熊本市ホームページトップへ

託麻公民館

最終更新日:2021年7月31日
教育委員会事務局 教育総務部 教育政策課 託麻公民館TEL:096-380-8118096-380-8118 FAX:096-380-8592 メール takumakouminkan@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
    • 公民館のご利用や主催講座の受講に際し、公民館で配慮が必要な場合やご質問がある場合は、遠慮なくご相談ください。 

  • 託麻公民館

公民館外観掲揚台前

託麻の遺跡紹介コーナー公民館 正面玄関

近隣の遺跡(長嶺遺跡など)で発掘されたものが

展示されています。

桜 草 (花期:1月下旬~4月下旬)

※公民館サポーターの方と花壇の整備をしています。

  

 【新着】施設紹介 

    •  

 
<公民館>   

公民館・児童館・図書室 8月より、しばらくの間休館となります!

 平素から熊本市託麻公民館をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 このたび、リスクレベル5となったことに伴いまして、しばらくの間、公民館を閉館させていただく運びとなりました。
 
 ご利用の皆様におかれましては、感染再拡大予防のため、引き続きマスク着用手指消毒へのご協力をよろしくお願いいたします。
  詳細につきましては公民館にお問い合わせください。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 
【 使用ガイドライン 】(再開後)
       

(1)条件付きの使用

 ※新型コロナウィルス感染症拡大防止上、部屋使用の目的によって使用条件があります。

    部屋使用予約時に、使用目的をお伺いし、利用条件をご説明いたします。ご理解とご協力をお願い致します。

(2)入室人数の制限

 ホール:66人(一般的なレイアウト。これを越える場合は、ご相談ください。)

 A室 10人、B室 11人、C室 13人、和室 7人、茶室 5人、調理室 原則6人

 ※ 部屋の利用目的によって、さらに定員が少なくなる場合があります。

   ※ 講師等も利用人数に含みます。

(3)健康チェックシート(連絡先含む)の記入と提出

(4)会議室等2方向の換気(冷暖房使用時含む) 

(5)人と人との間隔を2m程度空ける。

(6)対面でなく横並びに座る。

(7)マスク着用

(8)こまめな手洗いや手指消毒の徹底(施設内に消毒薬の設置)

 

☆感染防止対策の説明のため、電話、窓口での予約受付のみとさせていただいております(WEB予約停止)。
 
  

【重要】☆11月分の貸館受付について

従来の方法では毎月1日が初日の受付となり、午前8時30分までに来館いただいた団体で優先順を抽選し、予約を確定していましたが、
新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、11月分の貸館予約8月25日(水)~8月31日(火)の期間で電話にて受け付けます。
期間中に連絡のあった団体のご希望に重なりがあった場合は抽選を行います。
8月1日(日)以降にお申し出があった分は、先着順となります。
 
    毎月1日のみ・・・電話での予約受付は致しておりません。窓口での予約は可能です。
    毎月2日以降・・・電話でのご予約も可能です。
 
ご理解とご協力をよろしくお願い致します。
  
 

 【重要】令和3年度自主講座の開講見送りについて

 自主講座の年度当初(4月)からの開講にあたっては、例年10月から開設準備が始まるため、それに先立って9月に令和3年度の自主講座の在り方について協議しました。その結果、「部屋利用人数の制限により運営上の問題がある」「万一クラスターが発生すれば、責任が持てない」等が懸念材料として挙げられ、協議の結果、令和3年度の自主講座の開講を見送ることに致しました。
 令和2年度に続いての開講見送りの判断となり、開講を楽しみにしていた皆様のご期待に沿うことができず大変心苦しく存じますが、今般の事情を鑑みての判断にご理解いただきますようお願い申し上げます。
 なお、新型コロナウィルス感染症拡大防止のための利用制限の範囲内であれば、一般団体(サークル)として公民館を利用して活動することは可能です。この件につきましてご相談等ございましたら、遠慮なく託麻公民館(TEL 380-8118)までご連絡ください。
  
 

 託麻の年表

    •  ☆「託麻の年表」データ(公民館ロビー掲示)
                                                                • PDF 託麻の年表 新しいウィンドウで(PDF:1.52メガバイト)※資料は当時のもので、その後変更があっている可能性もあります。 

                                                                    

                                                                                                                                                                                                              •  

                                                                                                                                                                                                                公民館だより

                                                                                                                                                                      ★公民館からのお知らせ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    • 図書室よりお知らせ

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      いつもご利用いただきありがとうございます。現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当分の間、臨時休室となっております。ご返却のみの場合は、返却ポストをご利用ください。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      【 返却ポストの場所 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      通  常   : 2階 図書室入り口前(8301700

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      職員不在日 : 1階 ロビー南側(8301700

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      (月曜・第3木曜日の本来の休室日は、職員不在日となります。)

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      なお、閲覧サービスは中止しておりますが、貸出・窓口予約受付・資料検索は可能です。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      今後の状況によりましては、現在のサービス内容に変更が生じる場合もありますので、あらかじめご了承ください。皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      ※毎月第3木曜日は、図書整理日のため休室します。8月は19日(木)です。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    • たくま夏まつり実行委員会 事務局 からのお知らせ

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    •  

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       「たくま夏まつり」は、次回から夜間開催のイベントとして実施予定でしたが、現在の新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、今年も夏の開催を中止する運びとなりました。また、現在、実行委員会の組織改編も検討しているところです。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      次回以降のイベントにつきましては、詳細が決定しましたら、またお知らせいたしますので、みなさまのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    •  

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      児童館

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                • 詳しくは、「児童館だより 7月号」及び託麻児童館ホームページをご覧ください。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                •  託麻児童館ホームページへ新しいウインドウで  
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                •  

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  所在地

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  〒861-8038 熊本市東区長嶺東7丁目11-15(託麻まちづくりセンター・公民館内)
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  電話 096-380-8118  FAX 096-380-8592
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  mail:takumakouminkan@city.kumamoto.lg.jp
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  交通機関案内 産交バス 託麻まちづくりセンター前 徒歩1分
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                • 【アクセス・地図】
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   施設周辺の地図は下記よりご確認いただけます。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   託麻公民館 周辺地図新しいウインドウで(外部リンク)

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                • 休館日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                • ・月曜日〔月曜日が休日(国民の祝日に関する法律に規定する休日)に当たるときは、その日後においてその日に最も近い休日でない日〕
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  ・12月29日から翌年1月3日まで
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                •  8月の休館日は、2日(月)、10日(火)、16日(月)、23日(月)、30日(月)です。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                •  【開館時間】午前8時30分~午後5時15分 (現在は貸館はお休み中です)

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                •  
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                • 利用申し込み

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  ・利用しようとする日の前々月の初日から申し込みができます。 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                •  ※ただし、月初日の受付については、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、現在月初日一週間前から電話での受付を行っています。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                •   詳しくは、前述「☆11月分の貸館受付について<重要>」をご覧ください。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                • ※申し込みにあたっては、事前に団体登録する必要があります。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  ・初めての利用を申し出られる団体には、活動内容などについてお話をお伺いします。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  ※公民館では、営利活動・政治活動・宗教活動などについては禁止されています。
                    • 主催講座情報

                      8~9月の主催講座のご案内です。

                       ※新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、開講を見送る場合があります。ご了承ください。

                       主催講座のお申込みは次の3つの方法があります。
                       
                       (1)往復はがきでのお申込み        【往復ハガキの書き方】 新しいウィンドウで(PDF:203.6キロバイト)
                       
                       (2)窓口でのお申込み(返信用のハガキ1枚をご持参ください)  
                               ※ハガキは、1人(1組)に1枚、1つの講座に1枚でお願いします。(講座によってはその限りではありません)
                       
                       (3)インターネットでのお申込み  
                               ※各講座の「インターネット(外部リンク)」をクリックしてください。⇒「熊本市電子申請本舗」へ進みます。
                          (「同意する」で進んでいただき、はじめにメールアドレスを登録する必要があります。
                            その後、登録されたアドレスに申し込み用の案内が出ますので、そこをクリックして進めてください。)
                           受講の可否、携行品等につきましては、締め切り日翌々日までにメールにてご連絡いたします。 
                               (託麻公民館 takumakouminkan@city.kumamoto.lg から、登録されたメールへ送信しますが、
                                 受信拒否の設定になっていたり、登録されたアドレスに誤りがあったりすると届かない場合があります。
                               ご確認ください。メールが届かなかった場合お手数ですが託麻公民館までご連絡ください。)
                        
                            ※申し込み期限が過ぎている場合でも、定員に達していないときは受講できることがありますので、

                          公民館へお問い合わせください。(096ー380ー8118)

                       

                        ※主催講座の受講に際し、公民館で配慮が必要な場合やご質問がある場合は、遠慮なくご相談ください。

                       講演会・主催講座

                       日時・場所

                      対象・定員

                      費 用

                       〆切・申 込

                       読書感想文の書き方講座

                       

                       「しつもん」に答えながら本を見ていくだけで、「読書感想文」が書けてしまうという不思議なワークショップです。事前に本を読んでおく必要はありません。読書感想文を書きたいと思う本を一冊準備してご参加ください。

                      【講 師】 しつもん財団認定トレーナー

                           (おかんの寺子屋 主催)

                             清川 香織さん

                       

                       ※ 事前に、ご自宅のインターネット通信環境をご確認いただき、

                        zoomのアプリをインストールしておいてください

                      8月9日(月)午前10時 ~ 正午 

                       

                      オンライン(zoom

                      小・中学生

                      12人

                      (※ご自宅にインターネット環境のある方)

                      無料

                      満員御礼

                       

                      (1)往復ハガキ

                      (2)窓口

                      (ハガキ持参)

                      (3)インターネット新しいウインドウで(外部リンク)

                      SDGs講座(2) ~ SDGsを生活に生かす ~

                       

                      皆さんはSDGsを知っていますか? 今回は、普段の生活の中でどのような取り組みをしていけば良いのかということについて、みなさんと一緒に考えていきます。SDGsに関するご質問にもお答えします。オンラインでの開催です。どなたでもお気軽にご参加ください。

                       

                       【講 師】  SDGs教育コーディネーター 神田みゆき

                       

                      ※ 事前に、ご自宅のインターネット通信環境をご確認いただき、

                        zoomのアプリをインストールしておいてください

                       

                      8月4日(水)

                      午前10時~11時半

                       

                      オンライン(zoom

                       

                      どなたでも

                       

                      (※ご自宅にインターネット環境のある方)

                       無料

                       7月27日(火)まで

                       

                      (1)往復ハガキ

                      (2)窓口

                      (ハガキ持参)

                      (3)インターネット新しいウインドウで(外部リンク)

                        オンライン 絵画教室

                      家にある画材を使って、思い思いに絵をかいてみませんか?抽象画という手法で絵を描くヒントを教えていただきます。夏休みの絵の宿題のヒントに、またはご自分の心と向き合う癒しの時間として参加してみませんか。どなたでもお気軽にご参加ください。

                       

                      【講 師】

                       みんなの希望シェア隊

                        心と体が元氣になるお絵かき伝導師 まえのたけみ(take*)さん

                        わくわくわく製作所 所長 そらのつぼみ さん

                       

                      【準備物】画用紙と画材(色鉛筆・絵具・クレヨンなど何でもOK

                       

                      ※講師の先生が、まえのさん、そらのさんに変更となりました。

                      ※ 事前に、ご自宅のインターネット通信環境をご確認いただき、

                        zoomのアプリをインストールしておいてください

                       8月18日(水)

                      午前10時半~正午

                       

                      オンライン(zoom

                       

                      どなたでも

                       

                      (※ご自宅にインターネット環境のある方)

                       

                       無料

                       8月11日(水)まで

                       

                      (1)往復ハガキ

                      (2)窓口

                      (ハガキ持参)

                      (3)インターネット新しいウインドウで(外部リンク)

                        オンライン恐竜教室

                       今回は、御船町恐竜博物館の主任学芸員の先生に、熊本ではどんな化石が発掘されているのか、また、発掘された化石などの情報を元に、私たちの住む熊本が昔々はどんな場所だったのか、また、どんな生き物が住んでいたのかという謎を解くヒントを伺います。

                       

                      【講 師】御船町恐竜博物館     主任学芸員 池上直樹さん

                       

                      ※ 事前に、ご自宅のインターネット通信環境をご確認いただき、

                        zoomのアプリをインストールしておいてください。

                      8月12日(木)

                      午前10時~11時半

                       

                      オンライン(zoom

                       

                      どなたでも

                       

                      (※ご自宅にインターネット環境のある方)

                      無料

                       8月6日(金)まで

                       

                      (1)往復ハガキ

                      (2)窓口

                      (ハガキ持参)

                       (3)インターネット新しいウインドウで(外部リンク)

                        災害時のLINE活用講座

                      熊本地震でも大変役立ったと言われる「LINE(ライン)」本講座は、LINEの基礎から活用までご紹介します。

                       熊本市のLINEアカウントを通じて、地域の話題や生活情報が届き生活がより便利になる【熊本市×LINE】は災害の際にも役立ちます。この機会にぜひ使えるようになりましょう!

                       

                      【講 師】 村上 奈美さん(マリオネット)

                      【携行品】 お持ちのスマホまたはタブレット  

                       9月1日(水)

                       ・2日(木)

                       ・3日(金)

                      午後1時半~3時半

                      (全3回)

                       

                       託麻公民館 ホール

                       

                       

                       どなたでも

                      12名

                       600

                      資料代

                       8月18日(水)まで

                       

                      (1)往復ハガキ

                      (2)窓口

                      (ハガキ持参)

                       (3)インターネット新しいウインドウで(外部リンク)

                      SDGs講座(3) ~ SDGsを経営に生かす ~

                       

                      皆さんはSDGsを知っていますか? 今回は、会社を経営していたり、企業にお勤めされたりしている皆様向けに、SDGsをどのように経営に生かしていけば良いのかということについて、みなさんと一緒に考えていきます。もちろん、経営者の方でなくとも、どなたでも参加できます。SDGsに関するご質問にもお答えします。オンラインでの開催です。どなたでもお気軽にご参加ください。

                       

                        【講 師】  SDGs教育コーディネーター 神田みゆき

                       

                      ※ 事前に、ご自宅のインターネット通信環境をご確認いただき、

                        zoomのアプリをインストールしておいてください。

                       

                      9月8日(水)

                      午前10時~11時半

                       

                      オンライン(zoom

                       

                      どなたでも

                       

                      (※ご自宅にインターネット環境のある方)

                       無料

                       9月3日(金)まで

                       

                      (1)往復ハガキ

                      (2)窓口

                      (ハガキ持参)

                      (3)インターネット新しいウインドウで(外部リンク)

                       公民館サポーター

                       

                       「できることをできるしこ」をモットーに、

                      気軽にボランティア活動をしています。あなたも参加しませんか?

                      公民館の花壇の整備や敷地の草取りなど、

                      楽しくボランティア活動をしています。

                      どなたでもお気軽にご参加ください。

                         軍手、帽子、飲み物、移植ごて(ある方だけ)をご持参ください

                      雨天中止

                       

                       8月11日(水)

                      午前9時~10時頃

                       

                      託麻公民館

                      1階 ロビー集合

                       

                      当日直接どうぞ

                       無料

                       なし

                       

                      総務省 行政相談員 暮らしの行政なんでも相談

                      社会福祉・子育て・税金・戸籍・土地境界など、

                      なんでもご相談ください。

                       

                       

                      8月20日(金)

                      午前10時~正午

                      託麻公民館

                      2階 B会議室

                       

                       

                       無料

                       なし

                       

                      当日B会議室に直接

                      お越しください。

                       SDGs × フェアトレード

                      ~ アジア初のフェアトレードシティくまもと10周年 ~

                       熊本市はSDGs未来都市に選定されています。また、熊本市はアジア初、世界で1000番目のフェアトレードシティで、今年10周年を迎えます。SDGsやフェアトレード、聞いたことあるけど何だろうというかた大歓迎です。みんなでSDGsやフェアトレードについて学び、10周年を盛り上げていきましょう!

                      (1)フェアトレード×SDGs  

                       SDGs(持続可能な開発目標)とは何か、SDGsとフェアトレードとのつながりについて話します。

                      (2)フェアトレードシティのあゆみ 

                       フェアトレードシティくまもと推進委員会 明石祥子さん

                       フェアトレードとは何か、また、アジア初、世界で1000番目のフェアトレードシティとなった熊本市の歩みについてお話しいただきます。

                      (3)フェアトレード×教育 

                       熊本市教育センター 前田康裕先生

                       フェアトレードについての漫画を描かれているものをご紹介いただくとともに、フェアトレードやSDGsを教育で取り扱っていくことについての意義などをユニセフの学生さんたちと一緒にをお話しいただきます。

                       

                      9月11日(土)

                      午後1時半~3時半

                       

                      オンライン(zoom

                       

                      どなたでも

                       

                      (※ご自宅にインターネット環境のある方)

                       

                       無料

                       9月3日(金)まで

                       

                      (1)往復ハガキ

                      (2)窓口

                      (ハガキ持参)

                      (3)インターネット新しいウインドウで(外部リンク)

                       

                       

                      自主講座情報

                      自主講座情報 
                    • 【重要】令和3年度自主講座の開講見送りについて
                       自主講座の年度当初(4月)からの開講にあたっては、例年10月から開設準備が始まるため、それに先立って9月に令和3年度の自主講座の在り方について協議しました。その結果、「部屋利用人数の制限により運営上の問題がある」「万一クラスターが発生すれば、責任が持てない」等が懸念材料として挙げられ、協議の結果、令和3年度の自主講座の開講を見送ることに致しました。
                       今年度に続いての開講見送りの判断となり、開講を楽しみにしていた皆様のご期待に沿うことができず大変心苦しく存じますが、今般の事情を鑑みての判断にご理解いただきますようお願い申し上げます。
                       なお、新型コロナウィルス感染症拡大防止のための利用制限の範囲内であれば、一般団体(サークル)として公民館を利用して活動することは可能です。この件につきましてご相談等ございましたら、遠慮なく託麻公民館(TEL 380-8118)までご連絡ください。
                    •  
                    •  

                       

                    • 家庭教育学級

                       

                      家庭教育学級 

                      近年は、都市化、核家族化、地域における地縁的なつながりの希薄化などを背景に、家庭の教育機能の低下が指摘されてきています。
                       さらに、インターネットや携帯電話の普及は、人と人とのコミュニケーションのあり方、親と子の関わり方にも課題を生じさせているなど、子育てを取り巻く環境は、著しく変化しているのが現状です。
                       そのような中であるからこそ、基本的な生活習慣や倫理観、社会的習慣の定着基盤となる「家庭教育」が今までにも増して重要視されるようになってきています。
                       熊本市では、家庭教育に関する学習を一定期間にわたって、計画的、継続的かつ集団的に行い、子どもたちの健全な成長に役立てることをねらいとした「家庭教育学級」の開設を奨励し、学習支援を行ってきております。(昭和39年度~)
                       現在、託麻公民館管内では、5つの小学校と3つの中学校において開設され、それぞれに主体的な学習を進めるなかで、保護者同士の交流が深まってきています。

                      各学校におきまして、新年度に募集案内が配布されますので、この機会にご入級いただき、学習の輪、仲間の輪を広げてみませんか?

                       

                       

                       ★親の学びは、子ども達のいいお手本になります!(親子で楽しむ活動もあります。) 

                      【学校名および学級名】

                      西原小学校   《あすなろ学級》

                      ※休止中・・・託麻東小学校   《のびのびクラブ》

                      託麻西小学校   《きずな学級》

                      託麻北小学校   《くるみ学級》

                      託麻南小学校   《つばめ学級》

                      長嶺小学校   《おひさまくらぶ》

                      西原中学校   《白百合学級》

                      東部中学校   《東部中家庭教育学級》

                      長嶺中学校   《おおくす学級》

                       

                      【2020年度】の活動の様子

                      ※2020年度は、新型コロナウィルス感染症の影響で、西原中、西原小、託麻西小の3校のみ活動しました。

                      家庭教育学級合同講演会 12月3日

                      「イライラの種を育てないために~子育てに生かすアンガーマネジメント~」

                       講師  池田 福美 さん(アンガーマネジメントコンサルタント)

                       


                      アンガーマネジメント2020

                      【感想】

                       ほんとうに聴いてよかったです。アンガーマネジメント大切です!! こんなに今の自分に必要な内容だったとは・・・・!!染み入るようにお話が入っていきました!まずはガス抜きします!!!私のイライラ・グチグチが出ちゃって、くすぶって、炎が出てました~!!ありがとうございました! 

                       

                      怒りをコントロールする事で楽に生きられるのかな・・・・と感じました。最後の「怒りの連鎖を断ち切ることが、世界平和につながる」との言葉が印象的でした。アンガーマネジメントのトレーニング、今日からやってみます。

                       

                      講演を聞いて、“怒り”をコントロールするのは難しいと改めて感じます。子どもには将来苦労するから直さなきゃと思い、いつも怒ってばかりで恐い顔しか見せていかった気がします。資料を見直して、ぜひ実践してみようと思います。 

                       

                      ・ 子どもたちをいつも叱ってばかりで、イライラしていました。今日の学びを今後の子育てに生かしたいです。 

                       

                      学級名内 容【7月】  学 習 内 容 お よ び 感 想
                       

                      運営

                      委員会

                       第1回運営委員会
                      情報交換 他

                      【内容】

                      ・家庭教育学級の再開の仕方について

                      ・新型コロナウィルス感染拡大防止のための制限措置について

                      ・質疑応答 他          

                       

                      学級名内 容【10月】  学 習 内 容 お よ び 感 想
                       西原中

                      開級式

                      校長先生の講話

                      【学習内容】・校長先生の講話

                      【感想】

                      ・校長先生の講話では、先生ご自身の貴重な経験談を聞くことができました。(人生訓:出愛こそ人生)また、子どもの「自己有用感」を育てる大切さを痛感しました。

                      西原中開級式

                       

                      学級名内 容【11月】  学 習 内 容 お よ び 感 想
                       託麻西小LINEで話そう「コロナ禍での生活」

                      【今回のテーマ】・コロナ禍での生活の中で、不安に思っている事や学校生活の悩み、日常生活における各家庭での工夫など共有し、不安を和らげ、前向きな気持ちを育む。

                      【感想】・今年度は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため開級式もできず、全く知らない学級生同士での顔の見えないやり取りだったので、参加者の皆さんは、相談や返答をするのにも、はじめは気を遣っていましたが、それでも充実した時間が過ごせました。

                       西原中リボンリース作り

                      【学習内容】・リボンリースの作り方を学ぶ。  ・活動を通して、保護者同士の親睦を深める。

                      【感想】初めてリボンリースを作られる方、二度目の方など、それぞれでしたが、沢山の種類のリボンやお花の中から選ぶという過程は、迷いつつもワクワクしました。出来上がったリースは、それぞれ色味や配色が全く異なり、他の方のリースを見るのも楽しかったです。作業中は、学校の話題など、同じ西原中保護者としての情報交換もでき、有意義な時間を過ごすことができました。

                      リボンリース2020

                       西原小

                      開級式

                      【学習内容】・顔合わせ ・活動内容の詳細の確認 ・運営方法について

                      【感想】・学級生が2名なので、お互い無理せず活動していこうと確認しました。西原中学校の方にも力になって頂いてありがとうございます。

                       

                      学級名内 容【12月】  学 習 内 容 お よ び 感 想
                       託麻西小グループLINEを活用しての意見交換

                      【今回のテーマ】

                      ・コロナ禍で見つけた癒し、趣味、ストレス発散法  ・コロナ禍での冬休みの過ごし方 など

                      【感想】・今回は、身近なテーマを複数設定してあり、昼の時間帯はトークが続き、有意義な意見情報交換会ができました。

                       西原中

                       西原小

                      リボンリース作り

                      【学習内容】・サンドアートの作り方を学ぶ。  ・作業を通して、保護者同士の親睦を深める。

                      【感想】今回、サンドアート作りは初めてだったのですが、講師の先生の細やかなご指導のおかげで、とても素敵な作品を作ることができました。砂もたくさんの色から選ぶことができ、選ぶ過程のところから楽しむことができました。また、作業しながら皆さんと会話を楽しむことで、とても癒されました。作業の合間には、保護者同士で会話も進み、情報交換もできて本当に良かったです。

                      サンドアート2020

                       

                      学級名内 容【1月】  学 習 内 容 お よ び 感 想
                       託麻西小

                      LINEで話そう第3回

                      【今回のテーマ】・学校について気になること  ・作品、テスト等の保管の仕方

                      ・子どものお金の使い方  ・子どもとの接し方

                      【感想】・コロナのことがあり、なかなか集まって話す機会もなくなり、保護者同士の関わり合いや情報交換の場も減ってしまいました。そのような中今回は、学校の様子や、各家庭でどのように”おうち時間”を過ごされているのか等について話すことができ、とても有意義な時間となりました。

                      また、子どもの「自己有用感」を育てる大切さを痛感しました。

                       

                      【2019年度】の活動の様子 

                      家庭教育学級合同講演会 6月18日

                      「子どもたちのインターネット事情と大人がすべきこと~子どものための情報モラル教育の進め方~」

                       講師  田中 慎一朗 さん(熊本市教育委員会 総合支援課指導主事 )

                       

                      sns2020

                      【感想】

                      ネットを使用しない自分に理解できるか不安でしたが、普段の子どもたちへの声かけに通じる見守り、声かけ、気付きの点で共通をしている事を知り、益々我が子や地域の子どもたちへの関わりを大切にし、継続していきたいと強く思いました。

                       

                      自宅でついついスマホを手にしている自分に反省・・・、 子どもの声にしっかりと耳を傾けていかなくてはと反省・・・ 、大人が子どもの思いに応えていくことが、今必要なことだと感じました。

                       

                      ネット・SNSのリスクがどういったものか、私自身分からなかったのですが、実際に起こったことの話を聴くことができ、「より子どもと会話をしたり、対応の仕方を考えたりしないといけない。」ことに気付くことができました。 

                       

                      確かに、今は、「不良」と呼ばれる小・中・高校生は、目に見えていなくなりました。その分、昔は見えていた子どもたちの悩み(心の中)が、今はネットで見えなくなっています。今回の講演で涙目になり、子どもとよく会話しようと思いました。子どもの助けの求めは、大人が救わないといけないと強く考えさせられました。大人が、子どもたちを悪く利用しているのも問題ではあるのですが・・・。 

                       

                      家庭教育学級合同講演会 12月8日

                      「あなたの身のまわりに人権を考えるきっかけが・・・」  講師  飯開 輝久雄 さん(人権バンドゆう)

                       

                      はんがい2019

                      【感想】

                       人権がテーマだったので、もっと堅苦しい講演と思っていました。でも、それぞれの歌詞を読んでみると、身近な出来事が歌われていて心に響きました。特に、「手紙」は、祖母の事を思い出して、もっと優しくしてあげたら良かったと後悔してい

                      たので、涙が出ました。人に優しくなれるよう、子どもたちにも伝えていきたいと思います。 

                        

                      とても伸び渡る素敵な声ですね、ありがとうございました。言葉の本当の意味を知らなくて、何気なく使っていた言葉で傷つく人がいる事を知りました。この先、今よりももっとグローバルになっていくからこそ、子どもたちには、正しい言葉の意味を伝えていくことが大事ですよね。 

                       

                       

                      学級名内 容【5月】  学 習 内 容 お よ び 感 想
                       託麻西小開級式

                      【学習内容】・公民館、校長先生よりお話 ・学級生の紹介 ・年間計画の担当割り

                      【感想】・今年度も37名の学級生を迎え、にぎやかなスタートを切ることができた。

                      ・新しく加入された学級生は、「今まで家庭教育学級について気になっていた。今年申し込みができてうれしいです。」と話していた。

                       託麻北小開級式【学習内容】・公民館、校長先生よりお話  ・年間計画検討 
                       託麻南小

                      開級式

                      校長先生の講話

                      【学習内容】・給食指導の大切さ ・登下校で歩くことの大切さ  等

                      【感想】・校長先生には、給食指導の大切さ、登下校で歩くことの大切さを教えていただきました。

                      ・学校ではたくさん学ぶことがあり、親の過保護によって、子どもから学ぶことを奪わないで欲しいという話には、身の引き締まる思いがした

                       長嶺小

                      開級式

                      教頭先生の講話

                      【学習内容】・熊本地震に学ぶ正常性バイアス・同調性バイアスからの脱却 訓練の重要性

                      【感想】 災害時や緊急時に自分は大丈夫と思い込んでしまう危険な脳の働きが、被害の拡大につながることを学んだ。どうすればいち早く行動を取れるか、危険に鈍感になっていないかを考えて備えるためには、日頃からの訓練がとても重要であることも改めて学んだ。                                        

                       西原中

                      開級式

                      校長先生の講話

                      【学習内容】(1)自己紹介 (2)私の人生を振り返って (3)本校の教育目標について「一生懸命はカッコイイ」を実践する学校づくり (4)私の子育て論

                      【感想】・校長先生の生い立ち、時代ごとの格言、そして「一生懸命はカッコイイ」を実践するための子育て論、と楽しくお話を聞かせて頂き、あっという間に時間が流れた

                      ・学級生だけでなく受講希望の保護者も参加してたくさんの保護者で校長先生のお話を聞くことができた。

                       長嶺中

                      開級式

                      校長先生の講話

                      【学習内容】 校長先生講話

                      (1)しっかりした子ども (2)危ないなあと思う保護者 (3)自己有用感を育てる (4)食育・眠育の重視 (5)進路決定に向けて (6)プラス思考を育てる の6つのテーマに分けたお話

                      【感想】・(1)の話の中で、「家庭で息が抜ける子は、学校でしっかりしている。」との言葉には、日頃から叱ってばかり母親としては、ハッとする一言だった

                      「ある程度大人として扱い、自分の事は自分で決めさせる。」「子どもがつらい時は寄り添いながらも、楽しい話題づくりを心掛け。」等々、うなづける話がたくさんあり、大変ためになった。

                      運営

                      委員会

                       第1回運営委員会
                      情報交換 他
                      ≪参加校≫西原小、託麻西小、託麻北小、託麻南小、長嶺小、東部中、西原中、長嶺中 
                      ≪司会≫長嶺小 ≪書記≫東部中          

                        

                      学級名内 容

                      【6月】  学 習 内 容 お よ び 感 想

                      西原小

                      開級式

                      ランチ会

                      【学習内容】 ・活動の年間計画を立てる。

                      ・ランチしながら…というスタイルで、ざっくばらんに学級生同士の親睦を図る。

                      【感想】新規に入会された方々に特に参加して頂いた。その中で「家庭教育学級」という名称から堅いイメージをお持ちだったのが、楽しく学習していけることを理解して頂いた。集まった学級生全員和やかに過ごせて良かった。

                      託麻西小学級生座談会【学習内容】学級生同士のコミュニケーションを深め、一緒に子育てについて話し合う。

                      【感想】 学級生同士で、ゆっくりと話をする機会が持て、いろいろな情報交換(各家庭の悩みや反抗期の子どもの態度など)ができ、有意義な時間となった。

                      託麻北小校長先生の講話

                       【学習内容】校長先生のお話をもとに、固定観念や先入観をチェックして、人権について皆で話し合う

                       【感想】・資料を用いて、各々の感じた事、思ったことを出し合ったが、皆の捉え方がそれぞれ違い、発見もあった

                      ・固定観念や先入観で差別や偏見が生まれる事を意識して、そうならないよう日頃から我が子に対しても広い視野、感性を持って正しく接していきたいと思った。児童たちに対する校長先生の思いも聞けて良かった

                      託麻南小個性心理學

                       【学習内容】(1)動物占いによる個性心理學

                      (2)個性を明らかにして、認め、人間関係のストレスを減らす学び

                      【感想】・動物のキャラクターによって個性が違って楽しかった

                      それぞれの個性を知って付き合うことによって、円満な人間関係が築けるのでは、と思った。子育てにも生かしていきたい。                                  

                      長嶺小味噌作り

                      【学習内容】無添加の手作り味噌を作る。

                      【感想】・味噌作りは勿論の事、調味料として隠し味に使う方法も教えていただき、主婦には嬉しい時間だった

                      池田屋醸造の歴史や、お味噌のパワーについての話もあり、大変勉強になった。

                      次回は、子どもと一緒に、夏休みの自由研究でお邪魔したいと思った。

                      長嶺小2019

                      東部中

                      開級式

                      教頭先生の講話

                      【学習内容】タイトル「小崎教頭先生と東部中」 ・小崎教頭先生の経験談 ・東部中の歴史

                      【感想】・小崎教頭先生は、お若い時、東部中に長くお務めであったので、東部中の歴史がとてもリアルだった。

                      教頭先生は、これまでいろんな経験をされてこられたんだなあと、とても興味深く話が聞けた。

                      長嶺中進路指導講座

                       【学習内容】(1)昨年度の進路状況 (2)公立・私立高校の特徴について  (3)受験の仕方について

                      【感想】・現在の受験の仕方を学び、その変化の大きさに驚いた。

                      高専や専門学校、県外の学校や通信制高校など、進学の間口が昔に比べて広くなっており、選択肢が多くて迷うかもしれないが、良いことだなと思った。 

                       

                      学級名内 容

                      【7月】  学 習 内 容 お よ び 感 想

                       西原小白川についての学習と河原遊び

                       【学習内容】(1)白川の流れを見ながら、成り立ちや水、石の話を聞き、郷土の川「白川」について学ぶ。(2)ストーンペイントや石積み遊び等で楽しむ。(3)わくわくランド館内展示物を見学する。

                      【感想】・前日の豪雨の影響で水量が多く、残念ながら川の中に入ることはできなかったが、普段下りることのない河原に実際に下り、沢山の貴重な体験ができた。

                      ・沢山の種類の生物が生息していることを知り、驚いた。また石刎(いしばね)という加藤清正の時代の治水の方法も分かり、今も存在する事に驚いた。

                       託麻西小親子そば作り教室【学習内容】親子で、そば作りを学習・体験し、作る楽しさや自分で作った物を味わう喜びを学習する。

                      【感想】 ・今年は、講師の先生に大きな鍋でだし作りから行って頂き、あたたかいつゆに玉ねぎ、豚肉を入れ、氷でしめた冷たいそばをつけて頂いた。また一つ、昨年とは違う美味しい食べ方を知ることができた。自分が作ったそばの美味しさに、感動だった

                      やけど、けがなく終わって良かった。

                       託麻西小熊本博物館プラネタリウム見学

                       【学習内容】 博物館の常設展の見学とプラネタリウム見学を通じて学びの幅を広げる。

                      【感想】・初めてのプラネタリウム、星座や惑星に興味を持つきっかけとなった。晴れた日には親子で星を観察してみたい

                      展示物の質の高さに驚いた。学芸員の方の説明は、とても分かりやすく、子どもたちも興味深く聞いていた。すごく勉強になった。夏休みに視野を広げられる良い活動だった。

                       託麻北小ヘルスメイトさんによる料理教室

                       【学習内容】災害の備えとして、栄養バランスも考えたパッククッキング(家庭版真空調理)を、調理実習を通して学ぶ。(・チリコンカン ・キャベツの土佐酢和え ・麩わ麩わスープ)

                      【感想】・災害時にも対応できるという事で、学べてとても良かった。

                      1時間程度で料理も終わり、あとは楽しくみんなで頂いた。

                      機会があれば、また挑戦してみたい。                   

                      長嶺小らくのうマザーズ工場見学

                      【学習内容】(1)「牛乳が出来るまで」というDVDを視聴(2)工場設備見学(3)パック牛乳などの製造工程を見学

                      【感想】・普段飲んでいる牛乳の工場なので、とても親しみやすく興味深かった

                      生乳から牛乳パックになるまで、厳重な品質管理やチェックがある事を知り、安心して飲める商品である事を、改めて認識した

                       西原中 ライフオーガナイズ片付けアドバイス講座

                       【学習内容】親が一緒に、子どもの片づけしやすい仕組みを作るため、思考の整理から始めて、理想の暮らし方を目指していくヒントを学ぶ。(捨てる事から始めない、アメリカからやってきた片付け術)

                      【感想】・片付けの先にある目標を決め、片付けしたらどうなりたいのかを想像し、時間を決めやり遂げる事、普段の生活を見直すたいへん良いきっかけとなった

                      ・美味しい食事がある事、ぐっすり眠れる環境がある事、いつでも相談できる空気を作る事などが大事なんだなと気付かされた。                                                                                 

                       長嶺中 保健室から見た子ども達

                      【学習内容】(1)保健室ってどんなところ (2)保健委員会発表 (3)性教育について 

                      (4)子育ては楽しい! ・リフレーミングしてみると・・・   ・子育てあるあるサイコロトーク

                      【感想】・今学期の保健室の利用状況を聞いた。けが等の来室に比べ、内科的訴えでの来室が3倍弱と、自分たちの時代とは割合が逆転していることに驚いた。

                      リフレーミング効果について学び、子どもとのやり取りの中で「モノは言いよう」で、ストレス(怒ってばかり)を感じずに済む言葉への言い換えは参考になった。

                       

                      学級名内 容

                      【8月】  学 習 内 容 お よ び 感 想

                       西原小TKU「かたらんね」番組見学&テレビ局見学 【学習内容】(1)親子で番組に出演し、この夏の思い出を作る(2)テレビ局内の見学をし、現場の方々が、どのように動き、番組を作っていかれるのかを学ぶ。

                      【感想】・「かたらんね」のリハーサルと本番に参加させていただいた。たくさんの人が一生懸命現場を作り、動いていらっしゃったのに驚いた。 

                      ・アットホームな現場で、子どもたちも楽しんで参加し、学ぶことができた。

                       託麻西小カントリーパークピザ作り体験・自然体験

                      【学習内容】・食の大切さを学び、自分で作り、食べる喜びを体験する

                      仲間と協力して作る楽しさを学ぶ。

                      【感想】 釜戸でご飯やスープを作ったり、竹を使ってバームクーヘンを作ったりと、個人ではなかなか出来ない貴重な体験が出来た

                      暑い中、自分たちで作るご飯はとてもおいしく、野菜が苦手な子どもも食べられてビックリした。食育の大切さを実感した

                       託麻北小東京オリンピックを体験しよう!クライミング体験

                       【学習内容】東京オリンピック2020競技であるスポーツクライミングを、インストラクターの指導のもと、親子で体験し楽しむ。

                      【感想】東京オリンピック2020の競技を体験しよう!となかなか体験したことのないスポーツを、親子で楽しく体験する事が出来た。親子のふれあいの貴重な時間となった。

                      託麻北2019

                       託麻南小親子活動「食品サンプル作り」

                       【学習内容】食品サンプル作りの実演と体験

                      【感想】・詳しい説明や、ていねいな指導がとても良く、親も子も、とても楽しく活動が出来た。

                      実演はレタスと天ぷらで、見事だった。

                      東部中

                      西原中

                      親子陶芸教室

                      【学習内容】親子で土に触れ、自分の思い描く作品を形にする

                      【感想】・親子で陶芸の体験ができ、一人一人個性のある作品が出来た。仕上がりが楽しみである。たいへん楽しい時間だった。

                      ・集中して作ったり、アイデアを出し合って作ったりと、楽しい時間だった。

                        

                      学級名内 容

                      【9月】  学 習 内 容 お よ び 感 想

                       西原小熊本市立熊本博物館見学 【学習内容】(1)身近な素材でおもちゃを工作する。(2)プラネタリウムを鑑賞する。(3)博物館内の常設展示を見学する。

                      【感想】おもちゃは、簡単なものを5つほど作ったが、どれも身近な素材だったのに驚くほどよく出来ていて、持ち帰ってから子どもが大喜びだった。博物館の先生には、準備も細やかにして下さっていて感謝している。

                       託麻西小保健室の先生と話そう!【学習内容】保健室の先生から見た子ども達の様子や、子どもの悩み、身体の発達に伴う悩みなどについて座談会形式で話をしていただく

                      【感想】 保健室利用カードを活用し、個別に管理対応して頂いていることがわかった。また、先生の実体験をもとに、家庭での子どもの接し方などのアドバイスを聴くことができて、親としての気持ちが少し楽になった

                      ・貴重な体験ができ、子どもも親もとても楽しかった。

                       託麻南小ライフオーガナイズ「子どもを見守る片付け」

                       【学習内容】 (1)空間だけでなく、思考・時間・情報までも片づける「人生のお片付け術」(2)子どもを見守る片付け法

                      【感想】・一日の“選択疲労9000回”という話を聞き、せめて居住スペースだけでもスッキリさせたいと思うようになった

                      是非、お片付けの“仕組みづくり”を家族で考えたいと思った。

                       託麻南小味噌作り教室

                      【学習内容】(1)材料、作り方、熟成期間の保管方法等の説明 (2)味噌作り体験

                      【感想】 ・どのようにしてお味噌が作られるのか、教えていただき大変勉強になった 

                      今日仕込んだお味噌が出来上がるのが、とても楽しみである。         

                       長嶺小世界の料理教室~中国餃子~

                       【学習内容】本場中国の餃子を、餃子の皮づくりから手作りをして味わう。

                      【感想】・今まで餃子の皮から手作りをしたことがなかったので、まずは出来上がった時の形に感動し、とても美味しく頂いた。

                      子どもと一緒に作れたらなぁと思った。

                       東部中無添加せっけん作り

                      【学習内容】・せっけんの歴史、材料についての話 ・無添加せっけん作り体験

                      【感想】・肌に優しい材料で、赤ちゃんから安心して使える石けんをみんなで楽しく作ることができた

                      ・コールドプレス製法で1か月後に出来上がるが、それがとても楽しみである。

                      東部せっけん

                       西原中進路指導講話

                      【学習内容】受験制度や高校進学に向けての心構え、各高校の特色等について話を聞く。

                      【感想】3年生の保護者は、説明を受ける機会は多くあると思うが、1・2年生の保護者として、今日の講話(現場の情報)が聴けたのは大変有意義だったと思う。

                       西原中手作りみそ教室

                      【学習内容】各自、自分の希望した無添加の味噌を作る。

                      【感想】 話を聴いていると、奥が深く、自分の手で味噌を混ぜることで、自分の身体の常在菌が自分の身体に合った味噌が出来ると聞き、今度は子どもも一緒に体験したいと思った。食べられるまで3ヶ月程かかるようで、毎日、表裏と返すことが、子どもの楽しみになっている。

                       長嶺中 パーソナルカラー講座

                      【学習内容】 (1)“パーソナルカラーとは?”の学習 (2)一人ずつ、自分にはどの色が合うのかのパーソナル診断 (3)カラーインプレッションシートで意見交換

                      【感想】7種類に分けた色の説明を聞き、その後、一人ずつどの色が自分に合うのか教えていただいたが、自分の好きな色と似合う色が違ったりと、自分の事なのに意外と分かっていないものだと思った。今日の学びを今後に活かしていこうと思った。

                       

                       運営

                      委員会

                       第2回運営委員会
                      情報交換 他
                      ≪参加校≫西原小、託麻西小、託麻北小、長嶺小、東部中、西原中、長嶺中 
                      ≪司会≫長嶺中 ≪書記≫西原中    

                       

                      学級名内 容

                      【10月】  学 習 内 容 お よ び 感 想

                       西原小ママさんトランポリン 【学習内容】子育てに忙しい母親自身が、身体を動かすことで、健康を取り戻し、心身のリラックスを図る

                      【感想】トランポリンは初めてだった。実際にやってみると自分の身体が自分のものではないようでなかなか制御できなかった。脳も内臓も揺らされて凝り固まった身体がほどけるような感じだった。今度は親子一緒にやりたいと思った。

                      西原小2019

                       託麻北小ヨガ教室【学習内容】 ヨガを通して身体を動かし、心身共にリラックスする。

                      【感想】 ・季節の変わり目で、デトックスを意識した動きだったが、初心者でも無理のない講座であった

                      ・毎年恒例となり、インストラクターの先生との交流も楽しい時間だった。心身共に、とてもリフレッシュできた

                       託麻南小リース作り

                       【学習内容】 スワッグ(リース)作り

                      【感想】・はじめてのスワッグ(ドライフラワーリース)作りだったが、講師の先生に丁寧に教えて頂き、楽しく活動できた。

                      可愛い作品が出来上がった。また次回の活動を楽しみたい

                       長嶺小親子活動「UVレジンアクセサリー作り」

                       【学習内容】親子でのUVレジンアクセサリー作りを通して、親子のふれあい活動を楽しむ

                      【感想】 ・講師の先生や経験者のアドバイスのもと、パーツ選びからたっぷりと時間をかけて自分の好きなものをじっくり選び、パーツの配置も、自分の思い通りに作成できた

                      ・完成後の子どもたちの笑顔がとても印象的だった。                                        

                       東部中

                       西原中

                      座禅体験

                      【学習内容】・坐禅 ・歩行禅 ・説法 ・お茶会

                      【感想】「今、ここだけに意識を集中させる!」 坐禅、歩行禅のどちらも、「今」をゆっくり、しっかり感じることができて、幸せな気持ちだった。すべての原点「呼吸」、いつもはいかに無意識であるかを実感した

                       西原中 個性心理學

                       【学習内容】 四柱椎命に動物キャラクターを当てはめたイメージ心理学を学ぶ。

                      【感想】・動物に例えての話でとても分かりやすかった

                      ストレスを1/3にして、楽しさ100倍になるという話で元気になった。                                          

                       長嶺中 テレビ局見学(TKU)

                      【学習内容】(1)生放送を見学  (2)テレビ局内の見学及び説明

                      【感想】TV局の総務の方に案内して頂いた。テレビ電波の仕組みや、災害時の備え、仕事の事などについて、質問していった。とても興味深かった。

                       

                      学級名内 容

                      【11月】  学 習 内 容 お よ び 感 想

                       西原小国際交流活動(講演会) 【学習内容】日本と外国の子育ての違いについて、事前にアンケートを取った内容に基づき話をしていただく。

                      【感想】・外国では、「こんな子どもに育って欲しい。」と目標を定めて、子どもの様子を見ながら問題点が見つかったら家族で話し合いながら子育てをしていくとのこと、素敵だなあと思った。

                      日々の忙しさに追われ、親子でコミュニケーションを取っていないなと反省した

                       託麻西小暮らしに役立つメディカルアロマ作り

                      【学習内容】(1)アロマについての学習

                      (2)実習 ・アロマペーパーフラワーリース作り  ・ミニハンドクリーム作り

                      【感想】 100円ショップで用意できる材料で簡単にかわいいペーパーフラワーリースができてびっくりした。それにアロマの効能を学びながら薫り付けしていったが、子どもでも出来そうなので、帰ってからまた作ってみたいとの声も上がった

                       託麻北小テニス講座

                      【学習内容】身体を動かし、楽しくテニスを体験する

                      【感想】・初心者向けに丁寧に教えて頂きながら、楽しく体験する事ができた

                      ・身体を動かし、心も体もリフレッシュすることができた。

                       託麻南小クリスマス料理教室 【学習内容】クリスマスパーティーメニュー作りに挑戦する。(ラザニア、フライドチキン、サラダ)

                      【感想】・本格的な料理を、家庭でも簡単に作れるよう、たくさんのアドバイスをもらうことができてよかった

                      ・味もやさしい味つけで、また家でも作ってみたいなと思った。

                       長嶺小フルーツリース作り

                      【学習内容】ドライフラワーやドライフルーツをリース状にアレンジメントし、華やかなフルーツリースを作る。

                      【感想】 ・先生の「必ず素敵な作品が出来ます!」の言葉を信じ、作り進めた。全員の作品を並べるとみんなそれぞれの個性輝く素敵なリースが揃い、とても華やかだった

                      ・みんな集中し、静かな空間の中、あっという間に時間が経過した。大事な楽しい時間を過ごすことができた                                

                       東部中みそづくり

                      【学習内容】無添加の味噌(米、麦、合わせ、玄米)を作る

                      【感想】・初めて味噌作りを体験した。話を聴いていると、奥が深く、自分の手で味噌を混ぜることで、自分の身体の常在菌が自分の身体に合った味噌が出来ると聞き、今度は子どもも一緒に体験したいと思った。

                       西原中リボンリース作り

                       【学習内容】(1)好きなリボンの色(無地2、柄1)を3色選び、決まった大きさに切る(2)リースの輪にリボンを付ける。

                      【感想】・初めての体験だったが、講師の先生の丁寧なご指導のおかげで、とても素敵な作品を作り上げる事ができ、大満足だった。

                      ・参加した学級生同士で楽しく談笑でき、毎日バタバタと過ぎる日々の中でとても癒され充実した時間となった。

                      西原中2019

                       長嶺中 世界の料理
                       ~台湾~

                      【学習内容】 ・ルーローファン(飯) ・ワンタンスープと焼きワンタン ・レタスのゆで野菜

                      【感想】・主食が豚バラで重いので、『ゆで野菜』がよく合った。『ゆで野菜』は、とても簡単で、実際にすぐ作れる!と思った。

                      試食中も台湾の話、特にブームの『タピオカ』の話題も出て、とても盛り上がった。異国の先生との交流ができて、とても楽しく過ごせた。

                      長嶺中2019

                        

                      学級名内 容

                      【12月】  学 習 内 容 お よ び 感 想

                       託麻西小親子ミニ門松作り

                       【学習内容】・親子でお正月のミニ門松を作る。・ものつくりの楽しさや自分で作る喜びを学ぶ。

                      【感想】講師の先生から「八代のイ草に竹という熊本の特産物を使って子どもたちに親しんでもらう」というお話を聞きとても素敵だと思った。子どもたちもグルーガンを使って縄を巻くのがとても楽しかったと言っていた。

                      託麻西2019

                       長嶺小パーソナルカラー診断

                      【学習内容】パーソナルカラーを知って、自分の事を知り、内面を導き出す。

                      【感想】自分に似合う色が分かるだけでなく、自分の特性や、内面の事まで勉強になった。

                      ・今回は自己診断だったが、きちんと診断してもらい、もっと自分らしさを知りたいとも思った。

                      ・パーソナルカラーで4シーズン分類され、自分の特性が分かり、自分を見直すきっかけになった

                      東部中玉名牧場見学&ランチ会

                      【学習内容】牧場内の見学および講話

                      (1)自然農法・自然栽培と有機農業・慣行農業(肥料を使う栽培)の比較説明

                      (2)現代における食の大切さについて

                      【感想】・玉名牧場が進めている自然農法・自然栽培(堆肥のみの栽培)を土に触れながら説明してもらい良かった

                      農園で出来た食材を使ったピザ、サラダ、シフォンケーキ、牛乳を頂いた。美味しく楽しく、学びの多い一日だった

                       西原中食育講座「中学生に必要な栄養について」

                       【学習内容】(1)管理栄養士講話 (2)調理実習(食生活改善推進員指導)

                      【感想】・中学生(思春期)の食生活の大切さを改めて感じた。

                      「将来の自分(子ども達自身)への投資」また、塩分控えめのヘルシーなメニューだったが、とても美味しかった。                                  

                       

                      学級名内 容

                      【1月】  学 習 内 容 お よ び 感 想

                       西原小 親子トランポリン

                      【学習内容】親子で体幹を鍛える。

                      親子トランポリン体験を通して、気持ちいい汗をかきながら、親子の思い出作りをする。

                      【感想】・毎日、厳しい発言しかできなくなっていた子どもとの接し方が、今回の体験で、やんわりと雰囲気を変えられる時間を取れていい体験となった。

                      ・こんなに体を使うとは思ってなくて、とても楽しかった。

                       託麻西小育児講話

                       【学習内容】・通級指導教室での指導内容と困り感に応じた支援の在り方について

                      通級制度を利用するための申請方法について

                      【感想】・通級指導の制度について、具体的にお話を聞くことが出来、とても良い機会となりました。

                      子どもの苦手な事などの行動を理解し、身近なアイテムやグッズを利用したり、声掛けをしたりなど、効果的な関わり方をする事の大切さを改めて感じました。

                       託麻南小ママのためのメイクアップ講座

                       【学習内容】・メイクの手順、やり方 ・個々にあったカラーメイクの選び方

                       【感想】 以前、先生から学んだパーソナルカラーを生かして、自分に合うメイクのカラーも知ることが出来、とても楽しかった。早速使ってみたいと思った。いろいろとあらたな発見があって、とても勉強になった

                       長嶺小骨盤底筋体操

                      【学習内容】今、話題の骨盤底筋体操を体験する。

                      【感想】 ・骨盤底筋の大切さがよくわかった。なかなか他の人と出来ない排泄の話等、聞くことができてよかった。これから更年期に向けて骨盤底筋を鍛えて、楽しい老後が迎えられたらいいな、と思った。           

                       東部中熊本博物館見学

                      【学習内容】 ・プラネタリウム観覧  ・常設展示見学

                      【感想】・プラネタリウムでは、宇宙の誕生と進化を学んだ。投影された星空がとてもきれいで癒された。

                      ・標本などがたくさん展示してあり、見た事のない生物もいて発見が多かった。併せて熊本の歴史も学ぶことができてよかった

                       西原中助産師さんの性教育

                       【学習内容】 ・思春期の心と体の発達について 保護者の言葉かけの仕方について

                      最近の性事情について

                      【感想】性教育とは人間教育であるという観点から、生理、心理、栄養、地域社会、ジェンダー、情報など多岐に渡り最近の実情をうかがった。どの事例にもコミュニケーションが重要で、特に家庭内コミュニケーションの大切さと、話を聴き共感しながら子どもと向き合う大切さを強く感じた                         

                       長嶺中 生徒・生活指導講話

                      【学習内容】現代の中学生が抱える諸課題と親としての望ましい関わり方について話を聴く。

                      【感想】親としての子どもへの関わり方や心の在り方を話していただき、反省することが多かった。また、今日を機に子育てに頑張っていこうと思った。

                        

                      学級名内 容

                      【2月】  学 習 内 容 お よ び 感 想

                       西原小閉級式

                      【学習内容】・一年間の活動を通しての感想や意見交換

                      ・次年度の運営委員選出

                      【感想】人数が少なかったので、現状の悩みや次年度につなげる計画などを校長先生や公民館の先生と話し合えてよかったです。

                       託麻西小閉級式

                      ※新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、中止

                       託麻北小閉級式【学習内容】・校長先生、公民館挨拶 ・1年間の反省、感想 ・次年度に向けて
                       託麻南小閉級式

                      【学習内容】・閉級式 ・学級生話し合い(次年度の活動について)

                      【感想】無事に閉級式を終え、その後の話し合いでは、次年度にやりたい活動が上がり、とても楽しく1年間の活動を終えることができた。

                       長嶺小

                      校長先生講話

                      閉級式

                      【学習内容】 長嶺小学校の「総合的な学習の時間」の取組内容について

                      6年:ジュニエコ 5年:SDGs 4年:パラリンピック 3年:長嶺のよかとこ探し

                      【感想】 ジュニエコは、起業家的資質、能力の育成を目指した起業体験活動、その取組が評価され、「令和元年度第13回キャリア教育優良学校文部科学大臣表彰」の受賞になったとのこと。6年生に学校一番の思い出は?と尋ねると、普通は修学旅行との答えが多いが、長嶺小の子達はジュニアエコ!との答えが多かったと聞き驚いた。                                                                                          

                       東部中世界の料理~フィリピンの家庭料理~

                      【学習内容】 ・アドボ作り  ・パンシッドビホン作り

                      【感想】・アドボは鶏肉を使った料理で、酢を使ったサッパリした味付けの料理で、ご飯が進む料理だった

                      ビホンは、フィリピンのビーフンを使った料理で、ニンニク、醤油で味付けされ、とても美味しかった

                       東部中

                      閉級式

                      校長先生講話

                      【学習内容】 タイトル「地震から命を守るために」

                      【感想】陸断層と海断層の話を分かりやすく説明してもらいよくわかった。また、校長先生が、実際に前任校で経験された話を例に、助け合って生き抜くことの大切さも改めて学んだ。私たち保護者も、もっと防災について学ばなければ・・・・と思った                                                 

                       西原中

                      閉級式

                      教頭先生講話 

                      【学習内容】 テーマ「未来を生き抜く子どもたちへ~私たちがやるべきこと~」

                      ・これからの社会、学び  ・ふれあいの大切さ  等

                      【感想】・目まぐるしく変化する現代社会。AI、ロボット化が進む中、今後の社会を生き抜くためには、主体的、対話的で深い学び、また論理的思考力を育てることが大事なことがわかった。

                      「環境が人をつくる」ため、家庭・学校・地域の連携、役割分担の重要性も再確認できた。

                       長嶺中閉級式  ※新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、中止
                      運営委員会第3回運営委員会
                      情報交換 他
                      ≪参加校≫西原小、託麻西小、託麻北小、託麻南小、長嶺小、東部中、西原中、長嶺中 
                      ≪司会≫託麻西小 ≪書記≫西原小           

                        

                      【平成30年度】の活動の様子

                      【家庭教育学級 合同講演会】 

                      「いじめ問題とその予防・今できること」講師 古田 哲朗 さん

                      【感想】

                      「許されるいじめはない!」ということ、そしてSNS・ネット社会の中で子どもを守るため、どうしたら一滴の水(心のコップに注ぐ水滴)を落とさずに出来るかということを考えさせられました。

                       

                      いじめは、目に見えにくいものであり、加害者、被害者それぞれの認識の違いもあり、難しい問題であることを改めて感じましたが、「許されて良いいじめは一切ない!」という言葉が深く心に残りました。そういうつもりではなかったでは済まされないという意識を持ち、判断力を更に身につけなければと勉強になりました。 

                      ・SNS等で親よりも先を行く子どもにどう対処していくか考えさせられました。子どもを守れるのは親、嫌われても子どもを守れるのは親なので、自分には何ができるのか、しっかり考えていきたいと思いました。

                       

                      是非、うちの小学校内でも講演してほしいと思いました。現にいじめに遭っている子が、この講演で少しでもコップの水が減ってくれる、自信にもつながる講演だと思いました。なかなか家族や友達に相談できなくても、周りの人が実は味方である事を、気付いて欲しいと切に思いました。ネット使用の注意点もよく理解して欲しいと思いました。  

                        
                      古田講演会

                      【西原小学校】《あすなろ学級》

                        「TKUテレビ局見学および「かたらんね」出演

                      【学習内容】(1)TKUテレビ局見学

                      (2)TKUテレビ番組「かたらんね」出演

                      リハーサル ・本番出演  ・記念写真撮影

                      【感想】リハーサル、本番と、子ども達も緊張した様子だったが、きちんと決まりを守り頑張れた。テレビ局の方たちが、どんな動きをされているか身近で見せていただき、貴重な体験ができてよかった。最後に英太郎さんと一緒に記念写真も撮ってもらい、思い出になった。




                       【託麻西小学校】 《きずな学級》   「親子そば作り教室

                      【学習内容】熊本そばの会の方々を講師に迎え、親子でそばを粉から打ち、そばしゃぶで実食する。

                      【感想】 初めてのそば作り、親子でとても貴重な体験だった。そば専用の包丁にも初めて触れて、切るのも体験出来て、とても楽しかった。

                      託麻西そば

                       【託麻北小学校】 《くるみ学級》     「季節の寄せ植え」

                      学習内容】 (1)花の育て方や花の特徴などについて学ぶ

                      (2)季節の花々を、好き好きに寄せ植えをする。

                       【感想】 先生生自らお茶とお菓子を用意していただき、リラックスした中でとても丁寧に、色々な話を聞くことができ、とても楽しく学習することができた。花も個人個人で好きな花を選び、先生のアドバイスを頂きながら思い通りの作品を作ることができた。

                      託麻北H30

                       【長嶺小学校】 《おおくす学級》    「陶芸体験(和み窯)」

                      【学習内容】粘土で作品を作ることを学ぶ。

                      【感想】はじめての陶芸であった。粘土で作っている間は、皆一生懸命で、口数が少なくなる程であった。出来上がり(焼 き上がり)が、とても楽しみである。

                       長嶺小H30

                       【西原中学校】《白百合学級》    「おだし教室」

                       【学習内容】 (1)講話:「子どもとうまみ、健康維持のための食育」

                       (2)実演:おだしの飲み比べ   (3)調理:うどん

                      【感想】

                       ・今日は大変勉強になった。改めて食の大切さ、選ぶ大切さ、伝える大切さを感じた。子どもと一緒に再勉強していきたい。

                      ・忙しさや面倒さを理由に、普段、出汁は粒状のものを使っていたが、しっかり出汁をとることで栄養もとれると知り、何より美味しい!!

                      ・今度、家でもチャレンジしてみたい。

                       

                      西原中H30

                       【東部中学校】 《東部中学校家庭教育学級》 

                       ※ 西原中・託麻西小 合同開催

                       「グラスサンドアート

                      【学習内容】多肉植物を使ってサンドアート。

                      【感想】 人それぞれ色合いが違い素敵なものが出来上がった。とても楽しい時間であった。

                       

                       

                       サンドアート1

                       【長嶺中学校】 《おおくす学級》

                       「ヘルスメイトさんと校長先生と、野菜いっぱいメニューを作ろう!」

                       【学習内容】 体にやさしい野菜たっぷりのメニュー、「ライスサラダ」「三色野菜のナムル」、「簡単やまいも汁」を調理する。

                      【感想】美味しいいりこだしの取り方を教えていただけて良かったゴマもきちんと・炒って「ひねりゴマ」をした方が、やっぱり美味しかった。 

                       長嶺中H30

                       

                        

                       

                      【平成29年度】の活動の様子

                      【家庭教育学級 合同講演会】 

                       「子どもの自己肯定感を高める子育てのコツ」  講師 岡田 優子 さん

                      【感想】

                      ・今日はありがとうございました。題名を聞いた時にぜひ聞きたいと思っていたので参加することができて良かったです。今、中学生と小学生の子どもがいます。耳が痛くなるような話もありましたが、早速今日から取り組めるような内容もたくさんあったので、実践してみようと思います。 

                       

                      ・今回、子どもの自己肯定感を高める話ということで参加しました。学年が上がるにつれて色々と注意することが増えてくるので、自己を認めて育てるヒントを多く学ぶことができました。ありがとうございました

                       

                      ・自分の息子が日頃から自己肯定感が低いと思われがちな発言が多く、どうにかして高めなければいけないと思っていたので、迷わず参加させていただきました。すぐ実践はむずかしいと思いますが、少しずつでも声かけの言い方等変えていければいいと思います。大人になって「打たれ強い子」になってくれれば嬉しいです。ありがとうございました。

                       

                      ・思春期の娘の不登校にどう声かけたら良いのか迷っているところでした。今日のお話を参考に、冷静にポジティブに話しするように心がけようと思いました。私の変化で子どもも少しでも良い方向へ行くといいかなと思いました。ありがとうございました。 

                        
                      家庭教育 合同講演会

                      【西原小学校】《あすなろ学級》  「夏休みちびっ子大会in北熊本駐屯地」

                      【学習内容】 

                      (1)訓練大会         (2)自衛隊装備品展示         (3)車両体験試乗

                      (4)綱渡り体験 (5)体験喫食(昼食)       (6)自衛隊車両と綱引き

                      (7)記念撮影(人文字)  (8)音楽隊体験 

                      【感想】初めて見る装備品や車両等はとても興味深く、熱心に子ども達も聞き、このようにして日本が守られていることを知ることができた。また、訓練を体験した後の食事は大変おいしかった。車両との綱引きでは、子どもだけでは難しいが親や隊員の協力があれば動かすことができ、人と助け合う大切さを感じたようだった。音楽隊も言葉では表すことができないほどのすばらしいものだった。

                      自衛隊2
                       【託麻西小学校】 《きずな学級》   「プラネタリウム上映」

                      【学習内容】 出張 プラネタリウム体験

                      【感想】 博物館でプラネタリウムが見られなくて寂しく思っていたが、出張で見られるとの事を知りうれしく思った。とてもお話が分かりやすく楽しく見せてもらった。とても良い体験だった。

                       託麻西 プラネタリウム

                       【託麻北小学校】 《くるみ学級》     「すこやか食生活改善講習」

                      【学習内容】(1)栄養士さんの話<糖尿病について>血液中のブドウ糖が正常より多くなり血管を傷つけてしまう。三大合併症=神経障害、網膜症、腎症  (2)調理(山芋のお宝煮、ピーナッツ和え、わかめとじゃこの炒め物) (3)食事 ヘルスメイトさんも一緒に食事、感想を一言ずつ言う (4)片付け

                      【感想】最初に全て材料の準備がされていてびっくりした。栄養士さんの話もとてもためになり、食事に気を付けようと思った。調理も、各調理台に12人ヘルスメイトさんがついてくれ、わからない事はすぐ聞けるのが良かった。3品作ったが、どれもおいしく簡単で良かった。実際に夜、家庭で作り、家族もおいしいと言ってくれ良かった。また機会があればお願いしたいと思った。

                      託麻北 食生活

                       【長嶺小学校】 《おおくす学級》    「苔玉作り

                      【学習内容】大小1つずつの多肉植物をコケで包み、糸で巻いて丸く仕上げる。

                      【感想】想像していたより簡単にできた。緑に触れていやされた。集中して楽しめた。簡単にできるので自宅でも作ってみたいと思う。

                       苔玉

                       【西原中学校】《白百合学級》    「味噌作り体験」

                      【学習内容】味噌製造技能士の先生の下、おいしく体に優しい味噌を手作りした。麦味噌、米味噌、合わせ味噌の3種類の中から好きなものを選んで作る。減塩で身体に良く味噌が生きているので、ねかせる期間によって味の調性ができるという。

                      【感想】流れ作業でスムーズに作ることができて良かった。作り手によって味噌の味が変わったり夏場は発酵が早いそうである。味噌を持ち帰り、子ども達と発酵の様子を観察したり、味噌を使った料理に挑戦しようと思った。 

                       

                      西原中 味噌

                       【東部中学校】 《東部中学校家庭教育学級》 ※ 西原中・託麻西小 合同開催

                       「グラスサンドアート

                      【学習内容】多肉植物を使ってサンドアート。

                      【感想】 人それぞれ色合いが違い素敵なものが出来上がった。とても楽しい時間であった。

                       

                       

                       サンドアート1

                       【長嶺中学校】 《おおくす学級》    「弁当作りのコツ

                      【内容】肉シューマイ/豆腐ハンバーグ/スペイン風オムレツ/ブロッコリーのお浸し/さやいんげんのお浸し/プチトマトのマリネ/ひじきの煮物/芋ごはん

                      ※2班に分かれて調理

                      【感想】最初は品数の多さに間に合うかなと思ったが、手際よく作業は進み、あっという間に7品出来上がりました。今回のメニューはお弁当に使える品々ということでお弁当の詰め方等も教わり大変参考になった。主食、主菜、副菜が3:1:2の割合がちょうど栄養バランスが良いということで今後は気をつけてお弁当作りにテャレンジしたい。

                       

                       長嶺中 お弁当1

                       

                        

                       

                      【平成28年度】の活動の様子

                      【家庭教育学級 合同講演会】 

                       藤本一精流自由に楽しくのりのり子育

                        講師 藤本 一精さん

                      (感想より一部抜粋)

                      ・一精さんの飾らない人柄、子育てや生活ぶり、また、ご自身が感銘を受けた事などをお聞きすることができてよかった。又、毎日を「人を喜ばす、楽しませる」という気持ちを持って生活する大切さも教えていただいた。普段、知ることのできないテレビの裏側も興味深く、面白かった。

                      ・一精さんのテンポのよい話に引き込まれて楽しかったです。もっと聞きたかったです。

                      ・ユーモアたっぷりで、聞いているのが楽しくて、あっという間の時間でした。相手の気持ちを一旦受け入れること、家族以外の人には結構、簡単にできるのですが、家族、特に子どもに対してはできていないなと感じました。これから意識してみようと思いました。ありがとうございました!!

                      ・講演会に初めて参加してみて、とてもおもしろい話であっという間に終わってしまいました。お話を聞きながら、いろんな子育てがあるんだなぁと思いました。

                       

                         合同講演会

                      【託麻南小学校】 《つばめ学級》

                       花の寄せ植え

                      ※季節の植物を使用した寄せ植え。

                       複数の植物の特性を学び、植え方、育て方を学びました。

                       託麻南 寄せ植え

                       【長嶺中学校】 《おおくす学級》

                       「今、子ども達は・・・

                       しっかり子ども達と向き合おう」

                       

                       

                       心のサポート相談員(他、民生員、託麻南子育てネットワーク代表など)の石橋 綾さんに、震災後の子ども達の学校での様子などをお話いただき、学校と家庭と連携して子ども達をサポートしていく手段を学びました。

                       【西原小学校】《あすなろ学級》

                       テーブルマナー

                      ※「帆立貝と天使の海老のフロレンティーヌ風」をシェフに目の前でデモンストレーションしていただきました。しっかり見て学び、味わい、覚えて帰り、家庭での今年のクリスマスメニューに加えたいと思いました。

                       西原小 テーブル (1) 西原小 テーブル(2)

                       【託麻北小学校】 《くるみ学級》

                      ※ポーズで、呼吸で心身のデトックスをしました。呼吸に意識を向けて、日頃しないポーズで心身の疲れをとりました。

                       

                       

                       託麻北小(2) 託麻北小(1)

                       

                      【平成27年度】活動の様子   ※感想より一部抜粋

                       【託麻北小学校】 《くるみ学級》

                       飾り巻きずし作り

                      ※難しい、めんどうと思われていた巻き寿司も身近な材料で手軽にできました。これを機会に、もっと巻き寿司を食卓に登場させようと思いました。

                       

                       2  1

                      託麻北小学校】 《くるみ学級》

                       クリスマスリース作り

                      ※思っていたより難しかったですが、とても素敵なオリジナルのリースができました。楽しく作ることができてよかったです。

                       

                       

                      託麻北

                       

                      平成27年度 家庭教育学級合同講演会 

                      (1)親の学びプログラム体験

                       講師:家庭教育支援リーダー

                      (2)『子どもを育てる言葉のコミュニケーション

                         ~良い言葉によって人生が変わる~』

                      講師:人と地域のネットワーククリエイター 水野 直樹 さん

                       

                       家庭教育学級合同講演会(1) 家庭教育学級合同講演会(2)

                       「親の学びプログラム」・・・短い時間でしたが、とても楽しかったです。なかなか自分のいい所、家族のいい所を口に出して言う機会がないので、いい時間でした。人のいい所、自分のいい所、いい所をたくさん見つけて生活するのもいいですね。皆が幸せになります。/たまにはこのようなセミナーに参加したいです。

                       『子どもを育てる言葉のコミュニケーション ~良い言葉によって人生が変わる』・・・

                      ポジティブに生きたい、ポジティブな言葉で子育てをしたいと思いながらも、ネガティブな自分がいました。今日の講演を聞いて自分も変われそうな気がしました。これからペップトークを目指していこうと思います。本当に素敵な講演会をありがとうございました。

                       【長嶺中学校】 《おおくす学級》

                      異文化交流

                      ※スリランカ出身の講師にスリランカのお祝い料理を教えていただいた。食習慣、食マナーについてもお話いただいた。

                       スリランカ料理1 スリランカ料理2
                       【長嶺小学校】 《おひさまくらぶ》

                      思春期の子を持つ親への性教育(講師:助産師)

                      ※中学生の母親としてすごくためになる話を聞けてよかったです。反抗期であり、どう対応していいか不安だらけでした。子どもの気持ちを受け止めて話しを聞いたり、時にはつきはなしたりして少しずつ親離れをしていくことを学び、これから実践していきたいと思いました。

                       思春期 思春期2



                       【託麻西小学校】

                      熊本の歴史と熊本城の歴史、旧細川刑部邸を見て聞いて(親子活動)

                      ※熊本城の素晴らしさを知りました。何度行ってもお城はきれいです。たくさん知らなかったことに気づきました。

                       託麻西熊本城見学  託麻西 熊本城(2)
                       【託麻東小学校】《のびのびクラブ》

                      国際交流(中国文化と餃子作り)

                      ※国際交流振興事業団から講師を紹介していただきました。中国出身の方に、皮から手作りの本場の水餃子を教えていただきました。おいしくいただきながら、中国文化のお話も聞けました。

                       託麻東 餃子作り   託麻東 餃子作り(2)
                       【託麻西小学校】

                      親子バームクーヘン・

                              ピザ作り

                      ※たくさんの参加者がありピザ38枚作りました。竹を使ったバームクーヘン作りも楽しかったです。親はほとんど手を貸さず子どもたちは協力してできました。 

                       託西バームクーヘン test image

                      【託麻西小学校】

                        陶芸教室

                      ※久しぶりに粘土に触れ、使う家族のことを想いながら楽しんで取り組むことができました。

                       test imagetest image

                       【託麻西小学校】

                        味噌作り体験

                       ※親子で協力してできました。もって帰った味噌が熟成していく過程と味の変化や味噌を使った料理にも関心が広がっていくのではないかと思います。 

                       test image

                      【託麻南小学校】《つばめ学級》

                      親子トランポリン活動

                      ※子どもたちは初めてなのに怖がらずにすごい。日頃使わない筋肉を使ったので、後日の筋肉痛が心配・・・。親子で体を動かす活動ができてよかったです。 

                       test image test image

                      【東部中学校】

                        味噌作り体験

                      ※みんなで材料をこねながら楽しく作りました。体にも心にも優しいお味噌の完成がとても楽しみです。

                       test image

                       【西原小学校】《あすなろ学級》

                       あみぐるみ作り

                      ※初心者でも気軽に楽しめる内容で、家庭でも実践し、親子のふれあいの時間を楽しみたいです。 

                       test image test image

                        

                      家庭教育学級紹介(1)

                       

                        

                       

                       




                       

                      電子予約システム

                       

                      電子予約システム

                       現在熊本市の公民館では、電子予約 システム「ひばりネット・よやくまくん」を使って予約受付を行なっています。
                       はじめて公民館をご使用される方は、事前に団体登録が必要になります。下記 のリンク「ひばりネットよやくまくん熊本市公民館専用ホームページ」の「公民 館をご使用される前に」をご覧ください。
                       熊本市公民館登録申請書 (Word形式・PDF形式)及び記入例は、「ひばりネットよやくまくん熊本市公民館専用ホームページ」からダウ ンロードできます。

                      ★ひばりネットよやくまくん熊本市公民館専用ホームページ

                      また、登録の仕方等わからないことがありましたら、託麻公民館(096-380-8118)へお問い合せください。
                      ※休館日は専門の職員がおりませんので、ご遠慮ください。

                       

                      熊本市公民館使用の手引き

                       平成22年10月から熊本市公民館の予約状況の確認や施設の予約が、インターネットを通した熊本県・市町村公共施設予約システム(以下、「予約システム」という。)上で行うことができるようになります。以下の事項をご確認の上、熊本市各公民館をご使用ください。9月30日まではこれまでの規則に従ってご使用ください。

                       

                      1. 平成22年9月1日から熊本市各公民館の予約状況の確認ができるようになります。また、平成22年10月1日から、2ヵ月先の予約ができるようになります。

                      2. 予約をする際には、団体のIDとパスワードが必要となりますので、使用者登録申請書のコピーを保管しておいてください。また、団体の代表者や責任者が代わったときは、使用者登録の変更が必要ですので、公民館窓口までお越しください。一回登録された団体は、熊本市の全公民館(城南公民館を除く)を使用することができます。なお、個人での使用はできませんのでご了承ください。

                      3. これまで施設の使用時間は、午前、午後、夜間の3区分のみでしたが、平成22年10月1日からは、正午から午後1時、午後5時から午後6時までのそれぞれ1時間を区分間として使用することができます。ただし、区分間単独での使用はできません。例えば、午前9時から午後1時までの使用はできますが、正午から午後1時のみの使用はできません。

                      4. 施設の使用時間の変更に伴い、以下のように施設使用料が変わります。使用時間が2区分以上にわたる場合の当該区分間の時間の使用料については、必要ありません。例えば、大会議室の午前9時から午後5時まで通して使う場合の施設使用料は、延長料金が発生しませんので、2,800円となります。しかし、午前9時から午後1時まで使用した場合は、延長料金が発生しますので1,670円となります。

                      <新・施設使用料>

                       区分

                      午前

                      午後

                      夜間

                      延長・繰上げ(昼)

                      延長・繰上げ(夕)

                       施設名/時間

                      (会議室名・定員)

                      午前9:00~

                      正午 

                      午後1:00~

                      午後5:00 

                      午後6:00~

                      午後10:00 

                       正午~

                      午後1:00

                      午後5:00~

                      午後6:00 

                       大会議室

                      (C会議室・42人)

                      1,300円

                      1,500円

                      1,500円

                      370円

                      370円

                       中会議室

                      (B会議室・36人)

                      900円

                      1,000円

                      1,000円

                      250円

                      250円

                       小会議室

                      (A会議室・30人)

                      400円

                      500円

                      500円

                      120円

                      120円

                       料理実習室

                      (調理室・6台/24人)

                      1,500円

                      1,700円

                      1,700円

                      420円

                      420円

                       ホール

                      (200人)

                      2,000円

                      2,500円

                      2,500円

                      620円

                      620円

                                  和 室

                      (18畳・約15人)

                           900円     1,000円     1,000円       250円       250円

                                  茶 室

                             ※お茶の利用に限る

                            (8畳・約10人)

                           400円     500円     500円       120円       120円

                       

                       

                      <新・冷暖房設備使用料>

                       区分

                      午前

                      午後

                      夜間

                      延長・繰上げ(昼)

                      延長・繰上げ(昼)

                       施設名/時間

                       午前9:00~

                      正午

                      午後1:00~

                      午後5:00 

                      午後6:00~

                      午後10:00 

                      正午~

                      午後1:00

                      午後5:00~

                      午後6:00

                       大会議室

                      200円

                      200円

                      200円

                      50円

                      50円

                       中会議室

                      150円

                      150円

                      150円

                      30円

                      30円

                       小会議室

                      100円

                      100円

                      100円

                      20円

                      20円

                       料理実習室

                      150円

                      150円

                      150円

                      30円

                      30円

                       ホール

                      700円

                      700円

                      700円

                      170円

                      170円

                         和 室     150円    150円    150円         30円         30円
                           茶   室     100円    100円    100円         20円         20円

                       

                       

                      5. 熊本市公民館を使用するときは、以下の事項をご確認ください。

                      ○  使用日の属する月の2ヵ月前の初日(1日)から申請可能です。

                      ※   ただし、初日(1日)は使用する公民館窓口での予約のみとなります。インターネットによる予約は2日目から行えます。

                      ※    2ヵ月2ヶ月前の初日(1日)が休館日にあたるときは、窓口での優先予約が2日目になるため、インターネットによる予約は3日目から行えます。

                      ※    初日(1日)の窓口予約で、抽選を行う必要がある場合は、8時半から行います。

                      ※   予約可能時間は、予約の方法によって変わります。窓口での予約は8時半から21時半まで、インターネットによる予約は9時から24時まで、電話による予約は9時から21時半までです。

                      ○  公民館ごとに予約できる回数は月2回までです。複数公民館への同期日、同時間帯での予約はできません。

                      ※   ただし、同公民館、同期日内における複数施設の予約は1回とみなします。

                      ※   当月における申請に関しては、原則さらに2回の申請をすることができます。

                      ○   予約後は、開始前までに使用する公民館にて使用料を納めてください。

                      ※   予約後の変更・中止は、使用する公民館にご連絡ください。予約の変更は1回までです。

                      ※   使用料納入後の変更・中止の際は、変更届・中止届を書いてもらう必要がありますので、使用する公民館にお越しください。

                      ○ その他、熊本市公民館条例及び熊本市公民館条例施行規則、又はその他の関連要綱に基づいて各申請を行ってください。

                      ◎ 社会教育法並びに熊本市自治基本条例に基づく下記の事項、熊本市公民館の運営方針・使用基準に沿って使用してください。

                       【社会教育法第23条により、次の行為には使用できません。】

                      ○   営利目的の事業活動を行ったり、特定の営利事業に公民館の名称を使ったりする。

                      ○   塾の会場として使う。

                      ○   団体の活動資金募集や物品販売等を行う。

                      ○   政治活動や宗教活動を行う。

                      ● 上記のほか、公民館の目的に反したり、管理運営上支障があると認められる行為があったりした場合は、使用者登録を抹消いたします。

                      6. 熊本市公民館は、基本的にどの公民館でも上述した事項に沿って使用できます。ただし、使用する館独自のルールもございますので、各公民館をご使用の際は、以下の各館の注意事項をご確認の上ご使用ください。また、登録公民館以外の館を使用したいときは、その公民館に直接お問い合わせください。
                      ★熊本市公民館使用者登録申請書」及び記入例(ワード形式)のダウンロードはこちらから

                      たくま新四国八十八ヶ所

                       たくま八十八ヶ所巡り(H31)案内ちらし PDF たくま八十八ヶ所巡り チラシ 新しいウィンドウで(PDF:1.09メガバイト)
                           ※平成31年4月6日 毎年4月第一土曜日開催予定です。        
                      •                 

                      託麻新四国八十八ヶ所信仰のおこり

                       平安の頃のある日の夕暮れ、神園山で道に迷った独りの旅の僧が、麓の上野家に泊めてもらい、親切な接待を受けました。翌朝、家の者が白川まで水汲みに行くのを見た僧は、この地が水に不自由していることを悟ります。持っていた桜の木の杖で地面をつくと、そこから清水が湧き、小さな池ができました。やがて、その清水は日夜尽きぬ流れとなったということです。
                       神園の住民たちは、あの日の僧は弘法大師に違いないと、この地を『桜井』と名づけ、池が硯の形をしているので『硯ヶ池』と呼び、大師堂を建てて祭り、子々孫々まで崇敬しました。
                       上野家には後世まで代々この話が伝わります…子孫にあたる富八氏は、幼少の頃から体が弱く、しばしば病気に伏していましたが、父から教わった桜井の「お大師さん」へ風雪をいとわず毎日お参りをし、信仰の甲斐あって病気が全快しました。「これは大師のお陰に違いない」と信じた富八氏は、託麻の山々一帯に八十八ヶ所の霊場開設を誓ったのでした。
                       富八氏は神園山南麓の西福寺跡横を開拓し、果樹園を経営しながら着々と計画を進め、20年間の努力を続けた後、大正15年2月、四国八十八ヶ所すべての寺に連絡をとって、開設にこぎつけたのでした。
                       その後、毎年4月には八十八ヶ所巡拝山回りが挙行され、金剛杖に白衣、首に数珠をかけた老若男女がチリンチリンと鈴を鳴らしながら真言を唱える姿が見られ、年を追う毎に賑やかになりました。
                       しかし、村をあげて盛んだったのも昭和40年頃までで、次第に忘れられていったのでした。
                       そんな昭和45年10月、託麻が熊本市へ編入されると同時に託麻三山が熊本市民の緑のオアシスとしてクローズアップされ、昭和62年には託麻八十八ヶ所保存会も発足、心身ともに健康で幸せな明日を目指すメッカとして改めて脚光を集めるに至ったのでした。

                        立江寺 弘法大師像 桜井 硯の池


                       

                      託麻新四国八十八ヶ所巡り

                        毎年4月第一土曜日開催予定です。

                            

                      15番札所 薬師如来像 55番札所 大通智勝如来

                      このページに関する
                      お問い合わせは
                      教育委員会事務局 教育総務部 教育政策課 託麻公民館
                      電話:096-380-8118096-380-8118
                      ファックス:096-380-8592
                      メール takumakouminkan@city.kumamoto.lg.jp 
                      (ID:687)
                      新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
                      ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
                      PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
                      熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
                      [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
                      肥後椿
                      copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved