熊本市ホームページトップへ

水前寺・立田山断層

最終更新日:2022年7月21日
政策局 危機管理防災総室TEL:096-328-2490096-328-2490 FAX:096-359-8605 メール kikikanribousai@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

水前寺・立田山断層調査結果について

熊本市では、令和3年度に、水前寺・立田山断層調査検討委員会を設置し、市独自に水前寺・立田山断層の調査を行いました。

断層調査の概要、調査結果については、下記をご確認ください。



(1)  水前寺・立田山断層とは

平成28年熊本地震後、国土地理院の都市圏活断層図「熊本改訂版」(2017において、水前寺断層および立田山断層が活断層として認定、記載されました。立田山断層については、熊本市ハザードマップ(地震)における想定地震の一つとして掲載しており、以前から熊本県の調査(H7や研究等によって言及されています。


(2)  地震に対する備えについて

地震は、今回の断層に限らず、いつ起こるかわからない災害であるため、地震に対する基本的な備えをしておくことが重要です。

地震被害としては、家屋内での落下物による怪我や、揺れや地盤の変位による、電気・水道といったライフライン(公共物・宅内引き込み)の一時的な断絶なども考えられます。この調査を契機として、リスクを知る家庭内備蓄、家具固定などで備えるいざという時のための避難場所、方法、家族安否確認方法などを確認する、など今一度、地震に対する備えを考えてみましょう。

 

※地震ハザードマップについては、こちらをご参照ください。

熊本市ハザードマップ(洪水・高潮・地震・津波・液状化) / 熊本市ホームページ (city.kumamoto.jp)


※地震・災害への備え(参考 外部リンク)

災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~ | 首相官邸ホームページ (kantei.go.jp)

このページに関する
お問い合わせは
政策局 危機管理防災総室
電話:096-328-2490096-328-2490
ファックス:096-359-8605
メール kikikanribousai@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:43406)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved