総合トップへ
ホーム   >  分類から探す   >  防災・まちづくり・市民参画   >  消防・救急   >  消防・救急   >  【ヒートショック!】寒くなる冬場は入浴中の事故にご注意ください
ホーム   >  組織から探す   >  消防局   >  警防部   >  救急課   >  【ヒートショック!】寒くなる冬場は入浴中の事故にご注意ください

【ヒートショック!】寒くなる冬場は入浴中の事故にご注意ください

最終更新日:2018年12月3日
消防局 警防部 救急課TEL:096-363-2360096-363-2360 FAX:096-363-0243 メール shouboukyukyu@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

1ヒートショックとは?

ヒートショックイラスト
 みなさんは「ヒートショック」という言葉をご存知ですか?
 「ヒートショック」とは急激な温度変化により身体が受ける影響のことです。
 特に寒くなる冬場、入浴時に「居間」→「脱衣所」→「浴室」の温度差が大きくなることで、血圧の変動が激しくなるため、心筋梗塞や不整脈などの原因になり、死に至ることもあります。特に高齢者は注意が必要です。
 

2消防局管内での発生状況は?

 浴室内での心肺停止症例は、消防局管内でも気温が下がる12月から3月に全体の約6割が発生しています。

      グラフ

3予防するポイント

お風呂イラスト
(1)入浴前に脱衣所や浴室を暖めましょう。
(2)湯温は41℃以下、湯につかる時間は10分までを目安にしましょう。
(3)浴槽から急に立ち上がらないようにしましょう。
(4)食後すぐの入浴、またアルコールが抜けていない状態の入浴は控えましょう。
(5)入浴する前に同居者に一声かけて、見回ってもらいましょう。
 

   

 

このページに関する
お問い合わせは
消防局 警防部 救急課
電話:096-363-2360096-363-2360
ファックス:096-363-0243
メール shouboukyukyu@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:22464)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム   >  組織から探す   >  消防局   >  警防部   >  救急課   >  【ヒートショック!】寒くなる冬場は入浴中の事故にご注意ください
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved