熊本市ホームページトップへ

ICT活用工事の試行について

最終更新日:2021年9月30日
総務局 契約監理部 技術管理課TEL:096-328-2543096-328-2543 FAX:096-359-7689 メール gijutsukanri@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
ICT(情報通信技術)の活用による建設現場の生産性向上に向け、 熊本市が発注する土木工事において「ICT活用工事」の試行を実施します。

ICT(土工)

 

対象工事

「一般土木工事」のうち、以下工種の工事とする。(土量の合計が1000m3以上のもの)

 掘削工

 路体盛土工

 路床盛土工

 法面整形工

 

ICT活用工事の定義

次に示す(1)~(5)の全てまたは一部に活用する工事です。

(1)3次元起工測量

(2)3次元設計データ作成(必須)

(3)ICT建設機械による施工

(4)3次元出来形管理等の施工管理(必須)

(5)3次元データの納品(必須)

 

試行概要

・試行工事の対象である場合は、特記仕様書に明記します。

・「ICT活用工事」への取組みは、受注者が判断します。(受注者希望型)

 

 

試行要領等

 

関連情報

国土交通省九州地方整備局:ICTの全面的な活用(ICT土工)新しいウインドウで(外部リンク)





 

ICT(舗装工)

 

対象工事

「アスファルト舗装工事」「セメント・コンクリート舗装工事」「一般土木工事」のうち、以下工種の工事とする。(1現場の舗装面積が3,000m2以上かつ設計金額が2,500万(消費税含む)以上のもの)

 アスファルト舗装工

 半たわみ性舗装工

 排水性舗装工

 グースアスファルト舗装工

 コンクリート工

 

適用

令和3年(2021年)10月7日(木)以降に契約依頼を行う工事に適用します。

 

ICT活用工事の定義

次に示す(1)~(5)の施工プロセスにおいて、全てまたは一部にICTを活用する工事です。

(1)3次元起工測量

(2)3次元設計データ作成(必須)

(3)ICT建設機械による施工

(4)3次元出来形管理等の施工管理

(5)3次元データの納品(必須)

 

試行概要

・試行工事の対象である場合は、特記仕様書に明記します。

・「ICT活用工事」への取組みは、受注者が判断します。(受注者希望型)

 





 

ICT(舗装工(修繕工))

 

対象工事

「切削オーバーレイ工事」を原則とし、以下工種の工事とする。(1現場の舗装面積が3,000m2以上かつ設計金額が2,500万(消費税含む)以上のもの)

 切削オーバーレイ工

  

適用

令和3年(2021年)10月 7 日( 木 )以降に契約依頼を行う工事に適用します。

 

ICT活用工事の定義

次に示す(1)~(5)の施工プロセスにおいて、全てまたは一部にICTを活用する工事です。

(1)3次元起工測量

(2)3次元設計データ作成(必須)

(3)ICT建設機械による施工(選択)

(4)3次元出来形管理等の施工管理(選択)

(5)3次元データの納品(必須)

 

試行概要

・試行工事の対象である場合は、特記仕様書に明記します。

・「ICT活用工事」への取組みは、受注者が判断します。(受注者希望型)

 

 

試行要領等

関連情報

国土交通省:ICTの全面的な活用新しいウインドウで(外部リンク)





 

(ID:23453)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved