北区ホームページトップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

武蔵校区(むさし)

 武蔵校区は、北区の東部に位置し、校区の西側には九州縦貫自動車道、校区の南側にはJR豊肥本線や県道337号熊本菊陽線が通っています。

 もともと丘陵地帯・農業地帯であったこの地を高度成長期の1960年代末頃、熊本県(県住宅公社)主導で大規模な住宅地開発が計画され、県下有数の大団地になり、武蔵小学校が設立されました。

 武蔵ヶ丘団地の造成当時は、校区を東西に走っている武蔵中央通りを中心に商店街やスーパーが立ち並び、人口増加とともに急激な発展を遂げました。

 現在は商業の中心地が光の森周辺へ移ってしまい、武蔵中央通りが通過点となってしまっているものの、ニュータウンとして形成された町並みは交通の便も良く住みやすいです。

 

武蔵校区(むさし)に関する記事

2021年4月16日更新

HP見出し

龍田まちセン管内 電子回覧板 【4月16日更新】
龍田まちづくりセンター管内(龍田・楠・武蔵・弓削・楡木・龍田西の6校区)のイベントや市役所からのお知らせなど、役立つ情報を掲載しています!…
熊本市北区役所 〒861-0195 熊本市北区植木町岩野238-1 代表電話:096-272-1111
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved