西区ホームページトップへ

西区ホームページ(スマホ版)西区ホームページ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

不育症検査費助成について

最終更新日:2024年6月4日
こども局 こども育成部 こども支援課TEL:096-328-2158096-328-2158 FAX:096-328-3232 メール kodomoshien@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

不育症検査費助成について

 熊本市では、不育症検査のうち、先進医療として告示されている流死産検体を用いた遺伝子検査とし、その実施機関として承認されている医療機関で実施する検査(以下「不育症検査」という。)に要した費用の一部を助成します。
  

対象となる検査

 令和4年12月1日以降の不育症検査(流死産検体を用いた遺伝子検査) 
 

対象者

 次の要件全てに該当する方
  1 熊本市に住民票を有すること。
  2 流産、死産合わせて2回以上の既往があること。   

  3 当該年度内に助成対象となる不育症検査の実施機関として承認を受けており、保険適用されている不育症に関する治療・検査を、保険診療と  

   して実施している医療機関で対象となる検査を終了した方。

   ※先進医療を実施している医療機関一覧(厚生労働省HP)新しいウインドウで(外部リンク)

   (【先進医療A】の番号29 流死産検体を用いた遺伝子検査欄に記載されている医療機関)
   
 

助成額

 【助成額】

  1回の検査につき、費用の7割に相当する額(千円未満切り捨て)。ただし6万円まで。

  ※助成回数については制限なし。

 

申請について

  • ・医療機関からの領収書原本

・通帳またはキャッシュカード(申請者名義のもの)

受付期間

 検査を終了した日を含む年度末(3月31日)までに申請してください。ただし、やむを得ず検査終了日を含む年度末日までに申請ができなかった場合は、その翌年度の4月末日まで申請することができますので、区役所保健こども課へご連絡ください

 

ご希望の方は郵送でも申請を受け付けます。詳しくは、下記受付窓口へお問合せください。なお、郵送での受付については、差出し・配達の記録の残る簡易書留や特定記録郵便などのご利用をお勧めします。普通郵便で送付された書類の到達確認等はお受けできない場合があります。


受付窓口

受付窓口は各区役所保健こども課です。お住まいの区に関わらず、全ての区役所で受付できます。(下記参照)

受付窓口 住所 電話番号
中央区役所保健こども課 中央区手取本町1-1 096-328-2419
東区役所保健こども課 東区東本町16-30 096-367-9134
西区役所保健こども課 西区小島2丁目7-1 096-329-1147
南区役所保健こども課 南区富合町清藤405-3 096-357-4135
北区役所保健こども課 北区植木町岩野238-1 096-272-1128

 

問い合わせ先

上記の区役所保健こども課またはこども支援課へ

このページに関する
お問い合わせは
こども局 こども育成部 こども支援課
電話:096-328-2158096-328-2158
ファックス:096-328-3232
メール kodomoshien@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:35397)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市西区役所〒861-5292熊本市西区小島2丁目7-1代表電話:096-329-1111
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved