健康カルテは、どういった場面で活用できるでしょうか?
 
  【想定される場面】
会議の様子
  ★地域役員が集まる会議にて・・
  ★校区子育て(支援)ネットワーク会議にて・・
  ★校区住民が参加したワークショップにて・・
 
 【話し合う内容】
  ・校区を客観的に知るツールとして校区健康カルテを活用し、
  校区の健康課題を話し合う。
 ・カルテ内の「子どもの状況」を示したデータを見ながら、
  日頃、ネットワークのメンバーが感じている、
  校区の子どもや子育て環境に関する課題について、話し合う。   
                               な
 
 カルテ内に示しているデータは、あくまで、校区の現状の一部を示した数値です。
 日ごろ感じている、「住みやすいな」や反対に「住みにくいな」という校区の課題を出し合い、
 誰もが住みやすいまちづくりのきっかけになれば幸いです。
 
 校区健康カルテの活用について、ご不明な点がありましたら、各区保健子ども課へ御相談ください。

中央区 熊本市校区健康カルテ(第1版)

東区 熊本市校区健康カルテ(第1版)

                •  

                   

                   

                   

                   

                  西区 熊本市校区健康カルテ(第1版)

                    西区

                  南区 熊本市校区健康カルテ(第1版)

                  南区

                  北区 熊本市校区健康カルテ(第1版)

                  北区

                    

                   ※注釈:旧植木町の校区の民生委員・児童委員の人数、充足率について  

                       中学校区ごとに把握しているため、下記の校区においては、中学校区での人数、充足率を記載している。

                    ・植木北(吉松、田底) ・鹿南 (田原、菱形、桜井) ・五霊 (植木、山本、山東)

                   

                   

                   

                   

                  それぞれの校区の取組状況!

                   校区単位の健康まちづくりの様々な取組を通じ、世代を超えた地域の繋がりが生まれます。
                  そのことは、周囲への信頼・絆・お互い様の気持ちがはぐくまれるものであり、そのことは、地域共生社会の実現に向けた地域づくりの基盤になります。

                   

                   下記の熊本市ホームページ内にて、それぞれの校区での取組状況について、紹介しておりますので、 ぜひご覧ください。

                   ★中央区新しいウインドウで

                   東区新しいウインドウで

                   ★西区新しいウインドウで

                   ★南区新しいウインドウで

                   ★北区新しいウインドウで

                   ★「自主自立のまちづくり事例」(地域政策課作成)新しいウインドウで

                  笑顔イラスト
                   
                  このページに関する
                  お問い合わせは
                  健康福祉局 保健衛生部 健康づくり推進課
                  電話:096-361-2145096-361-2145
                  ファックス:096-366-1173
                  メール kenkouzukuri@city.kumamoto.lg.jp 
                  (ID:31602)
                  新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
                  ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
                  PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
                  熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
                  [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
                  肥後椿
                  copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved