熊本市ホームページトップへ

歴史文書資料室【7月19日更新】

最終更新日:2019年7月19日
総務局 行政管理部 総務課TEL:096-328-2092096-328-2092 FAX:096-359-7689 メール soumusoumu@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
 

熊本市歴史文書資料室とは

新熊本市史歴史文書資料室

新熊本市史

室内の様子(入口から)

室内室内

室内の様子(新聞棚)

室内の様子(閲覧室)



熊本市は、市政施行百周年記念事業の一つとして、昭和63年に『新熊本市史』の編纂事業に着手し、平成14年度までの15年間で全21巻22冊を発刊しました。
熊本市歴史文書資料室は、この新熊本市史編纂事業に伴って収集した歴史資料や書籍、約10万点の整理・公開や、熊本市の歴史に関するお尋ね・資料の提供にお応えする施設として、平成16年10月に開設しました。
市域を中心とした歴史に関するさまざまな疑問解明や研究などに、どなたでもご利用いただけます。
 
 
 

更新情報

 
 

7月19日

  • 自由研究のススメ 追加

7月1日

  • 新熊本市史(各巻の内容紹介:史料編 第1巻~第5巻 目次 追加)
  • 市史関連刊行物(市史編纂だより第3号・第4号 追加)
 

3月22日

  • 利用案内(2019年度 開室日カレンダー)
  • 歴史サロン花畑(2019年度 開催予定日)
  • 場所・交通アクセス(地図)
 

3月1日

  • 歴史サロン花畑 講師陣変更

10月15日

  • 利用案内(カレンダー・公開地図目録・資料掲載等許可申請書記入例 追加、資料等の複写について 案内更新)
  • 新熊本市史(正誤表 更新)
  • 市史関連刊行物(市史編纂だより第2号 追加)
  • 利用案内

    • どなたでもご利用いただけます。
    入室にあたっては、「資料利用申込書」への記入が必要です。
    貴重品以外の御手荷物は、荷物棚のご利用をお願いしています。
     
     

    開室日・時間

    ○開室日  月曜日~水曜日、金曜日(祝日、年末年始を除く)
    ○開室時間 9時~17時

     

    利用できる資料

    新熊本市史編纂事業に伴って収集した歴史資料、古文書(永青文庫など)、絵図、地図、古絵葉書、新聞、書籍など。

    ※資料の貸し出しや、室外への持ち出しはできません。

     

     

    資料

    ※永青文庫などの多くは複写資料です。

      

    新聞

    ※新聞は縮刷版で、明治7年の白川新聞から、平成7年までの熊本日日新聞です(一部欠本)

      

    絵図・地図

     

     

    資料等の複写について

    • 複写サービスは、コピー1枚白黒10円・カラー30円、マイクロフィルム1枚30円となっております。両面コピーの場合は、表面・裏面のそれぞれに料金がかかります。
    • コピーのご利用は、セルフサービスにてお願いしています。

     

     

    出版物への掲載・放映等による資料の利用について

    資料所蔵者の許可が必要です。日程に余裕を持って、先ずは当室に利用方法等をご相談ください。


    必要なもの印鑑
    ダウンロード 資料掲載等許可申請書( エクセル エクセル:42キロバイト)
    記入例:ダウンロード 資料掲載等許可申請書 記入例( エクセル エクセル:44.5キロバイト)

    歴史サロン花畑

    「新熊本市史」及び歴史文書資料室の活用促進のため、歴史専門家による「歴史サロン花畑」を開催しています。

     

    ○歴史談話室

    熊本市の歴史や古文書等についての質問や相談に専門家がお応えします。

     

    開催日・時間

    ○開催日  毎月第2火曜日

          PDF 2019年度開催予定日 新しいウィンドウで(PDF:46.5キロバイト)

     

    ○開催時間 14時~16時(受付は13時~15時30分まで・先着順)

     

     

    場所

     歴史文書資料室( 住友生命ビル4階 )

     

     

    講師

    • 工藤 敬一 さん(熊本大学名誉教授)
    • 猪飼 隆明 さん(大阪大学名誉教授
    • 森山 秀吉 さん(元熊本大学教授)
    • 松崎 範子 さん(肥後医育ミュージアム研究員)
     
     
     

    対象

    どなたでも

     

    参加方法

    当日13時より先着順(受付は15時30分まで)

     

     

    注意事項など

    • 相談時間は、お一人につき30分程度
    • 会場には、駐車場、駐輪場がございませんので、公共交通機関をご利用下さい。市役所の駐車場、駐輪場をご利用の場合は有料となります(詳しくは「場所・交通アクセス」をご確認ください)
    • 談話室開催中は、通常の資料室利用が制限される場合があります。ご協力の程よろしくお願いいたします。

       

     

    ○歴史講座

    休止中です。

     

     

    新熊本市史

    『新熊本市史』全21巻22冊では、熊本市域の歴史を先史の時代から現在まで、政治、経済、文化、教育、福祉等あらゆる分野にわたってご紹介しています。
    同書は、歴史文書資料室や県・市立の図書館、区役所、まちづくりセンター、情報公開窓口(本庁舎1階)などでご覧いただけます。

     

     

    各巻の内容紹介

     

    通史編 全9巻・別編 全3巻

    詳細は、『新熊本市史』ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

     
     

    史料編 全9巻10冊 

     

     巻

     書籍名

     目次

     第1巻

     考古資料

     第2巻

     古代・中世

     第3巻

     近世(1)

     第4巻

     近世(2)

     第5巻

     近世(3)

     第6巻

     近代(1)

     ―

     第7巻

     近代(2)

     ー

     第8巻

     現代

     ―

     第9巻

     新聞 上 近代

     ―

     第9巻

     新聞 下 現代

     ―

     

     

     


    正誤表

    PDF 新熊本市史正誤表(平成30年10月更新) 新しいウィンドウで(PDF:83.5キロバイト)

     

     

    購入方法・価格

     

    購入方法

    『新熊本市史』は、下記において購入することができます。詳細についてはお問い合わせください。

     

    ○熊本県書店商業組合(『新熊本市史』販売委託先)

     住所:〒860-0083 熊本市大窪1-7-47 (株)熊本県教科書供給所内

     電話:096(344)3831

     FAX:096(344)5420

     E-mail:t-supply@kumakyo.co.jp

     

    ※配送の場合は、書籍代金のほかに配送料金、振込手数料が必要となります。

    ※その他、市役所地下の売店でも販売しております(配送は不可)
     

     

    価格

     

     区分

     書籍名

     販売価格(税込)

     通史編

     第1巻 自然・原始・古代

     5,000円

     通史編

     第2巻 中世

     4,300円

     通史編

     第3巻 近世(1)

     4,300円

     通史編

     第4巻 近世(2)

     4,300円

     通史編

     第5巻 近代(1)

     4,300円

     通史編

     第6巻 近代(2)

     4,300円

     通史編

     第7巻 近代(3)

     4,300円

     通史編

     第8巻 現代(1)

     4,300円

     通史編

     第9巻 現代(2)

     4,300円

     史料編

     第1巻 考古資料 

     5,700円

     史料編 

     第2巻 古代・中世

     3,700円

     史料編

     第3巻 近世(1)

     3,700円

     史料編

     第4巻 近世(2)

     4,800円

     史料編

     第5巻 近世(3)

     4,800円

     史料編

     第6巻 近代(1)

     4,800円

     史料編

     第7巻 近代(2)

     4,800円

     史料編

     第8巻 現代

     3,700円

     史料編

     第9巻 新聞 上 近代

     3,700円

     史料編

     第9巻 新聞 下 現代

     3,700円

     別編

     第1巻 絵図・地図 

     10,300円

     別編

     第2巻 民俗・文化財

     5,300円

     別編

     第3巻 年表・索引 

     4,300円

     

     


     

    市史関連刊行物

    熊本市史関連刊行物のご案内  

    • 市史編さんだより(全22号)
    • 熊本市史関係資料集(全6集)
    • 市史研究くまもと(全14冊)
     

    市史編さんだより(全22号)

    新熊本市史編集の経過を記録し、広く市民の皆様に事業の進行状況をお知らせすることを目的に発行。

    平成元年~平成16年、全22号。

     

    第1号(平成元年3月1日発行)

     PDF 市史編さんだより 第1号(1~10頁) 新しいウィンドウで(PDF:1.92メガバイト)

    • 新熊本市史編纂計画の概要
    • 調査トピックス:足利直冬と詫摩氏~詫摩家文書の紹介にかえて~・川尻町支配之定式~馬原家文書の紹介にかえて~

      

    第2号(平成2年3月1日発行)

    PDF 市史編さんだより 第2号(1~10頁) 新しいウィンドウで(PDF:1.99メガバイト)

    • 中世文化財調査から 木造雷神像
    • 特集「くまもと百年」:座談会・大熊本市の成立・占領行政と熊本
    • 調査トピックス:神園山瓦窯址・細川藩御召船の文書
     

    第3号(平成3年3月1日発行)

     PDF 市史編さんだより 第3号(1~12頁) 新しいウィンドウで(PDF:674.1キロバイト)

    • 市史編纂アンケート調査:市民アンケート結果
    • 調査トピックス:熊本の産物帳・小山城跡・曲輪と町と在・縄文時代の熊本人・古閑惟満日記~古閑家文書紹介・植木市の今昔
     

    第4号(平成3年11月1日発行)

    PDF 市史編さんだより 第4号(1~8頁) 新しいウィンドウで(PDF:581.7キロバイト)

    • 金峰山は噴火するか
    • 調査トピックス:六箇庄・新発見の熊本城下町絵図・新聞広告の存在意義・熊本の花街(一)
       
     

    熊本市史関係資料集(全6集)

    新熊本市史の編纂にあたり、収集史料の中から紙幅の都合で本編収録には至らなかったものの、是非とも刊本として残しておきたいものを更に選別し「資料集」として発刊。

    平成9年~平成14年、全6集。

    1. 近世町役人名附
    2. 神社明細帳
    3. 熊本市の植物・動物目録
    4. 肥後古記集覧
    5. 熊本市都市計画事業産業調査資料(大正・昭和初期)
    6. 熊本市工業生産物調査・熊本市職業調査(明治後期)
    ※各巻の目録 PDF 熊本市史関係資料集目録 新しいウィンドウで(PDF:148.8キロバイト)


     

     

    市史研究くまもと(全14冊)

    新熊本市史の編纂にあたり、事業の進捗状況を紹介するとともに、情報の提供や調査・研究の発表の場として発刊。

    平成2年~平成15年、全14冊。

     

    創刊号(平成2年3月発行)PDF 市史研究くまもと創刊号目録 新しいウィンドウで(PDF:82.2キロバイト)

    1. 『市史研究 くまもと』の創刊に寄せて
    2. 『市史研究 くまもと』の創刊に際して
    3. 『熊日』年頭社説に見る戦後
    4. 細川領に於ける林業政策について
    5. 熊本市とその周辺の土偶出土遺跡について
    6. 熊本俘虜収容所記事
    7. 肥後国国司関係記事稿(一)
    8. 史料紹介(井出家文書)   

     

     

    第2号(平成3年3月発行) PDF 市史研究くまもと第2号目録 新しいウィンドウで(PDF:92.6キロバイト)

    1. 新聞記事に見る熊本空港の発展
    2. 元禄肥後国絵図にみる枝村・新村
    3. 熊本の妙見信仰
    4. 熊本市および周辺地域の地形・地質の概要と研究課題
    5. 「学制」下の小学校と熊本師範学校
    6. 神園山瓦窯址発掘調査概報
    7. 肥後国国司関係記事稿(二) 
     
     

    第3号(平成4年3月発行)PDF 市史研究くまもと第3号目録 新しいウィンドウで(PDF:122.2キロバイト)

    1. 第一回衆議院議員選挙と山田武甫
    2. 富ノ尾古墳群の石人
    3. 熊日の広告に見る戦後の社会相
    4. 熊本市の湧水にすむ小動物
    5. 画図地区の民俗
    6. 肥後国国司関係記事稿(三)
    7. 熊本城下町の研究
    8. (寄稿)小楠翁實歴 
     
     

    第4号(平成5年3月発行)PDF 市史研究くまもと第4号目録 新しいウィンドウで(PDF:107.4キロバイト)

    1. 加勢川水系の「水害除」について
    2. 金峰山の植物
    3. 熊本区・熊本市の人口について
    4. “赤痢・疫痢の町”時代の熊本市
    5. 『歳序雑話』註解
    6. 近見町遺跡出土の遺物

     

     

    第5号(平成6年3月発行)PDF 市史研究くまもと第5号目録 新しいウィンドウで(PDF:116.9キロバイト)

    1. 肥後加藤政権と重臣飯田角兵衛(一) -飯田家所蔵文書の紹介と解説-
    2. 1920年熊本市の住民構成
    3. 熊本の気象・・熊本地方気象台の観測資料からみた気候特性と気温変動について
    4. 熊本民謡「ポンポコニャー」と熊本名所地名考
    5. 熊本県文化談話会の三十年
    6. 道城方・南新宮遺跡出土の遺物
    7. 史料紹介『遊学一巻帳』(一)(永青文庫)

     

     

    第6号(平成7年3月発行)PDF 市史研究くまもと第6号目録 新しいウィンドウで(PDF:116.5キロバイト)

    1. 『熊本商工会議所報』にみる戦後熊本商工会の展開
    2. 熊本平野西南部の陸化と開発過程について
    3. 熊本市域の神森について
    4. 近世前期における藩士の生活(一)
    5. 熊本市の帰化植物
    6. 中世肥後国の「南郡」について
    7. 史料紹介『遊学一巻帳』(二)(永青文庫)
    8. 熊本市の気象(つづき)
     
     

    第7号(平成8年3月発行)PDF 市史研究くまもと第7号目録 新しいウィンドウで(PDF:127キロバイト)

    1. 白川・坪井川流路と城下町の形成
    2. 熊本低地平野における被圧地下水とその利用
    3. 明治二十二年熊本大地震の記録
    4. 終戦まで・日本が苦悶した二十日間
    5. コゼババから改良産婆へ -明治期の新聞記事を中心として-
    6. 近世熊本町の造酒屋
    7. 古代地方行政史料(一)
    8. 寺社例帳
     
     

    第8号(平成9年3月発行)PDF 市史研究くまもと第8号目録 新しいウィンドウで(PDF:95.1キロバイト)

    1. 河内川の環境を調べる
    2. 小堀長順と「茗理正伝」
    3. 郷備金の研究覚書~肥後の維新と郷備金
    4. 女性参政五〇年と総選挙
    5. 消えた七島表
     
     

    第9号(平成10年3月発行)PDF 市史研究くまもと第9号目録 新しいウィンドウで(PDF:86キロバイト)

    1. 美しい江津湖へ戦後五十年の再生の歩み
    2. 続郷備金の研究覚書~明治期熊本の近代化と郷備金
    3. 古代地方行政史料(二)
    4. 熊本市の方言
     
     

    第10号(平成11年3月発行)PDF 市史研究くまもと第10号目録 新しいウィンドウで(PDF:89キロバイト)

    1. 嘉悦氏房 -熊本実学派の研究-
    2. 東雲のストライキ考
    3. 美当一調伝
    4. 『熊本市史』史料編第二巻古代・中世 補遺(中世史料) 

     

     

    第11号(平成12年3月発行)PDF 市史研究くまもと第11号目録 新しいウィンドウで(PDF:87.8キロバイト)

    1. 熊本の三河川と城下町の形成
    2. 熊本藩における旅人問屋の整備と城下商人の商業経営について
    3. くまもとお城祭り「平成時習館~『新熊本市史』に学ぶふるさと熊本の歴史~」南北朝期から戦国期の「隈本城」を考える
    4. 細川重賢と宝暦の改革の評価をめぐって
    5. 慶喜を感服させた小楠とその思想  

     

     

    第12号(平成13年3月発行)PDF 市史研究くまもと第12号目録 新しいウィンドウで(PDF:131.4キロバイト)

    1. 池辺寺伝承の変容をめぐって
    2. 「熊本市救急統計」この四〇年
    3. 熊本映画常設館草創期 敷島(嶋)座・電気館・敷島倶楽部
    4. 熊本民俗探求二編
    5. 肥後能楽の源流 -細川家入国のころ-
    6. 明治十一年の大区会について
    7. 史料紹介『登り・下り参勤道中日記』
    8. 吉田如雪日記『上京公私諸控』 
     
     

    第13号(平成14年3月発行)PDF 市史研究くまもと第13号目録 新しいウィンドウで(PDF:98キロバイト)

    1. 白川流量とその変遷
    2. 近世前期における藩士の生活(二) -堀部家文書「於江戸諸勤方日記」-
    3. 明治期における熊本市の統治組織
    4. 熊本市内に所在する中世城跡の諸問題
    5. 生駒家所蔵・宗祇付句『北國下向』について
    6. 熊本市における方面委員制度の成立について 
     
     

    第14号(平成15年3月発行)PDF 市史研究くまもと第14号目録 新しいウィンドウで(PDF:89.7キロバイト)

    1. 瀬戸内水軍の一様態と変容 -熊本市京塚村上文書の紹介-
    2. 熊本市域の近世地主史料
    3. 日記に見る時習館学生の日常生活
    4. 三宅家蔵仲光家旧蔵『新続古今和歌集』について

    自由研究のススメ

    夏休みの自由研究で、歴史文書資料室の資料を利用して、熊本市域の歴史や身近な地域のことを調べてみませんか?

     

     

     

    だれでも利用できるの?

    どなたでも利用できます。利用の際は所定の用紙に必要事項を記入していただく必要があります。

    貸し出しはできませんが、資料によっては、複写(要実費)や撮影ができるものもあります。

    「利用案内」をあわせてごらんください。

    探したい資料がある場合は、お気軽に職員へおたずねください。

     

    どんな資料があるの?

    地域に関する書籍や資料があります。以下でご紹介する書籍のほかに、昔の街並みや史跡を写した絵葉書や写真、地図、明治から平成7年までの新聞、会社史等もあります。
     

    語句・事項

     書籍名

     出版社等

     主な内容

     『熊本県大百科事典』 熊本日日新聞社 熊本県に関する事柄を網羅(21分野)
     『肥後読史総覧』上・下 鶴屋百貨店 歴史研究に関する主要事項

     

    地名

     書籍名

     出版社等

     主な内容

     『角川日本地名大辞典 熊本県』 角川書店 50音順・巻末に各市町村の歴史・小字など
     『熊本県の地名』 平凡社 50音順・市町村別に地名、坂や史跡等の由来
     『熊本市の地名~字名と字図』 上村重次 50音順・熊本市の字名と明治前期の字図
     『くまもと城下の地名』 熊本地名研究会 熊本城下町とその周辺約170箇所の解説
     『熊本の消えた地名』 熊本地名研究会 熊本県内の第二次世界大戦後に消えた地名の解説
     『肥後国誌』上下・索引・拾遺 後藤是山 地名や史跡の由来、町村別に記載、専門的

      

    市内の史跡

     書籍名

     出版社等

     主な内容

     『熊本市文化財調査報告書』 熊本市文化財課 熊本市内の地域別の史跡関連資料
     『熊本市の文化財』 熊本市教育委員会 国・県・市の指定文化財(187件)
     『平成肥後国誌』 高田泰史 町別に史跡・人物等に関して記載
     『熊本市内祭り・郷土芸能調査報告書』 熊本市教育委員会 寺社・地蔵堂など、祭りの期日からの逆引きも可能
     『熊本県神社誌』 上米良純臣 神社の社記
     『熊本県の近代文化遺産』 熊本県教育委員会 産業・交通・土木に関わる建造物(江戸~戦前)
     『熊本の戦争遺跡』 熊本の戦争遺産研究会 軍事施設関連
     『熊本県の歴史の道調査』 熊本県教育委員会 熊本県内の主要街道・水運
     『図説 熊本・わが街』 熊本日日新聞社 市中心部の昔の町名・施設・交通網等記載の地図(明治~戦前の変遷)
     『熊本の中世城跡』 熊本県教育委員会 熊本県内の城跡
     『拓本紀行 熊本の文学碑』 能暘石 熊本県内の主要な文学碑の拓本集

     

    合併

     書籍名

     出版社等

     主な内容

     『市政概要』 熊本市 熊本市の合併概要
     『熊本県市町村合併史』 熊本県 熊本県内市町村の合併の経緯等、変遷一覧表
     『都市形成図集ー戦後編ー』 熊本市都市政策研究所 熊本市の戦後の合併変遷図、年表

      

    人物

     書籍名

     出版社等

     主な内容

     『熊本県人物誌』 荒木精之  明治・大正・昭和に活躍した人物(168名)
     『熊本県人名辞書』 角田政治 1513名
     『近世大名の領国支配の構造』 花岡興輝 肥後藩惣庄屋の略歴
     『熊本県近代文化功労者』 熊本県教育委員会 政治・経済・社会・文化等功労者
     『近代肥後人物誌』 下田曲水 明治~大正の人物
      『百年の人物誌』 熊日連載 明治維新以降(86名)
     『肥後商工先達伝』 熊本県立商業高等学校 近代商工業の先達者50名
     『くまもと商家ものがたり』 桑野豊助 近代、熊本城下町の商家・町別
     『くまもと財界人ものがたり』 桑野豊助 明治~昭和の財界人
     『くまもと商売事始めと企業のルーツ』 桑野豊助 商売の始まりと企業の歴史
     『復興紳士録 附業態別名鑑』 熊本経済通信社 昭和24年発行の商工業名鑑
     『熊商物語 樟樹の譜』 西日本新聞社 熊商出身者の人物誌
     『江原人脈』 西日本新聞社 熊高・熊中出身の人物誌
     『キナ線100年』 熊本日日新聞社 濟々黌出身者の人物誌
     『五高人物史』 五高人物史刊行会 熊本大学出身者の人物誌
     『地方自治政の沿革と其の人物』 自治通信社 昭和7年前後の熊本県内の政治家・有力者
     『熊本県官民肖像録』 博進社 大正3年頃の熊本県内の有力者の写真
      『熊本管見』1~3  大正6年頃の熊本の政治家・実業家等
     各個人の評伝  加藤清正等

     

     

    ※地域の沿革・地名・史跡・人物については、各学校誌や地域誌にも多数の記載があります。

     当室所蔵の目録はこちらをご覧ください。

    場所・交通アクセス

    (住友生命ビル4階)

    場所・交通アクセス情報



     

     

     

    お問い合わせ


     熊本市 総務課 歴史文書資料室

    〒860-0806 熊本市中央区花畑町9番24号 住友生命ビル4階

    電話 096(328)2038

    FAX 096(351)7746

    E-mail soumusoumu@city.kumamoto.lg.jp

     

     

    レファレンスサービス

     

    レファレンスサービスとは

    • 探している資料の所蔵があるかどうか
    • あるテーマについて調べているが、当室にはどのような資料があるか。あるいは、どのように調べれば良いか

    このような質問・ご相談には、当室のレファレンス回答基準内規に沿ってお応えしています。ただし、以下の要件につきましては、受付・回答しておりません。

    • 個人のプライバシーに関わる事柄
    • 調査研究の代行
    • 古書・古文書等の解読
    • 調査に半日以上の時間を要すると予測される場合

     


     

    (ID:3436)
    新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
    熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
    [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
    肥後椿
    copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved