南区ホームページトップへ

分譲マンションに関する事業等について

最終更新日:2020年7月31日
都市建設局 住宅部 震災住宅支援課TEL:096-328-2989096-328-2989 FAX:096-359-6978 メール shinsaijutaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

新着情報 New!


新着情報

 更新日

2020.7.3  マンション建替え円滑化法の規定により、事業計画の縦覧を実施します→建替え・改修

2020.6.1    マンション管理相談会開催と熊本市マンション管理士派遣受付開始のお知らせ→マンション管理相談会マンション管理士派遣

2020.4.2    熊本市分譲マンション耐震化支援事業の受付を4月7日より開始します。→耐震化支援事業

2020.4.1    熊本市分譲マンション管理規約整備支援事業の受付を4月7日より開始します。→管理規約整備支援事業

2020.3.6 「マンションの管理の適正化の推進に関する法律及びマンションの建替え等の 円滑化に関する法律の一部を改正する法律案」が閣議決定されました→関連情報・資料

マンション

支援メニューの一覧はこちら!!

 

熊本市のマンション事業について

熊本市では、分譲マンションが約35,600戸、棟数にして約720棟ありますが、今後、建物の老朽化や高齢化が進むことで管理組合の運営が難しくなることが懸念されます。そこで熊本市では、マンションの自主自立の適正管理のため様々な支援を行っています。
訪問する人
 

熊本市の支援事業

職員がマンションを訪問させて頂きます
お辞儀している人
マンション管理についてお困りの方は
講師
マンションのルール!管理規約の整備をお考えの方は
規約2
安全安心の生活を!耐震化をお考えの方は
マンション
マンションの建替え・改修については
 工事現場
マンションを支援していく関連団体のご紹介は
円陣を組む人達
標準管理規約などの関連資料については
 資料

 

関係団体

 〇関係資料や民間団体等についての外部リンク 
 
◆管理規約や国の施策の情報は
 
◆マンション管理に関するご相談や情報提供については
 
◆マンション管理のご相談は
 
◆マンションの建替えやマンション敷地売却等に関する相談受付については
 
◆法律にかかわる様々なトラブルについては
      
 
 
 

関係団体資料

「マンションの管理の適正化の推進に関する法律及びマンションの建替え等の円滑化に関する法律の一部を改正する法律案」を閣議決定
~マンションの管理の適正化と再生の円滑化を推進します~(国土交通省)
 
◆ 安心・安全なマンションのために(国土技術政策総合研究所)
 
 

マンション管理運営に関するリーフレットを作成しました!

マンション管理運営に関する様々な問題やコミュニティづくりの取組み事例、マンション管理運営のサポートを行う関連団体の紹介などを記載したマンションリーフレットを作成しましたので、皆様のマンション管理運営にお役立てください! 
  
PDF マンションの将来を考えていますか? 新しいウィンドウで(PDF:2.07メガバイト)
マンションの将来を考えていますか?表紙

マンションの将来を考えていますか?

 

標準管理規約 ※改正有 

マンション標準管理規約及びマンション標準管理規約コメント

PDF 標準管理規約(単棟型)及び同コメント(最終改正 平成29年8月29日 国住マ第33号) 新しいウィンドウで(PDF:1.4メガバイト)

PDF 標準管理規約(団地型)及び同コメント(最終改正 平成30年3月30日 国住マ第60号) 新しいウィンドウで(PDF:1.52メガバイト)

PDF 標準管理規約(複合型)及び同コメント(最終改正 平成29年8月29日 国住マ第33号) 新しいウィンドウで(PDF:1.46メガバイト) 

また、平成29年6月の「住宅宿泊事業法」成立に伴い、マンション標準管理規約の改正が行われました。

民泊関係の改正についてはPDF 民泊に伴う管理規約の改正の概要 新しいウィンドウで(PDF:135.6キロバイト)をご参照ください

 

       ※ 詳しくは 国土交通省ホームページ新しいウインドウで(外部リンク)をご確認ください。

「熊本市分譲マンション実態調査報告書」

平成29年度に実施した実態調査について報告します。

■調査方法
 各分譲マンションの管理組合理事長宛にアンケート調査票を郵送した。併せて、熊本市のホームページに記事を掲載し、電子メールによる回答も可能にした。
■調査期間
 平成29年5月22日(月)~6月16日(金)
 (調査期間締め切り後の回答も数週間受け付けた)

※本調査での分譲マンションとは、熊本市固定資産税家屋台帳(平成29年3月末まで)を基に5以上の区分所有の建物のうち、住宅が5区分以上あるものを分譲マンションとした。
 
■調査報告書

マンション管理リーフレットを作成しました

分譲マンションで快適に暮らすために知っておきたいこと

マンション管理リーフレット
 マンションにお住まいの方等にマンション管理の重要性等を知ってもらうため、「マンションに住むために知っおきたいこと」についてリーフレットを作成しました。マンション内での意識啓発等にお役立てください。
 
 
 
 「マンションを購入したけど自分の住戸以外は興味ない。」
 「管理会社にまかせているから何もしなくても管理会社が全部やってくれる。」
 「私ひとりくらい総会に参加しなくても誰かが決めてくれる。」
 「建物や設備などの補修は壊れたときに考える。」
 
――マンション管理について、こんな風に考えていませんか?
問題が起こってしまう前に、まずはマンション管理について学んでみましょう。
 
 

 

 マンション基礎セミナー講義資料

過去に開催されたマンション基礎セミナーの講義資料を掲載します。

 

○平成27年度

●2月27日開催

【テーマ】高経年マンションのこれからを考える

・講演(1)「地方都市のマンション建替え

(講師)株式会社ラプロス

(内容)地方都市のマンション建替えについて

講演(2)「高経年マンションの課題と対応-築38年超マンションの経験から考える-」

(講師)NPO法人熊本県マンション管理組合連合会

(内容)マンションの長寿命化について

 

●6月27日開催

【テーマ】 マンションに住んだら、役員になったら これだは知っておきたい!

・講演「マンションに住んだら、役員になったら

    これだは知っておきたい!マンション問題」

(講師)NPO法人熊本県マンション管理組合連合会

(内容)マンションに住むときや、管理組合の役員になったときに知っておきたいことなど

 

〇平成26年度

●11月開催

【テーマ】 管理組合って何をするの?

・講演1 「熊本市の現状について」

 (講師) NPO法人熊本県マンション管理組合連合会
 (内容) 熊本市の分譲マンションの現状(熊本市実態調査より)、修繕積立金の重要性など  

 

・講演2 「マンション管理組合って何をするの?~管理組合の運営と建物の維持管理について~」

 (講師) 熊本県マンション管理士会

 (内容) 管理組合は何をするのか、管理規約・長期修繕計画・修繕積立金とはどのようなもので何が重要なのか、将来を見据えた管理の大切さなど  

 

 

〇平成25年度

●11月開催

【テーマ】 あなたのマンションを長生きさせるために

・講演1 「分譲マンションの抱える様々な問題について」

 (講師) NPO法人熊本県マンション管理組合連合会

 (内容) 居住者、建物、金銭面において築年数ごとに発生する問題など 


・講演2 「築後〇〇年 お肌の曲がり角?~鉄筋コンクリート劣化の危険性~」

 (講師) 公益社団法人 熊本県建築士会

 (内容) 鉄筋コンクリートの耐用年数や性質、劣化原因など 


・講演3 「マンションの区分所有者等が留意すべき基本的事項」

 (講師) 熊本県マンション管理士会

 (内容) 戸建住宅・賃貸共同住宅・分譲マンションの相違点、管理費、長期修繕計画、管理方式などマンションに住む上で知っておくべきこと

 

 

〇平成24年度

●5月開催
【テーマ】 熊本市のマンション管理の実態と標準管理規約改正等のお知らせ

(講師) 熊本市
(内容) 平成23年に改正された“マンション標準管理規約”について、数点改正されたポイント説明など  

PDF講義資料新しいウインドウで(PDF:1.2メガバイト)


●6月開催
【テーマ】 理事会運営のノウハウ

(講師) NPO法人熊本県マンション管理組合連合会
(内容) 分譲マンションの管理組合運営の基本的な事項の話しを始めとし、管理組合に生じる一般的な問題から理事会でチェックしておくポイントなど
PDF講義資料新しいウインドウで(PDF:299.8キロバイト)

 

●7月開催
【テーマ】 大規模修繕工事の進め方
(講師) NPO法人熊本県マンション管理組合連合会
(内容) 大規模修繕工事とは何かから始まり、建物の劣化事例や大規模修繕工事の方式の違いについてなど

 

●9月開催
【テーマ】 滞納管理費への対処法


(講師) 熊本県マンション管理士会
(内容) 管理費等の滞納問題が発生した際に、誰がどのような対処方法がとれるかなど

PDF講義資料新しいウインドウで(PDF:160.2キロバイト) 

 

 

マンションお訪ね情報PR事業&ヒアリング訪問を開始しました

  

マンションお訪ね情報PR事業とは

この取組みは、分譲マンションが将来管理不全な状態になることを未然に防止するため、職員が直接管理組合を訪問し、マンション管理に関する支援メニューのご紹介や、市から管理組合への有意義な情報提供が継続的に行えるよう市と管理組合とのネットワークづくりをしようとする取組みです。

ネットワークづくり

 

事業の目的

皆様は、全国的に管理不全マンション社会問題化しつつあることはご存じですか?

 

熊本市でも、震災時に、

「どこに相談していいか分からなかった」「規約の不備で再建に時間がかかった」「連絡が取れない入居者がいて解体が出来なかった」などの声が寄せられました。
 

そういった現状もあり熊本市では10年後、20年後の管理不全の防止を目的に管理組合の皆様とのネットワークづくり」を目指しています!!

 

そこで!!

 

昨年度、お訪ね情報PRの際にお配りしましたお住いの分譲マンションについて」(調査票)の回答をお願いします。また、今年度もお訪ね情報PRのため、訪問させて頂く予定ですのでよろしくお願いします。

 

取組んでいる内容は?

(1)「管理組合のお困りごとについて」

管理組合にとって、どういった事業が一番的確なのか、困りごとをお聞きし今後の支援メニューに役立てようとするものです。 

 

(2)「分譲マンションへの支援メニューについて」

分譲マンションの管理について、熊本市や関係団体で実施している支援メニューをご紹介します。

  

(3)「お住いの分譲マンションについて」

市と管理組合とのネットワークづくりのために、お住いのマンションの概要や管理組合への郵便物送付先等をお聞きするものです。

 

ヒアリング訪問について

 今年度から、「お住いの分譲マンションについて」(調査票)に回答頂きネットワークを築くことができました皆様とは直接お会いし、詳細な状況をお聞きする、「ヒアリング訪問」をさせて頂きたいと思います。 

※ヒアリングをさせて頂く際には職員証を付けて2名で訪問いたします。どうぞ、よろしくお願いします。

 

訪問の時期

訪問の時期は

令和2年(2020年)7月~令和3年(2021年)3月の予定としております。

みなさまのご協力をお願いします。

     

    熊本市マンション管理士派遣受付開始のお知らせ

    受付開始を延期しておりました熊本市マンション管理士派遣の受付を6月1日(月)より開始いたします。

    詳細につきましては、震災住宅支援課までお問い合わせください。(TEL096-328-2989)

     

     

                熊本市マンション管理士派遣事業

                 

                受付開始のお知らせ

                新型コロナウイルス感染症の拡大が心配されるため、受付開始を延期していましたが、令和2年(2020年)6月1日(月)より受付を開始します
                 
              • 事業の概要

              • マンション管理に必要な知識・情報などを提供し、管理組合の自立運営や適切な管理を支援するとともに、マンションの良好な居住環境の確保を図るため、マンション管理士を派遣します。マンション管理士は、熊本市が協定を締結している“一般社団法人熊本県マンション管理士会”から派遣されます。
              •  
                    • マンション管理士とは?
                       マンション管理士は、平成13年8月1日に施行された「マンション管理の適正化の推進に関する法律(マンション管理適正化法)」に基づく国家資格です。マンション管理士試験に合格した者でマンション管理センター(指定登録機関)に登録した方はマンション管理士の名称を用いて、マンションの管理に関し、管理組合や区分所有者等からの相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことができます。
                      •  
                • 派遣内容

                  (1)相談コース(1回2時間)
                   個別の具体的な相談内容について、事前に資料などを提出してもらい、適切なアドバイスを行います。
                  (相談例)
                  ・ペット問題や滞納への対応方法
                  ・臨時総会の進め方や聞き方
                  ・管理組合の適正な運営の仕方について など

                  (2)講座コース(1回2時間)
                   分譲マンションの維持管理に関する基本的な事項や当該マンション管理組合の関心が高い事項について説明を行います。
                  (講座例)
                  ・大規模修繕工事の進め方やポイントについて
                  ・管理規約の見直しについて など

                  ※設計、工事や維持管理業務の受発注、業者の紹介等や居住者間及び居住者・近隣住民間との紛争解決及び権利調整等については対応しておりません。

                   

                  派遣対象・費用

                  【対象】
                   市内のマンション管理組合
                   (原則1管理組合につき年度内2回限り
                  【派遣費用】
                   無料
                   

                   

                  申し込み方法

                  マンション管理士派遣申請書(様式第1号)とチェックリストを震災住宅支援課へ提出してください。
                  先着順 20件

                   

                  (注意事項)
                   申請書は、派遣希望日の20日前までにご提出ください。管理組合への派遣となりますので、原則として、理事長名でお申し込みください。
                  ※理事長名での申請が難しい場合は、区分所有者又は議決権の概ね5分の1以上を有する方々の代表者が共同により申請できます。(共同申請者の署名等が必要です。詳しくは派遣申請書をご覧ください。)
                  例えば、申請が困難な場合とは…
                  ・管理組合が未成立で理事等がいない場合
                  ・緊急性がある場合
                  ・総会や理事会で否決された場合
                  ・理事長に派遣申請の提案等があってから概ね2ヶ月以内に理事長が申請しない場合

                  ※派遣事業の詳しい内容については、震災住宅支援課(096-328-2989)へお問合せください。

                   

                  派遣事業の流れ


                  派遣の流れ
                   
                •  

                  活用事例

                  活用事例
                               
       

      マンション管理相談会開催のお知らせ

      新型コロナウイルス感染症の拡大が心配されるため、開催を見合わせておりましたマンション管理相談会ですが、7月の相談会につきましては7月8日(水)本庁舎9階会議室で開催します

       

                • マンション管理相談会

                  毎月、一般社団法人熊本県マンション管理士会主催による「マンション管理相談会」を開催しています。

                  分譲マンションの管理でお困りの皆さん!専門家に相談してみませんか?

                   

                  【 日時等 】  

                • 令和2年(2020年)8月12日 13:30~ 本庁舎9階会議室

                  令和2年(2020年)9月9日 13:30~ 本庁舎9階会議室

                   

                  【 費用 】  無料

                  •  

                  • 【申込方法】 

                    相談会の参加には予約をお願いしております。予約受付は毎月5日より開始します。

              • (一社)熊本県マンション管理士会事務局(090-2581-1108)に電話でお申込ください。
              • 申込受付時間は9時~17時(土日祝を除く)です。

                 

              【相談時間】

              相談時間は原則50分以内です。

              ただし、待機している他の相談者がいない場合は、必要性、相談員の判断により10分前後は延長することができます。

               

              【利用ついて】

                  相談利用は、1相談日あたり1回とし、年度内の利用回数については制限しません。
  •  

    【相談会内容】

    マンション管理士(※)がマンション管理組合運営についての助言や情報提供を行う。

    ※マンション管理士:マンション管理の適正化の推進に関する法律第30条に規定する国土交通大臣の登録を受けたもの。 

     

  •  

    こんな内容で悩んでいませんか?

    ~新しいだけが価値ではない。上手に維持管理しましょう!~ 


    イラスト


    【主催】:一般社団法人熊本県マンション管理士会      電話:090-2581-1108

    【後援】:熊本市

  •  

    マンション管理セミナー

     

    令和2年度(2020年度)マンション管理セミナーについて

    令和2年度(2020年度)マンション管理セミナーについては詳細が決まり次第、市政だより、本市ホームページにてお知らせします。


       

      分譲マンション管理規約整備支援事業

       

      受付開始のお知らせ

      本年度の補助受付は、令和2年(2020年)4月7日(火)より募集を開始し、令和2年(2020年)10月30日(金)まで受付を行います。申込みについては、先着順定員となり次第受付終了とさせて頂きます。
       

        事業の目的と概要

    1.目的

     分譲マンションで安心して住み続けるためには、マンションの適正な管理運営を継続して行くことが大切です。 

    今回の事業(熊本市分譲マンション管理規約整備支援事業)は区分所有者(マンション所有者)の方々で意見を出しあって協議を行なっていただき、共同生活のルールである管理規約を整備する際にかかる費用の一部を補助することにより、分譲マンションの適正な管理運営を促進するとともに、あわせて良好な住環境の形成とコミュニティーの充実を図っていくことを目的としています。

     

    2.概要

    管理組合が区分所有者による協議により管理規約整備を実施する際に費用の一部を市が補助します。

    整備完了後は2年間、市へ管理規約に基づく管理運営状況報告を行っていただきます

      

      ※分譲マンションとは:この事業では、5以上の区分所有者が存在する建物で、5以上の人の居住の用に供する専

           有部分のあるもの並びにその敷地及び付属施設等とします

        管理規約整備とは:区分所有者による協議により管理規約を新たに作成又は改正しようとすることとします。 

     

    補助対象となるマンション

          次に掲げる全ての要件を満たす分譲マンションが対象です

        

               (1)  熊本市内に所在すること。

        (2)  専門家(専門家がいる法人)と契約し、区分所有者協議を行い、管理規約整備を行うこと。

        (3)  過去に本事業に基づく補助金の交付を受けたことがないこと。

      

    手続きの流れ

     補助金交付申込書を震災住宅支援課へ提出し、補助金交付承諾通知を受けた後、専門家と契約し、管理規約整備を

       進めて下さい。なお、補助の決定は申込者多数の場合は抽選により決定し予算の範囲内とします。

     (補助金交付承諾通知を受ける前に契約を締結した場合は、補助金を交付できませんのでご注意ください。) 

     

        ※詳細については、震災住宅支援課 マンション管理支援班へお問い合わせ下さい。 

     

  • 1.PDF 手続きについて 新しいウィンドウで(PDF:330.9キロバイト)
  • 2.PDF 提出書類のチェックリスト 新しいウィンドウで(PDF:334キロバイト)
    3.提出書類

       

      分譲マンション耐震化支援事業

      受付開始のお知らせ

      本年度の補助受付は、令和2年(2020年)4月7日(火)より募集を開始し、令和2年(2020年)10月30日(金)まで受付を行います。申込みについては、先着順定員となり次第受付終了とさせて頂きます。

       

      事業の目的と概要

      1.目的

      この事業は、分譲マンションの耐震化にかかる費用の一部を補助することで耐震化を促進し、大規模地震による倒壊等の被害等から市民の生命、身体及び財産を保護することを目的としています。

       

      2.概要

      管理組合等が行う(1)耐震診断、(2)補強設計、建替え設計及び除去設計(3)耐震改修工事、建替え工事及び除去工事にかかる費用の一部を補助します。 

      ※分譲マンションとは:この事業では、5以上の区分所有者が存在する共同住宅で、5以上の人の居住の用に供する専有部分のあるものです。  

       

       補助対象となる分譲マンション

      次に掲げる全ての要件を満たす分譲マンションが対象です。

       

      (1) 熊本市内に所在すること。

      (2) 昭和56年5月31日以前に着工したもの。
      (3) 耐火建築物又は準耐火建築物であるもの。

      (4) 延べ面積が1,000平方メートル以上であり、かつ、地階を除く階数が原則として3階以上のもの。

      (5) 補強設計、建替え設計、除却設計、耐震改修工事、建替え工事、除却工事は、耐震診断の結果、倒壊の危険性があると判断されたもの。

      (6) 建替え工事は、建替え前の分譲マンションが存する敷地で行うもので、建替え後も分譲マンションとするもの。

       

      補助額と募集棟数

      ○補助額
      (1)耐震診断:費用の2/3以内で上限250万円 (2棟)
      (2)補強設計、建替え設計、除却設計:費用の2/3以内で上限200万円(1棟)
      (3)耐震改修工事、建替え工事、除却工事:費用の1/3以内で上限2,500万円(1棟)
      ※費用については算出条件があります。

       

      手続きの流れ

      補助金交付申請書に必要書類を添えて震災住宅支援課へ提出し、補助金の交付決定を受けた後、

      契約を締結し、補助事業に着手してください。

      ※交付決定前に契約を締結した場合は、補助金が交付できませんのでご注意ください。
       

      要綱・様式

      ○要綱

      PDF 熊本市分譲マンション耐震化支援事業補助金交付要綱 新しいウィンドウで(PDF:219.1キロバイト)

      ○様式

      (1)耐震診断

      ワード 分譲マンション耐震化支援事業(耐震診断)様式 新しいウィンドウで(ワード:208キロバイト)

       

      (3)耐震改修工事、建替え工事、除却工事
      ワード 分譲マンション耐震化支援事業(耐震改修工事、建替え工事、除却工事)様式 新しいウィンドウで(ワード:236キロバイト)

       

      その他

      ○耐震診断・耐震改修設計等の相談先として公開されているホームページです。

        日本建築防災協会・耐震支援ポータルサイト

        耐震診断・耐震改修実施事務所一覧(熊本県)新しいウインドウで(外部リンク)

         ※公開されているのは、2017年7月22日現在の資料です。

          掲載内容が変更されている場合もありますので、ご注意ください。

     

     

    熊本市の被災マンション支援について


     こちらのページをご覧ください→被災マンションの支援について新しいウインドウで 
     

    被災分譲マンションの再建・補修のための相談制度について

      国土交通省により、平成28 年6 月9 日から、平成28 年熊本地震で被災した分譲マンション(以下、「被災分譲マンション」といいます。)の再建・補修に関する相談体制が整備されました。
     具体的には、(1)被災分譲マンションの再建・補修にかかる電話相談窓口を開設するとともに、(2)被災分譲マンションの再建・補修にかかる専門家との対面相談を実施します。
     

    1.相談体制の内容

    (1)被災分譲マンションの再建・補修に係る電話相談窓口の開設

     ・被災分譲マンションの再建・補修にかかる電話相談に対応します。

     ・下記(2)の対面相談の予約を受け付けます。

         電話相談窓口  住まいるダイヤル(公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターの相談窓口)

         電  話  番  号  0570-016-100

         相  談  時  間  10:00 ~ 17:00(土日祝日除く)

     

    (2)被災分譲マンションの再建・補修に係る専門家との対面相談【予約制】

     ・上記(1)の電話相談の中で専門家(弁護士・建築士等)との対面相談が必要とされた場合、熊本県弁護士会館や現地等において、

      被災分譲マンションの建替えや大規模改修等における(1)管理組合の合意形成等の法制度に関する相談(弁護士)や、(2)再建手法につ

      いての建築技術的な相談(建築士等)に無料で対応します。

     ・対面相談のご予約は、上記(1)の電話相談窓口で受け付けます。

     

    実施主体

     公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター

     

    外部リンク(参考)

    国土交通省報道資料新しいウインドウで(外部リンク)

    マンションの建替え等の円滑化に関する法律について

     

    認可申請に伴い事業計画の縦覧をしているマンション

     マンションの建替え等の円滑化に関する法律(平成14年法律第78号)第9条第1項の規定によるマンション建替組合設立の認可申請があったため、同法第11条第1項及び同法施行令第1条の規定により、当該事業計画を縦覧いたします。

     なお、同法第11条第2項の規定により、施行マンションとなるべきマンション又はその敷地について権利を有する者は、当該事業計画について意見があるときは、縦覧期間満了の日の翌日から起算して2週間を経過する日までに、熊本市長に意見書を提出することができます。 

    1 事業の名称

      グランピアニュースカイ前マンション建替事業

    2 事業に係る敷地の区域

      熊本市中央区西阿弥陀寺町1118

      熊本市中央区古桶屋町44256番、57

    3 事業計画の縦覧場所

      熊本市 都市建設局 住宅部 震災住宅支援課

    4 縦覧期間及び時間

      期間:令和2年(2020年)76日から令和2年(2020年)727日まで

      時間:月曜日から金曜日の午前830分~午後515分(ただし、休日・祝日を除く)

      

    認可したマンション建替組合

    マンションの建替え等の円滑化に関する法律に基づき、熊本市内で認可したマンション建替組合は次のとおりです

    ■熊本市内のマンション建替組合

    組合の名称

    設立認可日施行マンション名敷地の区域状況告示文

    上熊本ハイツマンション建替組合

    平成29年12月25日

    上熊本ハイツ

    熊本市西区上熊本一丁目215番地5

    建替事業中

     

     

    現在建替事業中のマンションに関する図書の縦覧について

    上記の建替組合の設立を認可した建替事業中のマンションについて、当該施行マンション名等を表示する図書を公衆の縦覧に供しています。

     

    ■施行マンション名等を表示する図書の縦覧場所

     熊本市 都市建設局 住宅部 震災住宅支援課

    ■縦覧期間及び時間

     法第38条第6項又は第81条の公告の日まで

     月曜日から金曜日の午前830分~午後515分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

     

     

    マンションの建替えの円滑化等に関する法律の改正について

     耐震性が不足しているマンションの建替え等の円滑化を図る「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」が平成26年12月24日に改正

    されました。

     
    ≪改正の概要≫

    (1) 耐震性不足の認定を受けたマンションについては、区分所有者等の4/5以上の賛成で、マンション及びその敷地の売却を行う旨を決議でき

            ることとする。
    (2) 決議に係るマンションを買い受けようとする者は、決議前に、当該マンションに係る買受計画を作成し、都道府県知事等の認定を受けること  

            ができることとし、決議で定める買受人は、当該認定を受けた者でなければならないこととする。
    (3) 決議合意者は、決議合意者等の3/4以上の同意で、都道府県知事等の認可を受けてマンション及びその敷地の売却を行う組合を設立できるこ

            ととする。
    (4) 組合は、決議に反対した区分所有者に対し、区分所有権及び敷地利用権を時価で売り渡すことを請求できることとする。
    (5) 都道府県知事等の認可を受けた分配金取得計画で定める権利消滅期日に、マンション及びその敷地利用権は組合に帰属し、当該マンション及

            びその敷地利用権に係る借家権及び担保権は消滅することとする。
    (6) 組合は、権利消滅期日までに、決議に合意した区分所有者に分配金を支払うとともに、借家権者に対して補償金を支払うこととする。
    (7) 耐震性不足の認定を受けたマンションの建替えにより新たに建築されるマンションで、一定の敷地面積を有し、市街地環境の整備・改善に資

            するものについて、特定行政庁の許可により容積率制限を緩和することとする。

     
     この改正に伴い、マンションの区分所有者、管理組合、借家人などの方がご利用いただける相談窓口として、公益財団法人住宅リフォーム・
    紛争処理支援センターが運営する「住まいるダイヤル」において、マンションの建替えやマンション敷地売却等に関する相談受付が始まってい
    ます。
     詳しくは、「住まいるダイヤル新しいウインドウで」のホームページをご覧ください。
    このページに関する
    お問い合わせは
    都市建設局 住宅部 震災住宅支援課
    電話:096-328-2989096-328-2989
    ファックス:096-359-6978
    メール shinsaijutaku@city.kumamoto.lg.jp 
    (ID:2708)
    新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
    熊本市南区役所 〒861-4189 熊本市南区富合町清藤405-3 代表電話:096-357-4111
    [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

    プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

    copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
    copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved