熊本市ホームページトップへ

歴史文書資料室(4月1日更新)

最終更新日:2022年4月1日
総務局 行政管理部 総務課TEL:096-328-2092096-328-2092 FAX:096-359-7689 メール soumusoumu@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

熊本市歴史文書資料室とは

新熊本市史 室内の様子(入口から)

新熊本市史

室内の様子(入口から)

室内の様子(閲覧室) 室内の様子(閲覧室2)

室内の様子(新聞棚)

室内の様子(閲覧室)


 

熊本市は、市政施行百周年記念事業の一つとして、昭和63年に『新熊本市史』の編纂事業に着手し、平成14年度までの15年間で全21巻22冊を発刊しました。
熊本市歴史文書資料室は、この新熊本市史編纂事業に伴って収集した歴史資料や書籍、約10万点の整理・公開や、熊本市の歴史に関するお尋ね・資料の提供にお応えする施設として、平成16年10月に開設しました。
市域を中心とした歴史に関するさまざまな疑問解明や研究などに、どなたでもご利用いただけます。



更新情報

 

4月1日

  • 歴史サロン花畑(歴史談話室 再開のお知らせ・注意事項)
  • 市史関連刊行物(市史編さんだより目次・第19号・第20号 追加)
  • 新着図書(2021年12月~2022年3月 追加)

3月16日

  • 利用案内(開室日・時間 2022年度開室日カレンダー 追加)
  • 歴史サロン花畑(歴史談話室 2022年度開催予定日 追加 ※現在休止中です)

2022年1月28日

  • 歴史サロン花畑(歴史談話室 休止のお知らせ

利用案内

どなたでもご利用いただけます。
入室にあたっては、「資料利用申込書」への記入が必要です。
貴重品以外の御手荷物は、荷物棚のご利用をお願いしています。


※開室及び新型コロナウイルス感染拡大防止についてお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年7月30日(金)から臨時休室しておりましたが、感染防止対策を行いながら10月1日(金)から開室いたします
なお当面の間、ご利用にあたって以下のとおり各種制限がございます。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。

 


ご利用にあたってお願い

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の方はご利用をお控えください。
    1. 発熱・咳・くしゃみなどの風邪症状がある方、体調がすぐれない方
    2. ご自身・同居の方や職場・学校など、身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染可能性のある方がいらっしゃる場合
  • 入室の際はヘルスチェックシートへのご記入、手指の消毒をお願いいたします。
  • 在室中はマスクを着用してください。
  • 資料等についてご相談がある場合は、事前に電話等でご連絡ください。
  • 鉛筆、しおりは各自ご持参ください。
 

開室日・時間

○開室日  月曜日~水曜日、金曜日(祝日、年末年始を除く)
○開室時間 9時~17時

PDF 2022年度開室日カレンダー 新しいウィンドウで(PDF:86.2キロバイト)


利用できる資料

新熊本市史編纂事業に伴って収集した歴史資料、古文書(永青文庫など)、絵図、地図、古絵葉書、新聞、書籍など。

※資料の貸し出しや、室外への持ち出しはできません。

 

資料

※永青文庫などの多くは複写資料です。
※新聞は縮刷版で、明治7年の白川新聞から、平成7年までの熊本日日新聞です(一部欠本)

 

 

郷土史関連図書

  • PDF  郷土史関連書籍 新しいウィンドウで(PDF:236.4キロバイト)

    ※熊本市域の歴史や身近な地域のことを調べるにあたって、当室で先ずお勧めするおもな書籍をテーマ別にピックアップしました

  • PDF  学校・校区史関連書籍目録 新しいウィンドウで(PDF:377.5キロバイト)
  • PDF  社史目録 新しいウィンドウで(PDF:160.7キロバイト)
 

絵図・地図

 

熊本市域外の資料

 

資料等の複写について

  • 複写サービスは、コピー1枚白黒10円・カラー30円、マイクロフィルム1枚30円となっております。両面コピーの場合は、表面・裏面のそれぞれに料金がかかります。
  • コピーのご利用は、セルフサービスにてお願いしています。
 

出版物への掲載・放映等による資料の利用について

資料所蔵者の許可が必要です。日程に余裕を持って、先ずは当室に利用方法等をご相談ください。


ダウンロード 資料掲載等許可申請書( エクセル エクセル:14.7キロバイト)
記入例:ダウンロード 資料掲載等許可申請書 記入例( PDF PDF:138.9キロバイト)

歴史サロン花畑

「新熊本市史」及び歴史文書資料室の活用促進のため、歴史専門家による「歴史サロン花畑」を開催しています。

 

○歴史談話室

熊本市の歴史や、古文書・掛け軸の文字等についての質問や相談に専門家がお応えします。


開催日・時間

  • 開催日  毎月第2火曜日
  • 開催時間 14時~16時

PDF  2022年度開催予定日 新しいウィンドウで(PDF:86.2キロバイト)

 

※再開及び新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止しておりました歴史談話室を、2022年4月から再開いたします。

なお当面の間、感染症拡大防止対策として、受付方法を始め、ご参加にあたっての変更点や注意事項がございます。また、今後新型コロナウイルス感染拡大の傾向によっては、予約受付後であっても中止となりますことを、併せてご理解いただきますようお願いいたします

 

場所

歴史文書資料室( 住友生命ビル4階 )

 

講師

  • 猪飼隆明さん(大阪大学名誉教授)
  • 森山秀吉さん(元熊本大学教授)・林孝子さん(熊本県漢詩連盟常任理事)
  • 松崎範子さん(肥後医育ミュージアム研究員)
  • 柳田快明さん(熊本中世史研究会代表)

対象・定員

  • どなたでも(無料)
  • 定員:12人

参加方法

  • 電話予約制(096-328-2038)

前月開催日の翌日午前10時から受付を開始いたします

予約のない当日の来室ではご参加いただけません

  • 相談時間の15分前にご来室ください
  • 相談時間は上限30分です。相談後の速やかな退室にご協力ください。
  • 相談には原則おひとりでご参加ください。

注意事項など

  • 当日に発熱・咳・くしゃみなどの風邪症状がある方、体調がすぐれない方はご参加いただけません。
  • 手指の消毒、ヘルスチェックシートへのご記入、在室中のマスク着用をお願いいたします。
  • 混雑状態を避けるため、おひとりでのご参加、来室時間・相談時間の順守、ご相談後の速やかな退室にご協力ください
  • 新型コロナ接触確認アプリ(COCOA)新しいウインドウでのインストール推奨
  • 会場には、駐車場、駐輪場がございませんので、公共交通機関をご利用下さい。市役所の駐車場、駐輪場をご利用の場合は有料となります(詳しくは「場所・交通アクセス」をご確認ください)
  • 歴史談話室開催中は、通常の資料利用はできません。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 


○歴史講座

熊本市の歴史について専門家が講話します。
今年度の予定につきましては、詳細が決まり次第お知らせいたします。

 

新熊本市史

『新熊本市史』全21巻22冊では、熊本市域の歴史を先史の時代から現在まで、政治、経済、文化、教育、福祉等あらゆる分野にわたってご紹介しています。
同書は、歴史文書資料室や県・市立の図書館、区役所、まちづくりセンター、情報公開窓口(本庁舎1階)などでご覧いただけます。

 

各巻の内容紹介

 

通史編 全9巻・別編 全3巻

詳細は、『新熊本市史』ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 

史料編 全9巻10冊

 巻

 書籍名

 目次

 第1巻

 考古資料

 第2巻

 古代・中世

 第3巻

 近世(1)

 第4巻

 近世(2)

 第5巻

 近世(3)

 第6巻

 近代(1)

 ―

 第7巻

 近代(2)

 ー

 第8巻

 現代

 ―

 第9巻

 新聞 上 近代

 ―

 第9巻

 新聞 下 現代

 ―



正誤表

PDF  新熊本市史正誤表(平成30年10月更新) 新しいウィンドウで(PDF:83.5キロバイト)



購入方法・価格

 

購入方法

『新熊本市史』は、下記において購入することができます。詳細についてはお問い合わせください。

熊本県書店商業組合(『新熊本市史』販売委託先)
住所:〒860-0083 熊本市北区大窪1-7-47 (株)熊本県教科書供給所内
電話:096(344)3831
FAX:096(344)5420
E-mail:t-supply@kumakyo.co.jp

※配送の場合は、書籍代金のほかに配送料金、振込手数料が必要となります。
※その他、市役所地下の売店でも販売しております(配送は不可)

 

価格

 区分

 書籍名

 販売価格(税込)

 通史編

 第1巻 自然・原始・古代

 5,000円

 通史編

 第2巻 中世

 4,300円

 通史編

 第3巻 近世(1)

 4,300円

 通史編

 第4巻 近世(2)

 4,300円

 通史編

 第5巻 近代(1)

 4,300円

 通史編

 第6巻 近代(2)

 4,300円

 通史編

 第7巻 近代(3)

 4,300円

 通史編

 第8巻 現代(1)

 4,300円

 通史編

 第9巻 現代(2)

 4,300円

 史料編

 第1巻 考古資料 

 5,700円

 史料編

 第2巻 古代・中世

 3,700円

 史料編

 第3巻 近世(1)

 3,700円

 史料編

 第4巻 近世(2)

 4,800円

 史料編

 第5巻 近世(3)

 4,800円

 史料編

 第6巻 近代(1)

 4,800円

 史料編

 第7巻 近代(2)

 4,800円

 史料編

 第8巻 現代

 3,700円

 史料編

 第9巻 新聞 上 近代

 3,700円

 史料編

 第9巻 新聞 下 現代

 3,700円

 別編

 第1巻 絵図・地図 

 10,300円

 別編

 第2巻 民俗・文化財

 5,300円

 別編

 第3巻 年表・索引 

 4,300円


市史関連刊行物

熊本市史関連刊行物のご案内

  • 市史編さんだより(全22号)
  • 熊本市史関係資料集(全6集)
  • 市史研究くまもと(全14冊)
 

市史編さんだより(全22号)

 号

 発行年月日

 内容

平成元年3月1日 新熊本市史編纂計画の概要/足利直冬と詫摩氏~詫摩家文書の紹介にかえて~/川尻町支配之定式~馬原家文書の紹介にかえて~
平成2年3月1日 中世文化文化財調査から木造雷神像/大熊本市の成立/占領行政と熊本/神園山瓦窯址/細川藩御召船の文書
平成3年3月1日 市史編纂市民アンケート結果/熊本の産物帳/小山城跡/曲輪と町と在/縄文時代の熊本人/古閑惟満日記~古閑家文書紹介/植木市の今昔
平成3年11月1日 金峰山は噴火するか/六箇庄/新発見の熊本城下町絵図/新聞広告の存在意義/熊本の花街1
平成4年3月1日 減税布告直後の「殿様祭り」/白藤町出土の甕棺/熊本市域の荘園公領/メディカルリハビリテーションの勃興/熊本の花街2
平成5年3月1日 現代に生きるリデル、ライトの精神~記念老人ホームの資料調査を終えて~/山田武甫の読み方について/熊本の花街3/写真にみるくまもと
平成5年10月1日 特別対談(劇作家木下順二・歌人安永蕗子)/「代用附属」池が小学校の「学校中心自治民育」の実践(池田村民育系統一覧)/初期細川家の家督問題/熊本の花街4/リデル、ライトのFAMILY HISTORY
平成6年3月1日 長嶺城(神園山城)/平山神社の祭り/熊本の花街5/弓削小坂横穴群出土の鳥形瓶
平成6年10月1日 森と水に恵まれた都熊本の自然/熊本の花街6/晩年の徳富蘇峰~徳富敬太郎氏に聞く
平成7年3月1日 熊本市の帰化植物の今昔/小堀長唄と『茗理正伝』/真言律宗西大寺派末寺長原天福寺の所在について/薩軍の熊本城水攻め~古写真からみた状況/熊本の醤油醸造の発達
平成7年10月1日 緑川河口近海の漁業・熊本と北海道・生馬土馬・熊本市白石町の観音講と地蔵講
平成8年3月1日 横井家の人々の思い出1/熊本町の揚酒本手/熊本市におけるラジオテレビ放送/熊本に帰化したオダカユウレイグモ/川尻神宮祭典考
平成8年10月1日 「麦稈真田」考/戦前と戦後の県青年団の相違点/横井家の人々の思い出2
平成9年3月30日 座談会:市民生活とスポーツ/池辺寺跡発掘調査の概要/横井家の人々の思い出3
平成9年10月1日 縄文時代の熊本の顔/木造阿弥陀如来坐像(硯川町字庄・庄阿弥陀堂)/昭和二年現在熊本県下の新聞雑誌
平成10年3月30日 空知集治監と移民/近代感染症病棟の併設/加藤清正使用の黒印判「履道應乾」/戦前の熊本の歌あれこれ
平成10年11月30日 西唐人町の見図帳/『通史編第一巻自然・原始・古代』付図の植生図について/熊本市岫雲院の木造如意輪 観音坐像と猪熊仏師
平成11年11月30日 六〇〇号を越えた『詩と眞實』/二種類の壬申地券/新発見「田辺籠城図」の史料的価値~もう一つの関ケ原合戦/熊本の中心新市街交差点の雑踏
平成12年12月1日 横井小楠没後130年記念・幕末の思想家五人の立像/郷土研究をめぐる人々1/熊本地域における水循環機構解明のこれまで/小笠原家文書・熊本県酒造組合所蔵文書
平成13年12月1日 山田武甫の読み方について/郷土研究をめぐる人々2/甲斐青萍画「明治風俗図」/熊本県立図書館蔵書・池田家文書・宗祇の連歌付句集「北国下向」・村上家文書

 


 

熊本市史関係資料集(全6集)

新熊本市史の編纂にあたり、収集史料の中から紙幅の都合で本編収録には至らなかったものの、是非とも刊本として残しておきたいものを更に選別し「資料集」として発刊。
平成9年~平成14年、全6集。

  1. 近世町役人名附
  2. 神社明細帳
  3. 熊本市の植物・動物目録
  4. 肥後古記集覧
  5. 熊本市都市計画事業産業調査資料(大正・昭和初期)
  6. 熊本市工業生産物調査・熊本市職業調査(明治後期)

※各巻の目録 PDF  熊本市史関係資料集目録 新しいウィンドウで(PDF:148.8キロバイト)

 

市史研究くまもと(全14冊)

新熊本市史の編纂にあたり、事業の進捗状況を紹介するとともに、情報の提供や調査・研究の発表の場として発刊。
平成2年~平成15年、全14冊。

 

新着図書

新着コーナー

寄贈等により、新たに利用可能となった図書をご紹介いたします

(資料の貸し出しや、室外への持ち出しはできません)

 

2021年度

2021年12月~2022年3月登録順

 書籍名

 著者

 発行年

 頁数

柳川の歴史5 柳河藩の政治と社会 白石直樹

2021

482

九州歴史資料館研究論集46 九州歴史資料館

2021

120

新修豊田市史3 通史編 近世 新修豊田市史編さん専門委員会

2021

821

新修豊田市史4 通史編 近代 新修豊田市史編さん専門委員会

2021

812

新修豊田市史5 通史編 現代 新修豊田市史編さん専門委員会

2021

844

小早川隆景旧臣井上宗玄(景貞)と都合戦 赤井 弥

2021

16

埋蔵文化財ニュース182 奈良文化財研究所・埋蔵文化財センター

2021

35

埋蔵文化財ニュース183 奈良文化財研究所・埋蔵文化財センター

2021

16

埋蔵文化財ニュース184 奈良文化財研究所・埋蔵文化財センター

2021

26

埋蔵文化財ニュース185 奈良文化財研究所・埋蔵文化財センター

2021

163

神奈川大学日本常民文化研究所論集 歴史と民俗37 交差する日本農村 神奈川大学日本常民文化研究所

2021

509

細川重賢公事略 細川家家政所

1934

56

幕末の漂流者・庄蔵 二つの故郷 岩岡中正

2021

118

中島学園創立90周年記念史 学校法人 中島学園

1993

166

新修福岡市史 資料編 考古(2) 遺物からみた福岡の歴史ー東部編ー 福岡市史編集委員会

2020

897

特別史跡熊本城跡復旧事業報告書1 重要文化財長塀復旧等に伴う確認調査 熊本市

2021

160

特別史跡熊本城跡復旧事業報告書2 重要文化財長塀復旧等に伴う発掘調査 熊本市

2021

112

重要文化財熊本城長塀修理(災害復旧)工事報告書 熊本市

2021

100

赤穂市立歴史博物館特別展 浅野家とその時代 市制施行70周年記念協賛事業 赤穂市立歴史博物館

2021

94

西南戦争のリアル 田原坂 中原幹彦

2021

93

明治期熊本の洋風建築史 磯田桂史

2022

152

復興熊本城 VOL.4 熊本市・熊本日日新聞社

2020

63

復興熊本城 VOL.5 熊本市・熊本日日新聞社

2021

63

熊本城天守閣常設展示図録 「復興熊本城」別冊 天守閣完全復旧記念 熊本市・熊本日日新聞社

2021

111

熊本・蘆花の会会報「四海一家春」 第16号 熊本・蘆花の会

2021

23

市史せんだい Vol.30 仙台市博物館

2021

154

福島市史資料叢書106 屋山弘家文書 御山村文書 穀三文書(3) 福島市史編纂委員会

2021

192

福島市史資料叢書107 佐倉支所文書(旧佐倉村役場文書) 福島市史編纂委員会

2021

194

古文書学実習調査報告書17 熊本大学文学部日本史学研究室

2022

64

永青文庫叢書 細川家文書 意見書編 熊本大学永青文庫研究センター

2022

400

埋蔵文化財ニュース186 奈良文化財研究所・埋蔵文化財センター

2021

127

熊本都市史図解 熊本市都市政策研究所

2021

3分冊

仏領ニューカレドニア初回出稼ぎ移民再考(1) 誰が天草から500人を送り出したのか 津田睦美

2021

16

仏領ニューカレドニア初回出稼ぎ移民再考(2) 写真メディアから読み解く移民の実態 津田睦美

2021

20

GCAS Report Vol.11 学習院大学院アーカイブズ学研究年報 学習院大学大学院アーカイブズ専攻

2022

106

姫路市史編集資料目録集72 姫路市教育委員会 市史編集室

2022

187

軍用地政策の変遷 沖縄県公文書館 復帰50周年企画展第2弾 (公財)沖縄県文化振興会

2022

178

史料で学ぶ千葉市の今むかし 千葉市史編集委員会

2022

219

熊本都市政策 vol.6 熊本市都市政策研究所

2022

193

熊本都市政策 vol.7 熊本市都市政策研究所

2022

185


 

2020年度

 

2019年度

 

2018年度


くまもと回想「絵葉書展(2)」 大正~昭和 景勝の熊本遊覧

 

絵葉書展2

大正14年の観光地図をもとに、大正・昭和のくまもと名所を写した絵葉書(写真)を展示します。
当時の観光案内とともに、レトロな景勝の熊本遊覧をお楽しみください。



期間 令和3(2021)年8月17日(火)~8月27日(金)
     (土日を除く)

場所 市役所1階ロビー


展示絵葉書リスト 

 

くまもと回想「絵葉書展」

 

絵葉書展2020

明治から、大正、昭和にかけてのくまもとの街並みを写した絵葉書(写真)を展示します。
時代の経過とともに変わりゆくふるさとの風景をお楽しみください。



期間 令和2(2020)年8月18日(火)~8月28日(金)
     (土日を除く)

場所 市役所1階ロビー


展示リスト 

 

場所・交通アクセス

場所・交通アクセス情報新しいウインドウで

(住友生命ビル4階)

歴史文書資料室地図


お問い合わせ

熊本市 総務課 歴史文書資料室

〒860-0806 熊本市中央区花畑町9番24号 住友生命ビル4階
電話 096(328)2038
FAX 096(359)7689
E-mail soumusoumu@city.kumamoto.lg.jp

 

レファレンスサービス

 

レファレンスサービスとは

  • 探している資料の所蔵があるかどうか
  • あるテーマについて調べているが、当室にはどのような資料があるか。あるいは、どのように調べれば良いか

このような質問・ご相談には、当室のレファレンス回答基準内規に沿ってお応えしています。ただし、以下の要件につきましては、受付・回答しておりません。

  • 個人のプライバシーに関わる事柄
  • 調査研究の代行
  • 古書・古文書等の解読
  • 調査に半日以上の時間を要すると予測される場合
 

複写の郵送サービス

当室では、県外在住の方など直接来室することが難しい方への、所蔵資料(熊本市域に関する歴史資料等)のコピー郵送サービスを行っております(コピー枚数は50枚位まで)
お申し込みは、電話、文書、メール等でお願いいたします。


手順

  1. 資料名や必要個所等を職員にお知らせください。
  2. 職員が資料の確認後、コピー枚数、送料を含めた金額をお知らせいたします。コピー料金は1枚あたり白黒10円・カラー30円、郵送にはスマートレターまたはレターパックライトを使用します(サイズや枚数によります)
  3. お報せした金額を、定額小為替(無記名)で当室に郵送してください。
  4. 当室に定額小為替到着後、職員が指定の送付先にコピーを郵送いたします(残金がある場合は切手でお返しいたします)

資料提供のお願い

熊本市歴史文書資料室では、熊本市域の学校・校区史、地域誌、社史を収集・公開をしています。以下に掲げる資料がありましたら、ぜひご寄贈ください。

  • 当室に所蔵がないもの
  • 熊本市域の学校・地域刊行物(記念誌・要覧、校区史等)
  • 熊本市域の会社や団体の刊行物(社史、団体史等)

※当室がすでに所蔵している資料は以下の目録にてご確認ください。

 


連絡先

 熊本市 総務課 歴史文書資料室

〒860-0806 熊本市中央区花畑町9番24号 住友生命ビル4階
電話 096(328)2038
FAX 096(351)7746
E-mail soumusoumu@city.kumamoto.lg.jp

(ID:3436)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved