熊本市ホームページトップへ

知っていますか?在宅医療

最終更新日:2020年9月18日
健康福祉局 保健衛生部 医療政策課TEL:096-364-3186096-364-3186 FAX:096-371-5172 メール iryouseisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

 

~病気になっても住みなれた地域でいきいきと暮らしたい~

 病気で入院が必要になっても、できれば自宅で家族と過ごしたいと考える方も多いのではないでしょうか。

 そんな時、頼りになるのが「在宅医療」です。

 在宅医療では、自力での通院が困難な方やその家族に対して、医師や看護師などさまざまなスタッフが協力してサポートします。

 在宅医療を希望する場合は、まず、かかりつけ医に相談してみましょう。
 入院中の方で在宅医療を希望する場合は、主治医や病院の地域医療連携室に相談してみてください。
 病状によっては自宅に帰ることができない場合もありますが、まずはあなたの気持ちを伝えることが大切です。
 
 在宅医療は、病気になっても、自分らしく人生を生き抜きたいと願う
患者さんやその家族の支えとなってくれます。
 
image

在宅医療相談窓口

病気になっても、できるだけ家で過ごすことを希望される患者・家族のために「在宅医療相談窓口」を開設しています。
「在宅医療相談窓口」では、市民の皆様からの在宅療養(医療、介護、福祉)に関する問合せや在宅医療についての不安に関する相談、医療関係者や介護関係者からの地域の医療資源等に関する問合せ等に対応していくこととしています。

○相談時間 平日の午前9時~午後5時
      (但し正午から午後1時までを除く)
      (土・日・祝日および年末年始は休み)
○対象   市民 または 医療・介護関係者など
      (いずれも熊本市内にお住まいの方)
○相談方法 電話相談
○電話番号 096-364-2600

 

○主な相談内容
(例えば)

・通院するのが難しくなってきたのですが・・・
・入院中だけど、自宅に帰りたい・・・

・自宅で点滴やとこずれの治療などを受けられますか?
・薬がきちんと飲めているか確認してもらいたいのですが・・・

・入れ歯が合わなくなったけど、自宅でみてもらえますか?

・自宅でお口の手入れをしてもらえます?

・自宅でリハビリをしたい・・・
・自宅で看取りたいのですが、家族の力になってくれるお医者さんはいませんか?  

・自宅療養されている方のサポートをするためのケアプランについて相談したいのですが・・・

その他、上記以外でお困りごとがある場合は何でもご連絡ください。


 

image

在宅医療を提供している機関を知りたい!

☆在宅医療実施医療機関リスト

 

Excel

PDF

【掲載内容】
■在宅医療の取り組み状況
 (訪問診療、往診、在支病/診の届出)
■在宅で対応できる処置
 (在宅酸素療法、人工呼吸器管理、疼痛管理、
  ターミナルケア、中心静脈栄養、経管栄養、褥瘡)
■専門診療科目の対応
担当者会議などへの参加の可否

■在宅患者が体調を崩した時の受入体制     など

病 院

 診療所  中央区

PDF 印刷用

 東区
 西区

PDF 印刷用

 南区
 北区

PDF 印刷用

※ 掲載内容は変更になることがあります。ご利用にあたっては必ず医療機関にお問い合わせください。
 

在宅医療に関するその他情報(外部リンク)

●在宅医療・介護について詳しく知りたい
 熊本市で働く保健・医療・介護などの代表者とともに、在宅医療・介護に役立つ情報を「熊本市在宅支援ハンドブック」にて発信しています。
 熊本市在宅支援ハンドブック(熊本市地域リハビリテーション協議会)新しいウインドウで(外部リンク)

 

●介護事業所、生活支援等サービス、住まい(サービス付き高齢者住宅)等を探したい
 全国約21万か所の「介護サービス事業所」の情報が検索・閲覧できます。

 介護事業所・生活関連情報検索(介護サービス情報公表システム)(厚生労働省)新しいウインドウで(外部リンク)

 

●在宅で緩和ケアを受けたい

 在宅緩和ケアのご相談をされたい場合は、必ずかかりつけ医にご相談の上、御連絡下さい。

 熊本県「在宅緩和ケア」医療機関マップ(熊本大学病院)新しいウインドウで(外部リンク)

 

●熊本県内の在宅医療に関する情報(講演会や研修会等)を知りたい

 
 

「かたり隊」在宅医療・介護活動研修会

第7回「かたり隊」在宅医療・介護活動研修会 開催

 

第7回「かたり隊」在宅医療・介護活動研修会(令和元年度)

 【日時】令和2年(2020年)1月25日(土)9時半~

 【場所】熊本市医師会館

 【内容】 講義 「暴力・ハラスメントへの対応」

      講師 社会福祉法人西宮市社会福祉事業団 

         訪問看護課 課長(保健師)山﨑 和代 様

 【対象】在宅医療・介護関係の事業所における経営者、管理者、現場リーダーなど

 

過去の発表会(平成29年度~) 

第6回在宅ケア多職種連携活動発表会(平成30年度)

 【日時】平成30年11月16日(金)19時~

 【場所】ウェルパルくまもと 1階大会議室

 【発表団体】発表順
  1.ざっくばらん会「通称:ばらん会」
   「ざっくばらん会の活動から~今後の西地区を盛り上げる~」

  2.ともにメディカルサポートネットワーク
   「安心して入退院できるまちづくり~ともにメディサポの地域連携~」

  3.熊本市南区多職種連携有志の会『南来あるサー(なんくるあるさー)』
   「多職種連携に必要なエチケットやルール~エチケット集の育て方~」 

  4.河内・芳野校区在宅療養支援ネットワーク連絡会
   「河内・芳野校区在宅療養支援ネットワーク連絡会の取り組み」 

  5.熊本市東区主任ケアマネの会
   「熊本市東区主任ケアマネの会の取り組み」

 

 

第5回在宅ケア多職種連携活動発表会(平成29年度)

 【日時】平成29年11月22日(水)19時~

 【場所】ウェルパルくまもと 1階大会議室

 【発表団体】発表順
  1.看護小規模多機能居宅介護事業所「とりい」
   「地域に根ざした看護小規模多機能型居宅介護事業所の取り組み

  2.east(東区)ケアカフェ
   「east(東区)ケアカフェ

  3.ざっくばらん会
   「シームレスな多職種連携実現に向けて西地区での取り組み」 

  4.白春古(花陵校区主任ケアマネジャーの会)
   「地域での医師とケアマネジャーの連携の取り組み」 

  5.地域・多職種連携会「ミナサンカ」
   「みんな参加でまちづくり~ミナサンカ~

  6.植木町地域支援「すいか」倶楽部
   「すまい・いりょう・いきがい・かいご・でつながる植木町」 

  PDF アンケート 新しいウィンドウで(PDF:328.1キロバイト)   

 

第4回在宅ケア多職種連携活動発表会(平成28年度)

 平成28年度は、熊本市居宅介護支援事業者協議会の「第7回主治医と介護支援専門員の連携セミナー」との合同開催でした。

 【日時】平成29年2月24日(金)19時~

 【場所】熊本市医師会館 2階講堂

 【テーマ】ささえりあを育てよう かかりつけ医と共に

 【発表団体】発表順
  1.ささえりあ平成
     「ともにメディカルサポートの活動報告」

  2.ささえりあ水前寺
     「圏域で活動中の連携シート展開の報告」

  3.ささえりあ清水・高平台
     「熊本市北管内地域包括支援センター連絡協議会における多職種連携の例」 

  PDF 第4回アンケート 新しいウィンドウで(PDF:367.8キロバイト)

 

第3回在宅ケア多職種連携活動発表会(平成27年度)

 【日時】平成27年11月26日(木)19時~

 【場所】ウェルパルくまもと 1階大会議室

 【発表団体】発表順
  1.西区医科歯科連携の会
     「在宅での生活を支える多職種連携 ~残存機能の維持向上・食支援~」

  2.健康トレーニング in 月出実行委員会
     「月出校区における介護予防活動 ~健康トレーニング in  月出」

  3.ともにスピーチ(南区失語症友の会) 事務局:ささえりあ平成
     「『ともにスピーチ』南区の多機関連携による失語症友の会の発足」 

  4.にしくまもと病院
     「クラウドサービスを活用した情報共有システムの構築について」 

  5.熊本市民病院
     「多職種で支える『看たい』『生活したい(いきたい)』『帰りたい』」

 

第2回在宅ケア多職種連携活動発表会(平成26年度)

 【日時】平成27年2月7日(土)14時~

 【場所】ウェルパルくまもと 1階大会議室

 【内容】

  第1部  劇団てとてと特別公演「仲間づくりは地域づくり」

  第2部  在宅ケア多職種連携かたり隊発表

  発表団体(発表順):
  1.一般社団法人熊本県作業療法士会
     「目標を決めてチャレンジ~生活行為向上マネジメントの紹介~」

  2.かたくり健軍
     「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」

  3.熊本市北区医療ネットワーク研究会
     「熊本市北区の医療機関が連携を取り地域包括ケアを確立する」

  PDF 配布資料 新しいウィンドウで(PDF:19.6キロバイト)

  PDF 第2回アンケート 新しいウィンドウで(PDF:288.2キロバイト)

 

第1回在宅ケア多職種連携活動発表会(平成26年度)

 【日時】平成25年11月30日(土)16時~
 【場所】熊本市医師会館 2階講堂
 【発表団体】発表順
  1.高齢者支援センター ささえりあ平成
     「まちづくりいつするの 今でしょ!チーム平成で進める地域協働ケア」
  2.てとてとココロ 在宅支援研究会
     「多職種プレゼンリレー」
  3.高齢者支援センター ささえりあ託麻
     「夫婦二人が自宅で生活を送れるように、多職種連携で支援した。」
  4.熊本在宅ドクターネット
     「熊本在宅ドクターネットにおける「事前指定書」作成の取り組み」
  5.城西・花園・池田地域「医療介護福祉空間に関する研修懇話会」
     「地域が一体となった連携活動を!~地域住民と共に行う地域作り~」   

 【主催】熊本市、熊本県
  PDF 配布資料 新しいウィンドウで(PDF:1.03メガバイト)

  PDF アンケート結果 新しいウィンドウで(PDF:179.5キロバイト)

在宅医療・介護に関わる多職種連携研修会

 

平成27年度(対象:東区)

 医療・介護に関係する専門職が顔の見える関係をつくり、スムーズな連携を図るため、市民病院と共同で、東区の多職種が一堂に会して、学びあうための研修会を開催しました。

 今回は、講師に宇都宮宏子先生をお迎えして、意思決定支援を中心に学びました。


  開催日時: 平成27年7月4日(土)10:00~15:30
  開催場所: ウェルパルくまもと1階 (中央区大江5丁目1-1)
  参加者 : 医療・介護関係者 135名

  内容  : 

  【第1部】 10:00~

    情報提供「熊本市の在宅医療連携の取り組み」

    講演  「地域居住の継続(aging in place)をめざして~どう生きたいかにチームで寄り添う~

                       宇都宮 宏子先生(在宅ケア移行支援研究所 宇都宮宏子オフィス)

  【第2部】 13:00~

    症例検討 

     ※急性期病院から在宅療養への移行事例をもとに多職種のグループで話し合いました。
 

 

平成26年度(対象:各区)

○ 南 区

 開催日時: 平成27年1月23日(金)19:00~

 

○ 中央区

 開催日時: 平成26年10月23日(木)19時~、平成26年11月4日(火)19時~

 PDF 平成26年度【中央区】多職種連携研修会(まとめ) 新しいウィンドウで(PDF:522.6キロバイト)

 PDF グループワークの様子 新しいウィンドウで(PDF:2.52メガバイト)

 

 ★ささえりあ白川・水前寺エリア★
 開催日時: 平成26年4月24日(木)19:00~
 PDF 平成26年度【中央区(ささえりあ白川・水前寺)】多職種連携研修会(まとめ) 新しいウィンドウで(PDF:410.8キロバイト)

 

 

平成25年度(対象:各区)

 平成25年度は区ごとの連携を目指し、各区の医療・介護関係者などが一堂に会する研修会を開催しました。

 延べ1,011名の方にご参加いただきました。

PDF (配布資料)熊本市の取り組みについて 新しいウィンドウで(PDF:1019.4キロバイト)

 

○ 中央区

★ささえりあ熊本中央・本荘エリア★
 開催日時: 平成26年3月25日(火)19:00~
 PDF 平成25年度【中央区(ささえりあ熊本中央・本荘)】多職種連携研修会(まとめ) 新しいウィンドウで(PDF:437.2キロバイト)

 

○第1回多職種連携研修会

 開催日時 :平成25年1月18日(金)19時~21時
 PDF第1回 在宅医療・介護に関わる多職種連携研修会新しいウインドウで(PDF:191.6キロバイト)

 PDFプログラム新しいウインドウで(PDF:45.4キロバイト)

 PDF検討内容(概要)新しいウインドウで(PDF:238.6キロバイト)

 PDF模造紙書き込み新しいウインドウで(PDF:302.6キロバイト)

在宅医療講演会

第7回 在宅医療市民講演会

 日時 令和元年(2019年)11月9日(土)

 場所 熊本市医師会館 2階講堂

 内容 「自分で決める残りの人生」

     第1部 講演 室原 良治 さん(菊南病院院長)

         メッセージノートについて(熊本市医療政策課)

     第2部 芝居 大迫 旭洋 さん(劇団「不思議少年」)

 費用 無料
 聴講者 119名

 チラシ  PDF 令和元年度 在宅医療市民講演会チラシ 新しいウィンドウで(PDF:904キロバイト)

 

過去の講演会 

第6回 在宅医療講演会

 日時  平成31年3月23日(土)午後2時~午後4時

 場所  熊本市医師会館 2階講堂

 内容  在宅医療のすばらしさ

講師 垣添 忠生 さん(公益財団法人日本対がん協会会長、国立がんセンター名誉総長)

 がん専門医として、予防・診断・治療に幅広く関わり、専門は泌尿器科でありながら全がんに目配りされている。がんを患った奥様をご自宅で看取られた。最近では、奥様との思い出をたどり、3年間で1400kmの四国八十八カ所の巡礼をされた。

 チラシ PDF 在宅医療市民講演会チラシ 新しいウィンドウで(PDF:939.8キロバイト)

 

 

第5回 在宅医療講演会

 日時  平成30年3月24日(土)午後2時~午後4時

 場所  熊本市医師会館 2階講堂

 内容  やっぱり家はむりだよねぇ!?

     ~患者・家族とケアチームのものがたり~      

講師・司会 後藤 慶次 さん(ひまわり在宅クリニック 医師)

パネリスト 木庭 ゆき子 さん(いきいきらいふ訪問看護ステーション 訪問看護師)

      富永 春美 さん(ファーマダイワ居宅介護事業所 ケアマネジャー)

      藤田 優香 さん(にしくまもと病院 訪問リハビリ)

      山下 晃史 さん(南熊本調剤薬局 薬剤師)

      在宅看取りを経験されたご家族

 聴講者 133名 

 チラシ PDF 在宅医療市民講演会チラシ 新しいウィンドウで(PDF:1.73メガバイト)

 

 

第4回 在宅医療講演会

 日時  平成29年3月25日(土)午後2時~午後4時

 場所  熊本市医師会館 2階講堂

 内容  

    講演: わたし流「大往生」  ~私が決める 私が選ぶ 人生の最終段階~

    講師: 前田 淳子 さん(まえだクリニック 院長)

 聴講者 130名

 チラシ PDF 在宅医療市民講演会チラシ 新しいウィンドウで(PDF:858.5キロバイト)

 

 

第3回 在宅医療講演会

 日時  平成28年3月19日(土)午後2時~午後4時

 場所  熊本市医師会館 2階講堂

 内容

 テーマ:「大往生を目指すあなたに知ってほしい。人生の最終段階の医療」

 【第1部】講演

    演題:「暮らしの中で『死にゆく』こと」

    講師: 竹熊 千晶 さん(熊本保健科学大学保健科学部教授、NPOわれもこう代表)

 【第2部】パネルディスカッション

    パネリスト:

     奥本 克己 さん(熊本赤十字病院 救急課救急部長)

     後藤 慶次 さん(ひまわり在宅クリニック院長)

     藤本 大城 さん(看取り経験のあるご家族)

 聴講者 205名

 

 

第2回 在宅医療講演会

 日時  平成26年11月29日(土)午後2時~午後4時

 場所  熊本市医師会館 2階講堂

 内容

    講演: 「病院でも家でも満足して大往生するコツ」

    講師: 長尾 和宏 さん(長尾クリニック 院長)

 聴講者 273名

    PDF 市民講演会チラシ 新しいウィンドウで(PDF:839.7キロバイト)

 

 

第1回 在宅医療講演会

 日時  平成26年3月16日(日)午後2~4時

 場所  ウェルパルくまもと

 内容  【1部】

        講演: 「住み慣れた家でいきいきと暮らして、

             生ききって安心して逝く在宅医療とは」

        講師: 松本 武敏 さん(秋津レークタウンクリニック 医師)

     【2部】

        寸劇: 「みんなで支える在宅医療とは」

        講師: 在宅支援研修会 てとてとココロ

在宅医療に関するアンケート調査を実施しました。
 

平成27年度 市政アンケート

 調査対象:熊本市在住の満18歳~79歳までの5000名

      (住民基本台帳より無作為抽出)
 調査期間:平成27年12月
 有効回収数:1847件(回収率:36.9%)
 
 ■結果はこちら⇒ PDF 「在宅医療・介護のサービス提供および患者の意思を尊重した人生の最終段階における医療の現実」について 新しいウィンドウで(PDF:649キロバイト)

 

平成24年度 2000人市民委員会

在宅医療に関する市民のニーズを把握するため「2000人市民委員会」を活用し、アンケート調査を実施しました。

 委員数(対象者数):2063名
 調査期間:平成24年8月~平成24年10月
 有効回収数:1547件(回収率:75.0%)
 
 ■結果はこちら⇒ PDF くまもと医療都市2012グランドデザインについて 新しいウィンドウで(PDF:318.7キロバイト)


※2000人市民委員会

 市民と市政が情報共有を深め、アンケートなどを通して市政に対するご意見・ご提言をいただくことで施策の立案などの参考にする市民参加を推進するための新たな仕組みとして設置されました。

医療機関看護師等の同行訪問看護研修

令和元年度 医療施設看護師等の同行訪問看護研修

 本市では高齢者や障がい者などが住みなれた地域でいきいきと暮らせる街を目指し、在宅医療・介護の提供体制の充実に取り組んでいます。在宅療養者へ切れ目のない在宅医療と介護サービスを提供するためには医療機関及び在宅医療・介護関係者が互いに業務に対する理解を深めることも重要であることから、平成29年度より熊本市内の医療機関に勤務する看護師等が訪問看護師に同行する「同行訪問看護研修」を実施いたしました。多くの訪問看護ステーションの皆様に実習先として受け入れの御協力をいただいておりますので、是非御活用いただきますようお願いいたします。なお、各訪問看護ステーションには、受け入れ期間や人数に制限があり、ご希望の日程で受け入れができないこともありますのであらかじめご了承ください。

 

○研修対象者 

1)病院に勤務し、在宅医療や退院支援に関心のある医療従事者
(2)在宅療養に関する業務を行い、訪問看護に関心のある者

○研修期間 令和2年(2020年)3月31日まで

(研修受入期間については各施設で異なるため受入訪問看護ステーションリストをご確認ください)

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くまもとメディカルネットワーク

 くまもとメディカルネットワークとは、利用施設(病院・診療所・歯科診療所・薬局・訪問看護ステーション・介護施設等)をネットワークで結び、参加者(患者さん)の診療・調剤・介護に必要な情報を共有し、医療・介護サービスに活かすシステムです。

 

「くまもとメディカルネットワーク」については、こちらをクリックください。新しいウインドウで(外部リンク)

在宅使用が想定される人工呼吸器等の周辺における携帯電話端末の利用時の留意点に関する患者等向けリーフレットの発行について

詳しくは、こちら新しいウインドウでをご覧ください。

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 医療政策課
電話:096-364-3186096-364-3186
ファックス:096-371-5172
メール iryouseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:2866)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved