熊本市ホームページトップへ

令和2年(2020年)7月25日 新型コロナウイルス感染症患者発生(本市46例目)に伴う市長記者会見

最終更新日:2020年7月25日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

会見録

 

市長発表

   市民の皆様にお知らせいたします。本日、熊本市内で46例目、県内では59例目となる新型コロナウイルス感染症の患者の方が確認されました。
   この方は、中央区にお住いの30歳代の日本人男性です。職業は会社員です。
  陽性確認に至るまでの経緯ですが、昨日7月24日のお昼頃から倦怠感があり、夜になると発熱等の症状が加わり、本日も、これらの症状が続くため、本日の朝、午前中に自家用車にて市内の医療機関を受診されました。医療機関から新型コロナ相談センターに相談があり、市内の帰国者・接触者外来を受診し検体を採取、PCR検査を行った結果、本日16時50分に陽性と確認されたものです。発症日は、7月24日であると考えておりますが、詳細は確認中です。
   現在の症状は、熱が38.0度あるとのことですが、意思の疎通は可能です。また、軽症や中等症など4区分の症状については、感染症指定医療機関での診察を踏まえ、明日以降お知らせさせていただきます。
   現在、感染症指定医療機関へ入院する準備を進めており、本日20時頃には入院される予定です。感染症指定医療機関への移動は保健所の車両で行います。
   なお、基礎疾患については、ご本人の意向により非公表とさせていただきます。
   発症前の行動歴については、22日は中央区内のご自宅から中央区の会社へ徒歩で出勤され、終業後、知人と中央区内の飲食店で会食をされております。この飲食店は接待等を伴う飲食店ではございません。23日から本日まで勤務はなく、23日は、ご自宅で知人お2人と会食をされています。
   過去1か月の海外渡航歴はございませんが、県外への移動歴については、現在詳細を確認中です。
   発症後の具体的な行動歴についても、現在調査中であり、分かり次第あらためてお知らせします。
   接触者の状況は、現在調査中ですが、22日の終業後はお2人、23日のご自宅でもお2人別々の方がそれぞれお食事をされておりますので、この4人の方は濃厚接触者ということでPCR検査を行うことになると思いますが、それ以外の勤務先での接触の状況、その他については聞き取りを行いまして順次連絡をさせていただいているところです。これまでの感染者との関連は確認できておらず、感染経路については、現在調査中でありますが、現時点ではリンク無しの感染者と考えております。
   その他、報道資料に掲載されている内容以外については、現在調査中であり、分かり次第あらためてお知らせいたします。
   最後に、本日、本市で新たに1名の感染者の方が確認されました。昨日も本市ではありませんが、熊本県内で新規の感染者の方が確認されていますので、5日間連続で感染者が確認されている状況になります。全国的にも今、広がりがありまして、本日、東京都では295人の感染者の方が確認されております。また、大阪でも4日連続で100人を超える感染者の確認ということで、主に大都市圏で非常に多くの感染者の方が確認されておりまして、こういった地域での感染拡大ということで、そういった場所に行かれる、あるいはそういった地域との往来については、できる限り控えていただくことが賢明であると考えますので、よろしくお願いいたします。
   市民の皆様におかれましては、どうか落ち着きながらも、マスクの着用、手洗いの徹底など感染の予防に十分ご注意をいただきまして、「新しい生活様式」の実践等に取り組んでいただきたいと思います。

   私からは以上です。


 

質疑応答

【記者】飲食店で会食した知人2人は市内の人ですか。

 

【市長】熊本市内の方かどうかまだ分かりません。

 

【記者】少なくとも外から来た方ではないということですか。

 

【市長】外から来た方ではないと考えています。

 

【記者】自宅で過ごされた2人に関しても市内の方か分からないですか。

 

【市長】ご友人ということですので、熊本市内の方であると考えております。 

 

【記者】飲食店というのは、これまでに感染者が出た飲食店ですか。

 

【市長】感染者が出た飲食店ではないです。

 

【記者】飲食店は、具体的に中央区のどこですか。

 

【市長】中央区の下通界隈です。

 

【記者】下通近くの居酒屋ということですか。

 

【市長】そうです。食事をする店、飲食店で特段接待のあるような会食場所ではないということを確認しております。

 

【記者】知人は、22と23日はそれぞれ別の方ですか。

 

【市長】発症日2日前の22日の会社帰りの会食についたお二人と、自宅に遊びに来られたお二人は別の方ということですので、この4名は濃厚接触者ということで、保健所から今連絡を取っている最中です。

 

【記者】23日はこの方はご自宅で過ごされたということですか。

 

【市長】自宅で1日過ごしておられ、4時ごろ友人の方が遊びに来られて22時くらいまで食事をして、それから帰られたと確認が取れております。
24日は、お昼は熱はなく、お昼にマスクを着用して中央区内のスーパーマーケットに買い物に行かれたということを確認しております。店舗等についてはまだ分かっておりません。それから、その日はそれ以外の行動はとられていません。自宅におられたということです。

 

【記者】24日はスーパーマーケットに行かれているということですね。

 

【市長】はい。

 

【記者】この男性の方の家族はいらっしゃるのですか。

 

【市長】ご家族とは同居はされておらず、お一人で、お住まいになっておられます。

 

【記者】25日に発熱が続くために医療機関を受診し、そこからコロナの疑いがあったということですか。

 

【市長】受診した病院の方から、新型コロナ相談センターの方にご相談をいただいて、そして帰国者接触者外来を受診していただいたということです。そこで検体を採取して、今日の夕方、陽性が確定したということです。

 

【記者】発熱があった場合には、医療機関から新型コロナ相談センターに相談があるようになっているのですか。

 

【市長】発熱に限らず、例えば感染の状況、あるいは熱がなくても倦怠感であるとか肺炎症状であるとか、医師の総合的な判断によって、新型コロナ相談センターに連絡をするということになっております。

 

【記者】中央区内の飲食店には連絡をして、何らかの対応を取られていますか。

 

【市長】今から連絡を取って、対応を取るということになっております。

 

【記者】対応というのは消毒等ですか。

 

【市長】例えば、消毒であるとか、接客など何らかの形でその方(46例目)と接触のあった店員さんで、心配であればご希望があれば接触者ということで検査をする可能性があります。ですが、今各飲食店も十分感染予防をされておられますので、どのような状況かというのを保健所の方で十分に確認して、対策を取っていくということになります。

 

【記者】これまでの事例ですとこのお店を利用した他の方にも注意を呼び掛けるために店名の公表等をされていたと思いますが。

 

【市長】これまで公表させていただいた店名については、そのお店の方が感染していたということでしたので、それ以外については確か公表はしていなかったと思います。感染予防の観点から、接触した可能性のある時間帯で勤務していた従業員等には声を掛けて検査をしていただくとか、そのような対応は行っているということです。そういった対応は、一昨日の陽性の方とか、45例目までの方については、そのような飲食店等については連絡をして、しかるべき対応をしていただいているということです。

 

【記者】大都市圏との往来を控えた方が賢明であると言われましたが、自粛してほしいということですか。

 

【市長】そうですね。自粛していただく方が、これだけ感染が広がっているということ、それから感染力の状況というのは症状の重い軽いを問わず感染力が非常に高い、夏場になっても全国的にむしろ増えているので、そういう意味では全国的にリスクが高まっている状況であるので、できるだけ近場で、先日もGo To近場というような言い方をさせていただきましたけれども、移動も近場、県境をまたがないというのが感染予防としては有効な手段だと考えております。

 

【記者】今まで7月に感染が確認された方は、多くが福岡であるとか東京から来た人などが多かったのですが、今回はそういった事案ではないということで、あらためて市内での感染の危機感などの認識についてお伺いできれば。

 

【市長】リンクなしの感染者が今回確認されたということですので、45例目まではリンクをたどれましたが、この方も疫学調査によって過去にさかのぼって行動履歴を追っていきます。お仕事されていますから、ひょっとしたらこの2日間より前の段階で移動されている可能性もありますので、そういったことも今後聞き取りをさせていただいてと思っておりますが、今回、熊本市でリンクなしの方が発見されたということは、市内でどなたが感染してもおかしくないような状況にあると、用心をしておくことが一番ではないかと思っています。これからの感染の広がり状況を保健所も把握していきますので、その辺りについて市民の皆様にも適切に情報提供させていただきたいと思っています。

 

【記者】会食された知人の方々の男女構成は。

 

【市長】今はわかっていません。人数だけをお聞きしたところです。今から連絡先とかお名前とか性別とかお聞きして、保健所から連絡して明日検査をすることになるかと思います。ですから今夜のうちにしっかりコンタクトを取っておくということです。

 

【記者】いずれにしても皆さん県内の方でしょうか。

 

【市長】そう考えられます。明日の記者レクの時にはもっと詳しい状況がはっきりします。接触した人数が大体これ位というのを保健所がたどっていきますので、その辺がわかって検査をして、その結果も早ければ明日の夕方には出るだろうと思っています。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
政策局 総合政策部 広報課
電話:096-328-2043096-328-2043
ファックス:096-324-1713
メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:29032)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved