熊本市ホームページトップへ

小学校におけるフッ化物洗口について

最終更新日:2021年9月7日
健康福祉局 保健衛生部 健康づくり推進課TEL:096-361-2145096-361-2145 FAX:096-366-1173 メール kenkouzukuri@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

小学校におけるフッ化物洗口

  • フッ化物洗口とは、適量のフッ化物(フッ化ナトリウム)が入った洗口液を口に含み、約1分間ブクブクうがいをする虫歯予防法です。
  • 熊本市では、児童のむし歯予防対策として、小学校におけるフッ化物洗口の計画的な実施に取り組んでいます。

  

  • [実施方法]
  • 週1回、フッ化物洗口液(フッ化ナトリウム0.2%水溶液)10mⅬを口に含み、音楽に合わせて約1分間ブクブクうがいをします。
     ※フッ化物洗口を希望しない児童については、水道水で同様にうがいをすることもあります。

 

保護者の皆さまへ

 PDF フッ化物洗口説明チラシ「フッ化物洗口でむし歯予防」 新しいウィンドウで(PDF:711.3キロバイト)

 PDF フッ化物洗口Q&A 新しいウィンドウで(PDF:2.52メガバイト)

 

  動画:フッ化物洗口説明動画「フッ化物洗口でむし歯予防」(約4分)


 

学校関係者向け

 

 PDF 熊本市フッ化物洗口事業実施要綱 新しいウィンドウで(PDF:250.9キロバイト)

 PDF 熊本市フッ化物洗口事業実施手順 新しいウィンドウで(PDF:507.3キロバイト)

 ワード フッ化物洗口申込書(二次元コード) 新しいウィンドウで(ワード:17.3キロバイト) 

 ワード 洗口剤出納簿(様式第1号) 新しいウィンドウで(ワード:26.2キロバイト)

 ワード 指示書(様式第2号) 新しいウィンドウで(ワード:23.3キロバイト)

 ワード 洗口実施報告書(様式第3号) 新しいウィンドウで(ワード:25.7キロバイト)

 

    フッ化物のむし歯予防効果

    • 【フッ化物が効果的な3つの理由】
       (1) フッ化物が歯に取り込まれ、歯の質を強く丈夫にします。
       (2) むし歯菌の働きを弱めます。
       (3) 再石灰化を促進し、初期むし歯を修復します。
       ◆フッ化物洗口に関する詳細情報については 厚生労働省e-ヘルスネット「フッ化物洗口」(外部リンク)  をご参照ください。
     
       子どもたちのむし歯の予防には、糖分の摂取回数を控えること、歯間部清掃補助道具を使用した丁寧な歯みがきの実践、かかりつけ歯科医での歯科健診の受診やフッ化物を利用したフッ化物洗口等を継続することが必要です。
     
    このページに関する
    お問い合わせは
    健康福祉局 保健衛生部 健康づくり推進課
    電話:096-361-2145096-361-2145
    ファックス:096-366-1173
    メール kenkouzukuri@city.kumamoto.lg.jp 
    (ID:34714)
    新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
    熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
    [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
    肥後椿
    copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved