熊本市ホームページトップへ

戸建木造住宅の耐震診断士を派遣します!

最終更新日:2019年7月29日
都市建設局 住宅部 住宅政策課 建築物安全推進室TEL:096-328-2449096-328-2449 FAX:096-359-6978 メール kenchikubutsuanzensuishin@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

 「熊本市戸建木造住宅耐震診断士派遣事業(一般診断)」の追加募集に向けた説明会を開催します!

 

自身の生命や財産を守るために住宅の耐震化はとても重要です。本市では、旧耐震基準(昭和565月以前着工のもの)および熊本地震で被害を受けた平成125月以前着工の戸建木造住宅の耐震診断を実施しています。

現在は年度初めに申し込まれた方々の耐震診断を実施中ですが、引き続き多くの問い合わせをいただいていることから、この度追加募集を行います。

また本事業の実施前に事業内容や追加募集等についての説明会を開催します。住まいの耐震化をお考えのかたはぜひご参加ください。

 

  • 戸建木造住宅 耐震診断の説明会(市民の皆様向け)の開催について

    期日:令和元年(2019年)8月18日(日)19日(月)

    時間:第1回午前10時~、第2回午後2時半~ 1時間程度を予定

    場所:市庁舎14階 大ホール

    定員:各回200人(先着順)

    持参物:筆記用具

     

    説明会の対象となる住宅の条件

    市内にあり、人が住んでいる又は住む見込みがある戸建木造住宅で以下の13すべてに該当する住宅

    1.平成12531日以前に着工したもの

    2.在来軸組構法、伝統的構法で建てられたもの

    33階建て以下のもの

    なお、昭和566月以降に着工した戸建木造住宅は熊本地震による被害を受けたもの(罹災証明や被害写真により確認できるもの)が対象です。 

 

 「熊本市戸建木造住宅耐震診断士派遣事業(一般診断)」の追加募集について

 〇募集戸数:40戸程度 

募集戸数を超える申込みがあった場合は抽選を行います。抽選の結果、今回当選されなかった方は、来年度での実施になります。

 〇申込期間:9月12日(木)から9月19日(木)

 〇提出先:

 持参の場合 市役所 9階建築物安全推進室 ※土曜、日曜、祝日を除く、午前9時から午後5時まで

 郵送の場合 〒860-8601 建築物安全推進室 ※郵便番号を記載すれば、住所の記載を省略できます。

 

 〇提出書類

 提出書類

 入手先

 (1)熊本市耐震診断士派遣申込書

 必要な箇所に記入と押印をしてください。

 本庁舎の9階窓口

 ホームページ(下方にファイルが有ります。)

 (2)住宅の外観の写真(2方向以上)

 申請者が準備

 (3)住宅の図面の写し(各階平面図)

 申請者が準備

 (4)昭和5661日以降に建てられた住宅は

  熊本地震に関するり災証明書の写し

  り災証明を取得していない場合は、被害状況がわか 

   る写真と罹災報告書を添付してください。

 申請者が準備

 罹災報告書は本庁舎の9階窓口

 ホームページ(下方にファイルが有ります。)

 ※申込書の「6.注意事項」をよく読んで、申込書の記入・提出をしてください。

 ※申込書を提出する際に不足書類があった場合は後日ご提出いただきます。

 

  〇点検入口の確認について

確認事項

〇天井裏の点検ができますか?

※申込書に天井裏の点検入口を記入いただきます。(押入れの天井を外して入れる など)

〇床下の点検ができますか?

※申込書に床下の点検入口を記入いただきます。(台所の床下収納から入れる など)

※畳の部屋があり、畳を上げて床下に入れればそれでも構いません。

 

〇熊本市耐震診断士派遣申込書

 

抽選について

申込多数の場合は抽選を行います。

※当日は立会人の方以外の方の抽選会場への入室はできません。

〇抽選日時:令和元年(2019年)9月26日(木)

〇抽選方法:申込みについて、抽選番号をふり、その番号が入った抽選機により抽選を行います。

〇抽選結果について:抽選結果は、市ホームページまたは郵送にてお知らせいたします。

※郵送については建築物安全推進より10月初旬に送付いたします。

 

 事業の概要

  熊本市に登録された「熊本市戸建木造住宅耐震診断士」がご自宅にお伺いし、住宅の地震に対する安全性の診断を行います。

 ※熊本地震で壊れた部分の補修を目的に調査するものではありません。

 

  •  ○熊本市に登録された耐震診断士が、指定派遣機関から派遣されます。

     ○目視及び図面等で診断する一般診断法による診断です。

     

    1.事業の対象となる住宅(次の項目全てに該当するもの)

     (1) 熊本市内にある、人が住んでいる又は住む見込みがある戸建木造住宅
       (併用住宅の場合、店舗等の床面積が延床面積の2分の1未満のもの)

     (2) 在来軸組構法又は伝統的構法によって建てられた3階建て以下のもの
     (3) 平成12年5月31日以前に着工したもの

  •       ※ 昭和566月以降に着工した戸建木造住宅は熊本地震による被害を受けたもの
     (4) 平成12年6月1日以降に増築した部分の床面積が延べ面積の2分の1以下のもの
     (5) 原則として、建築基準法に係る違反がないもの

  •  (6) 過去にこの事業又は他の事業の補助金等の交付を受けて耐震診断をしたことのないもの 

  •  

  • 2.事業の対象となる方

  住宅の所有者等で、市税の滞納がない方

 

3.耐震診断に要する費用

  一戸につき、5,500円

  ※別途、振込手数料が必要です。

 

4.耐震診断士について

 耐震診断を実施する「熊本市戸建木造住宅耐震診断士」の名簿は、 

 戸建木造住宅の耐震改修事業について(TOPページ) の「耐震診断士名簿」をご覧ください。

 

 

5.その他の事業について

 戸建木造住宅の耐震改修事業について(TOPページ)

 

このページに関する
お問い合わせは
都市建設局 住宅部 住宅政策課 建築物安全推進室
電話:096-328-2449096-328-2449
ファックス:096-359-6978
メール kenchikubutsuanzensuishin@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:2842)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved